今年はイマイチ!?コストコベーカリー“アップルシュトルーデル”

5月1回目のコストコショッピングで久しぶりに買った『アップルシュトルーデル』、軽くトーストして食べてみたら、過去に食べたおいしい『アップルシュトルーデル』とは大違いだった!!

なんでー?

apple strudel

カークランドシグネチャー アップルシュトルーデル 8個 899円(税込・2021年5月)

『アップルシュトルーデル』は、2014年に初めて店頭に並んだ商品です。当時は全国販売ではなく、いくつかの店舗限定での販売でした。関西には既に尼崎倉庫店・神戸倉庫店がオープンしていましたが、どちらも販売はなかったんですよ。

ハッキリとは覚えていないけれど、私が初めて店頭で見かけたのは 2016年のこと(神戸倉庫店)、それ以降は毎年のように販売されていると思います。

既に過去にレビューしているので今年はしないつもりでいましたが、あまりにも味が違い過ぎるので、これがいつもの定番の味だと思って欲しくない! と改めてレビューすることにしました(苦笑)。

原材料を確認すると、アップルフィリングに使用されている『りんご』が、フレッシュなものから『りんご加工品』になっているので、もしかしたらそれが影響しているのかも? 昨年食べていないので、加工品になってからの味がわからないんですけどね〜。

とにかく、今年のものは、オーブントースターで焼いてもさっくり感の復活がイマイチで、あの『アップルキャラメルデニッシュ』再来のような食感、私が感動したおいしい『アップルシュトルーデル』ではなくなっていました。

悔しいので、何とかおいしく食べたいとチャレンジしてみたので参考にどうぞ〜(これを足掻きというのかな?・笑)

どんなもの?

まずは、本来の『アップルシュトルーデル』から。

以前の記事でも書きましたが、オーストリアの伝統デザート『アップルシュトルーデル』は、薄く伸ばした生地にフィリングのりんごをのせ、くるくると巻いて焼き、端からカットして食べるのが一般的。

apple strudel

出典:https://www.lilvienna.com

これが本場のもの。シナモンたっぷり、粉糖たっぷりのデザートなんですよ。

なので、コストコオリジナルの『アップルシュトルーデル』は、シュトルーデルだけれどアップルパイ寄りなわけです。

で、今年のものはフィリングの

 

水分が多過ぎ!

 

でした。

2017年に初めて食べた感動はどこへやら? もし、今年初めて食べていたら評価は変わっていたかも知れません(苦笑)。

filling

 

原材料

アップルシュトルーデル(アップルフィリング(りんご加工品・砂糖・シナモン・食塩)・小麦粉・マーガリン・食塩・大豆油・イースト)・砂糖/香料・増粘剤(加工デンプン)・酸化防止剤(V.C・亜硝酸塩)・保存料(ソルビン酸K)・pH調整剤・カロチン色素・(一部に小麦・乳成分・大豆・りんごを含む)

消費期限

加工日含め4日

 

おいしく食べる方法

今月配布されている『コストココネクション』で『アップルシュトルーデル』がピックアップされていましたが、バターを塗るなどの手間をかけずに取り敢えずおいしくなる方法を探したかったので、

 

温める時間

 

限定で試してみました。

1. オーブントースターで加熱

apple1

数分焼いたぐらいではビクともしないしっとり感(苦笑)。なので、120℃設定で12分ほど焼いてみました。若干表面が焦げてしまいましたが、触った感じはサックリとしました。

2. オーブン加熱

oven apple

サックリさせるにはオーブントースターがおすすめと『コストココネクション』にありましたが、敢えてオーブンでも加熱してみました(笑)。

水分を飛ばしたかったので、100℃設定で30分焼いてみました。表面はかなりサックリとしましたよー!

実際の仕上がり具合比較

compare with apple

左がオーブン、右がオーブントースターで加熱したものです。断面を見る限り違いはありません。どちらもフィリングに接している部分はしっとりとしています。

two apples

やっぱりフィリングのペースト状のものが多い気がしますね。りんごの固形ももちろんあるけれど、それすらしっとりしているので、軽く焼き上がるわけがないという感じでしょうか。

実際の味は?

交互に何度も食べてみましたが、若干オーブンで加熱した方がサックリとした食感が強めかなーという感じ。それなりの仕上がり具合でした。

でもオーブントースターで加熱した方は、砂糖が焦げた部分がカリカリとしていたので食感は悪くなかった。

味はどちらも

 

おいしいです。

 

でも、甘くて酸味もあって、まるでアップルジャムを一緒に食べているみたい!!

 

シナモンどこ行った?

 

という味でしたが(苦笑)。

本来の『アップルシュトルーデル』のように、たっぷりのシナモンを効かせて欲しかった〜〜。追いシナモン推奨です!

まとめ

半分意地のようにサックリ感を求めて焼き直してみた今年の『アップルシュトルーデル』、何とか表面はサックリしたものの、フィリングの量が増えたのか、りんご加工品の影響なのか、やはり過去に初めて食べたおいしいものとは別物だと実感しました。

それでもおいしいのは間違いなく、ハマる人はハマると思うんですけどね。価格もコストコ価格だし(笑)。

現在恐らくどの倉庫店でも販売されているので、食べたことがない人はどんなものなのか是非1度食べてみてください。

今回散々「イマイチ」だと言っていますが、それはあくまでも過去の絶品『アップルシュトルーデル』を知っているから(苦笑)。またいつかフレッシュりんごを使ったものが復活することを期待しつつ、来年の登場を楽しみにしたいと思います。

おすすめ度:

Twitter では、リアルタイム情報をつぶやいたり、最新記事更新のお知らせなどをしています!

follow me, please

star5
star4
star3
star2
star1
goods
apple strudel
\follow me!/