アポキルの効果〜もうすぐ1年経過〜

早いもので、royがアポキル投薬をスタートさせてからもうすぐ1年になります。もうそんなに飲ませ続けているんですねー。

>>アトピー犬に朗報!とうとう新薬“アポキル”投薬スタート

この1年の間に何度か投薬後の経過をご報告していますが、春から夏かけ一時的に痒みが再発したこと以外は特に問題はなく、今はすこぶる良好な状態だと思います。

もちろん、アレルギーのない子達と比べると、皮脂の分泌も多くシャンプーの回数も多いのですが、それでも昔の写真と比べると本当に良くなっているのがわかります。

>>犬アレルギー〜royのその後〜

毛を伸ばすことなんてできなかったし、それに抜け落ちてしまって毛がほとんどないところもありましたからね。特にトイプードルは、いろいろとカットスタイルを楽しむのも醍醐味ですから(笑)。なので、本当にアポキルと出会えて良かったなーと思います。

>>アポキル

ときどき忘れる!!

ほとんど痒がらない・・・掻いている姿をあまり見なくなったこのごろ。実はうれしい反面、私が『飲ませ忘れ』をしてしまうことがあるのです(苦笑)。

元々1日1回でOKな薬なので、2回飲ませているroyに1回忘れても特に問題はないと獣医師から言われていますが、忘れると薬効が切れるころに掻きだします。これって、いかに薬の効果が高いのかということがわかりますね。

とは言え、それでも以前のように掻き続けることはありません。そんなroyの姿を見ると、薬を減らしても大丈夫かしら?という気にもなり、数回ほど1/2錠飲ませるところを1/3錠にしたことがあるのです。

 

すると・・・

 

やっぱり掻きました!

 

少しずつ薬を減らすつもりでいるので、1/3錠ずつ飲ませるのはいいアイデアだと思ったのですが、今はまだ無理っぽいです(苦笑)。季節的なものもあるかも知れませんが、もっとさらに良くなったら、再度試そうかと思います。

新しい目薬

さて、先日アポキルをもらいに病院に行ったときに、獣医師と相談して新しい目薬を出してもらいました。

カリーユニは、白内障の薬で1日3回点眼しているものです。今回出してもらったのは、ワンクリーンの方です。

>>今年もフィラリア検査の季節がやって来た!そして・・・

ワンクリーンは、目の洗浄に使ったり(人が眼科でジャーッと洗ってもらうときの洗浄液と同じようなもの)、涙やけした部分をきれいに拭くときに使える目薬です。ホウ酸にヒアルロン酸ナトリウムとヒプロメロースが添加されています。

一時期ひどくなっていた涙やけも、フードをモグワンに変えてから少しずつ改善しつつありますが、それでもやっぱり気になり「きれいに目を洗いたい!!」と訴え出してもらいました(笑)。

>>プレミアムドッグフード『モグワン』

劇的な効果があるわけではありませんが、少し改善しているなと感じます。なので、このまましばらく続けようと思います。

こんな感じのroyの状況ですが、アポキル効果に関しては獣医師も「本当に不思議。ステロイド剤よりも効果があるなんて。」と言うくらい、royには効果があるようです。実際すごく良くなりましたしね。1年続けてきましたが、止めることなくこのまま継続したいと思います。

もし、アトピー性皮膚炎など犬アレルギーで痒がるわんちゃんが身近にいる人は、ぜひアポキルを試してほしいなと思います。副作用がほぼないという点と少なからず痒みが抑えられることは間違いありませんから。(初めて飲ませる場合は、獣医師と相談してください)

>>アポキル錠/アポクエル(Apoquel)

おすすめ度:★★★★★(アポキル)

こちらの記事もどうぞ!