こんなことって!油断大敵とはよく言ったものです

みなさん、夏休みはどこかに出かけられましたか?

我が家は息子がバイトをしたりと予定がなかなか合わなかったのですが、先日ようやく家族が揃ったので近場に出かけました。こうして出かけるのは、今はもう年に数えるほど。子供が成長するとうれしくもあり、寂しく感じることもあります。

携帯が鳴る

その日の夜、さあ夕食を食べようとした矢先、突然携帯が鳴りました。しかも登録していない番号から。誰だろう?と思いつつ出てみると、SECO◯からの緊急電話でした。

「現在、自宅で警報が鳴っています。」

とのこと。私が出かけていることを伝えると、

「すぐ出動します。追って連絡いたします。」

と言われ、電話を切りました。

 

これって・・・侵入者ってこと?

 

ええーーー!!

 

夫から「何かあった?」と聞かれ、「SECO◯から。異常があったみたい。」と伝えると、「じゃあすぐに帰ろう。わんこ達も心配だし。」と、バタバタと家に帰ることに。もちろん食事はお預けです(苦笑)。

こういう時のためにセキュリティー対策をとっているわけですが、まさか本当に自分たちに起こるなんて思ってもいなかったので、ちょっとびっくり。鍵を預けておいて良かった。

というか、怖い!!

その後、10分ほどで再びSECO◯から電話があり、

「異常なしでした。2階の空間センサーが誤作動したようです。」

 

ああ、良かった。

 

結局、原因は不明のまま。センサーの赤外線を遮断するものは多く、まれに誤作動が起こるのだとか。今まで警報を鳴らしたのはうっかりミスだけだったので、誤作動だとわかるまでマジで怖かった。取られるようなものはないにしても、それでも侵入者なんて嫌ですからね。



その連絡後、2時間ほどで私達は帰宅。家の中にはきちんと報告書が置かれていました。

やれやれ。本当に誤作動だったんだ。

そう、ほっとしたのもつかの間、家の中が片付いていないことに気づいた私。わんこ達が遊んで落としたクッションがそのままじゃないかーー!とか、リモコンが出しっ放しだー!とか・・・。

 

はあ・・・(ため息)。

 

油断大敵

何事もなくて良かったのは良かったけれど、家の中を自分がいないときに他人(SECO◯の人だけど)に見られたんだと思うと、嫌な気分になるものですね。

幸い玄関やキッチンは、来客が来ても大丈夫なくらい片付いていましたが。それでもやっぱり・・・。

SECO◯には納得の上で鍵を預けていたので、今回のような不在の場合は家を確認してもらうことになっていましたが、実際に起こるとやっぱり気分の良いものではありません(苦笑)。

何というか、見られたくない部分、たとえば頭の中を覗かれているような感じがするんですよー。それに、SECO◯の人はスリッパを履かずに入っているだろうし(これも結構重要・苦笑)。

というわけで、次の日から片っ端から掃除しております。床の雑巾がけもブラーバと一緒に頑張りました!おかげでスッキリきれいになりましたよ(笑)。

>>今年から私に強力な助っ人が登場!それは・・・ブラーバです!

バタバタ普段以上に動いていると、不思議なことに何でもやろうと思えるもので、早朝からお菓子を作ったり、普段開けない場所を片付けたりと家事がはかどるはかどる。

 

なんで(笑)?

 

ちなみに、今朝はガトーショコラを焼きました。

お菓子作りで、ストレス発散です(笑)。

>>特別な日にダブルチョコケーキはいかが?

みなさんも、油断は大敵ですよ!

どんなこともいつ起こるかわかりません。普段から様々なことを予測して、いざというとき慌てないようにしたいものですね。

私が今回のことで、出かけるときはスッキリ片付けてから!と心に誓ったのは言うまでもありません(笑)。

・・・わんこ達、SECO◯の人にガンガン吠えていたんだろうなーー。とにかく、本当に何もなくて良かったです。

 

こちらの記事もどうぞ!