新旧交代!Apple TV から amazon fire TVstick へ

今までいろいろなものを新旧交代させてきました。

カメラやビデオカメラ、テレビや冷蔵庫など、それはもうたくさん!悲しいことに、どれも寿命があるので仕方がありません。

Apple TV 第2世代

今回、新たに新旧交代するのはかわいい(笑)Apple TV です。すでにアップルのサポートが終了した第2世代のもので、購入してかれこれ6年になります。(内心まだ6年だよーと思っている・苦笑)

実は、我が家にはアップル製品が意外とあって、息子が小さい頃はスケルトンの(流行ったのよ!)iMacもあったなー(笑)。今では考えられないくらいのスペックでかなりのスローさでしたけど。

さて、このApple TVは元々映画をレンタルするために購入していました。

当時は、今のようにいろいろと観る方法はなく、家で映画を観るのはDVDが主流だったころです。なのでApple TVを購入するまでは、すぐに観たい映画は映画館で鑑賞、待てる映画はDVDを購入してから鑑賞していました。

レンタルショップは使わない

当然のことながら、購入したDVDの数はどんどん増えるわけで、とうとう収納場所がなくなり「これはダメだ!」ということで、レンタルを利用することに決めました。

ただレンタルと言っても、いわゆるDVDレンタル=TUTAY◯などのショップ利用ではありません。なぜかと言うと観たいときに何度でも観たいからです(笑)。だからずっとDVDを購入していたのですが・・・。

とにかく、レンタル期間だけでは満足できないのです。それに借りて返すという手間も面倒ですしね(笑)。そんなわけで、家に居ながらレンタルできるApple TVを購入しようじゃないかとなったのです。

スペック的に限界が

時が経つのは早いもので、Apple TVを購入してからずいぶん変化がありました。最近は、U-NEXThuluなどの動画配信サービスも充実していて、自宅でいろんなデバイスで『観たいときに何度でも観れる』ようになりましたからね。本当に便利です。

我が家も現在は、WOWOWhuluを契約していて『どこにいても』観ることができる状態です。



ただ、huluをTVで観るときはApple TVが必要で(スマートテレビじゃないので)、今まで便利に使っていたのですよ。ところが、古くなり過ぎたApple TVだと、高画質の映像コンテンツをスムーズに観れなくなってきて、勝手に再起動が頻繁に起こるように(苦笑)。

そろそろ限界かも。

もうサポートも終了してソフトウェアのアップデートもできないですからね・・。そんなわけで、いよいよ新旧交代です。

amazon fire TVstick

最初は、Apple TVの最新型を購入しようかと思ったのですが、新旧交代とは言え、まだ使える状態です。huluを観るだけに使うわけではなく、今までのようにレンタルしたり音楽を購入したり、iPhoneをミラーリングして家族で写真を一緒に見ることもできます。

つまり必要なのは、映像再生が問題なくできるもの。

そこでamazon fire TVstick がいいんじゃないかとなりました。たまたま夫がプライム会員だったこともありますが・・(笑)。

このfire TVstickは、TVのHDMI端子に差し込むだけで、huluだけでなくamazonのプライム・ビデオを観たり、音楽も好きなだけ聴けたりする便利なものなのです。価格が5,000円を切るところも魅力ですね。

amazon fire TVstick 4,980円(税込)

本体が映っていませんが、すでにTVに差し込んでいたのであしからず。

こちらがfire TVstickです。早速使ってみると・・・

サクサク動く!

画像がきれいー!

音声検索便利ー!

と、なかなかいい感じです。(現在、huluアプリに不具合出ていますけど・・)

ちなみに、説明書は超簡単なものなので最初は???でしたが、電源はTVと同期されているのでいつでも入力切り替えだけでOK、fire TVstickのリモコン操作でもTVが自動で起きる仕様です。

切るときは、TVを消すだけでもOKのようですが、私は念のためスリープモード(ホームボタン長押し後に選択)にしてから切っています。

基本的に、新しいものを迎え入れたら古いものは処分するのですが、今回ばかりはそのまま使おうと思います。

う〜〜〜ん。

やっぱり、アップル製品ってデザインが好き(笑)!

これからも、Apple TVにはほどほどに頑張ってもらおうと思います。

こちらの記事もどうぞ!