初夏の散歩日記〜写真で綴る森林植物園〜

6月に入り、そろそろ近畿地方も梅雨入りしそうな気配ですが・・・。

毎日雨が降ると出かける気がすっかりなくなって減ってしまうので、そうなる前にちょっとお散歩に行こう!と、ふたたび神戸市立森林植物園に行ってきました。

>>春を満喫!森林植物園で過ごす午後

前回行ったのは、4月の上旬。さて、森林の中はどんな風になっているでしょう。今日は写真多めで、私が歩いた順にご紹介したいと思います。

f:id:miocane:20170606073339j:plain

いざ、出発!

前回と違い、新緑がものすごーーーくきれいでした。空気も澄んでいましたよ。

f:id:miocane:20170606073622j:plain

この森林植物園には、A〜Cまでの歩きやすいおすすめコースがあるのですが、あちこちにそのコースから脇にそれて森林の奥に進む道があるのです。

その細い道を入って行くのが楽しくて・・・。進めば進むほどどんどん「どこへ続いているのかな?」とワクワクしてきます。

f:id:miocane:20170606073937j:plain

もちろん、歩いている途中にはさまざまな花が咲いていて、足を止めては眺める、を繰り返します。普段あまり見かけない花もあり、本当に楽しくて!

この感情は、小さい頃の遠足を楽しみに待つ気持ちとほぼ同じ!なんだか懐かしい感じがします。

f:id:miocane:20170606074409j:plain

新しく誕生した新芽が本当にきれいでした。

f:id:miocane:20170606074432j:plain

苔も元気に伸びていましたよ。

f:id:miocane:20170606074617j:plain

この季節になると、森林のあちこちでコアジサイが咲き出すようで、それをお目当てに訪れる人も多いようです。

実は私、コアジサイを見るのははじめてだったのでテンション上がりましたー。名前の通りサイズが普通のアジサイに比べて小さく、4〜5cmほどでかわいいのですー。そしていい香りもするのです!

詳しい人は、この香りで咲き出したことに気づくのだとか・・・。すごいですね。

f:id:miocane:20170606075541j:plainf:id:miocane:20170606075622j:plainf:id:miocane:20170606080315j:plain

この森林植物園では、なるべく自然のままの姿を・・・ということで、日本庭園のようにきれいに整えられているわけではありません。なので、こんな風に育つんだーなんて発見することも多いのです。(というか、私に知識がないだけなのですが・・・苦笑)

f:id:miocane:20170606075630j:plain

これはカツラの木。足元すれすれに大きな新芽が出ていました。こんなに地面すれすれに生えることにちょっとびっくり(笑)。

さて、次は木漏れ日の中を歩いていきますよ。

f:id:miocane:20170606080240j:plain

気持ち良すぎて、歩くスピードもかなりスローに。すると・・・

ギー、グェッ、グェッ

という春ゼミの鳴き声がどこからか聞こえてきました。(鳴き声の表記はよく分からず・・・かなりアバウトです)この春ゼミの声は、生息地に入らないとほぼ聞くことはできないようで、ちょっと得した気分になりました(笑)。

f:id:miocane:20170606081131j:plain

本当に日々の生活を忘れてしまう、どこかおとぎの国へでも来たかのような錯覚を覚えます。とにかく、きれい!

f:id:miocane:20170606081308j:plain

コガクウツギもあちこちに咲いていました。

f:id:miocane:20170606081326j:plainf:id:miocane:20170606081335j:plain

メイン通り?の脇には、山を登って行く階段もあります。さて、前回行けなかった森林植物園の1番奥にある『展望台』へ行ってみますよ。

よいこらせ、と上へ上へと歩いていると、途中で大きな赤松の木があり二股に分かれていたので、珍しいなーと見ていたら・・・

f:id:miocane:20170606081343j:plain

木の裏側近くに野鳥の卵を発見

これ、歩いていた道のほぼ足元に位置します。野鳥としては、きっと高い場所に作ったつもりでいるのでしょうか?

こちらも春ゼミ同様かなり得した気分になりました。自然なままの鳥の巣を真上から見たのは、生まれてはじめてでしたから(笑)。

どんな鳥が生まれるのかな?

f:id:miocane:20170606082245j:plain

さあ、展望台に到着です!

写真中央奥の青い部分が神戸港になります。雲がなければ、もっときれいに見えたかも知れませんが十分満足。

本当に気持ちがいいです。しばらく景色を眺めたあとは、園内の大きな池へ移動です。

f:id:miocane:20170606082507j:plain

ハコネウツギもきれいに咲いていました。

池に到着すると、もうスイレンアイリスがシーズン終了な感じでしたが、葉が青々としていてよく見るといくつかまだ咲いていました。

f:id:miocane:20170606082516j:plainf:id:miocane:20170606082525j:plain

きれい。

そして、梅雨に入ると満開を迎えるアジサイも少しだけ咲き始めていました。

f:id:miocane:20170606082539j:plain

園内には『あじさい園』もあり、かなりの数のアジサイがギューギューと隙間なく植えられています。ほとんどがまだつぼみでしたが、これから咲き出すと圧巻でしょうね。(追記:約350品種・5万株が植えられています)

f:id:miocane:20170606083506j:plain

さて、そろそろ初夏散歩も終了です。約3時間ほど歩きましたよ。

全てiPhoneにて撮影 

タチラクウショウの葉がしゅっと伸びていて、私の目の高さに。「また来るね」なんて心の中で思ってしまった(笑)!

ところで、晴れていても植物園の中は寒いくらいでした。夏は暑くて歩けないかなと思っていたけれど、もしかしたら涼しくて気持ちが良いかも知れません。

1年に何度も訪れたい場所ができて、うれしいです。