大人だけが楽しめる!?コストコ新商品!“Anthon Berg(アンソンバーグ)リカーチョコレート”

冬にもらった『コストコ コネクション』で紹介されていた『リカーチョコレート』が、ようやく入荷。店頭及びオンラインで販売がスタートしました!

anthon berg

Anthon Berg(アンソンバーグ) リカーチョコレート 1kg(64個入) 2,378円(税込・2021年3月)
コストコオンライン価格:2,398円(税込・2021年3月)

3月8回目のコストコショッピングでも少しご紹介しましたが、この『リカーチョコレート』を製造しているアンソンバーグは、デンマーク王室御用達の老舗チョコレートメーカーです。

フィリング入りのチョコレートを専門に製造していて、中でも『リカーチョコレート』は、世界のメジャーなリカーブランドとのコラボ商品として有名。

実際に食べてみると、ダークチョコレートと洋酒の相性は抜群で、食べている間は少し贅沢な気分が味わえました(笑)。これは、大人だけが楽しめる特別なチョコレートです。

どんなもの?

anthon berg2

まずは、アンソンバーグについて。

アンソンバーグは 1884年に創業したチョコレートメーカー。デンマークの大手食品会社 Toms グループの一つです。

1922年、既にヨーロッパで流行っていたシュガーコーティングのリカー入りボンボンから発想を経て、リカー入りチョコレートボンボンの製造を開始。瞬く間に人気商品となりました。

その後の1972年には、ボトル型のチョコレートにダイレクトにリカーを入れられるマシンを開発(特許取得済)、更に多くの『リカーチョコレート』が製造されるようになりました。

知っている人もいると思いますが、通常のリカー入りチョコレートは、シュガーコーティングされたリカー入りボンボンをチョコレートで包んでいるだけなので、食べるとジャリジャリとしたシュガー(グラニュー糖)の食感があります。

でも、アンソンバーグの『リカーチョコレート』にはそれがありません。つまり、中のリカーと殻になったダークチョコレートだけを楽しめるわけです。

anthon berg 2

今回購入したものは、64個入りと『リカーチョコレート』の中で 1番大きなパッケージサイズとなっています。この他には、4個・8個・10個・12個・16個・18個と様々なサイズが揃っていて、輸入食品を扱うスーパーや KALDI などでは、これらの量の少ないタイプが販売されています。

liquor3

普段洋酒は滅多に飲まないので、この中でパッと見てわかったのは『ジムビーム』と『コアントロー』と『レミーマルタン』くらい(笑)。みなさんは、何がどれだかわかりますか?

 

リカーの種類

  • ジムビーム(バーボン)・・・アメリカ
  • レミーマルタン(コニャック)・・・フランス
  • コアントロー(ホワイトキュラソー)・・・フランス
  • ソビエスキー(ウォッカ)・・・ポーランド
  • ガリアーノ(ハーブリキュール)・・・イタリア
  • カナディアンクラブ(ウイスキー)・・・カナダ
  • フェイマス・グラウス(ウイスキー)・・・スコットランド
  • ドランブイ(モルトウイスキーリキュール)・・・スコットランド

 

原材料

チョコ(砂糖・カカオマス・ココアバター)・フィリング(砂糖・洋酒(オレンジを含む)/酒精・香料

賞味期限

2022年1月15日

 

8 bottles

この8種類の中で、現在我が家にあるのは『コアントロー』のみ。ということで、コアントローを食べてみたいと思います。

bottle open

開ける時は、こんな風に底から。その方がスムーズに開けることができますよ。

choco bottle

これが『リカーチョコレート』の全貌(笑)。やっぱり包まれた状態の方がかわいい気がするなぁ。

liquor

でも見て!! 中のコアントローはたっぷりー!!

この量は、私の想像を遥かに超えていました(笑)。殻のチョコレートも結構薄いですよねー。

食べ方は好みですが、個人的には開けるのと同じで底からがおすすめ。少しずつ食べても、中のリカーはこぼれません(笑)。

後で気付いたんですけど、パッケージにおすすめの食べ方が紹介されていました(笑)。やはり底から開けて食べるのが正解のようです。

 

おすすめの食べ方
選ぶ → 底から開ける→ ひと口食べる→ 中のリカーを飲む→ 残りを楽しむ

 

なるほど、リカーも飲んで味わうことができるんですね!

どんな味?

文句なく

 

おいしいよーー!

 

殻のチョコレートは、しっかりとカカオの感じられるダークチョコレートで、それだけでもおいしく食べられます。

更に中のリカーは、本来のアルコール度数よりもググンと低くなっているので、すごく味わいやすい(アルコール度数:2.5〜3.5%)。

これは、冬季限定で販売されているロッテの『バッカス』などが好きな人は、絶対にハマる味だと思います!

唯一の難点は、車の運転をする人限定ですけど、日中など運転の可能性がある時に食べられないこと(笑)。休日や夜のリラックスタイム限定で食べるチョコレートだと思います〜。

まとめ

コストコに新登場したデンマークの『リカーチョコレート』は、ダークチョコレートと世界のメジャーなリカーを同時に味わえるおいしいチョコレートです。

甘さを抑えたダークチョコレートだからこそ、フィリングのリカーの味が際立っていておいしい。本当に大人向けのチョコレートだと思います。

アルコール度数もさほど高くはないので、強いお酒が苦手な人でも恐らく食べられるはず。

ちょっとリラックスしたい、ゆったりとしたい時などにおすすめ。賞味期限もそれなりに長いので、ストックしておくといつでも楽しめますね。

我が家では息子達がおいしいと気に入って食べているので、結構な速さで減っていますが、そのスピードに負けずに全種類制覇はしたいと思っています(笑)。

『リカーチョコレート』は、在庫がなくなり次第終売になると予想しています。気になる人は是非早めにチェックしてみてください。

もっと違う洋酒がいいなーという人は、Amazon や楽天で販売されています。

おすすめ度:

*Twitter では、リアルタイム情報をつぶやいたり、最新記事更新のお知らせなどをしています!
follow me, please
* Pick Upした商品は、Instagramで!
follow me, please

logo1
choco logo resize
mask logo
mark logo resize
costco logo resize
delica ranking resize
dish logo resize
anthon berg
\follow me!/