アトピーはつらいよ!犬アレルギーの記録(2)

前回のつづき、わんこのアレルギーについてのお話です。

再び痒みがひどくなったroyは、目の周りを赤くすることが増えてきました。これは完全にアレルギー症状を出していると、久しぶりに病院へ連れて行きました。

そこで、獣医師のすすめもあって『アレルギー検査』をすることに。検査をしたのは『食べ物』限定です。

その結果『じゃがいも』が完全にアウトで、『米と小麦』も危険だということがわかりました。

このとき同時に環境性(花粉やハウスダスト)を調べなかったのは、わかったところで100%除去することはできないからです。それこそうまく付き合うしかありません。

除去食スタート

この結果から、完全除去食が始まりました。じゃがいもが入っていないフードを探し再びローテーションしながら様子をみることになりました。 同時にシャンプーも2週間に1回から、毎週に変更となりました。

原因もはっきりしたし、除去食も始めたのでこれで良くなると期待していましたが、除去しているにもかかわらずいっこうに良くなりませんでした。 ひどくなってはマシになっての繰り返しです。

今では以前のように薬を飲まずに過ごすことが難しくなってきています。

結局、royのアトピーは食べ物だけが原因ではなく、他の環境的なものもあることが明らかになりました。

このままでいい?

飼い主としては、やれることはやっているし・・・なのですが、果たしてこのままでいいのだろうか?と思ってしまいます。

飲ませている痒み止めは、ステロイド剤です。

飲み続けて良いわけがないし、もう5歳なので、あっという間にシニアになって他の病気の心配も出てくるかもしれません。 なんとかしたい! そこで、ダメもとで本格的に犬の皮膚専門医を捜してみることにしました。

これから試してみる方法は?

いらっしゃいました!犬アレルギー専門医! だけど見つけた先生の病院は遠く、また当時は診察なしではシャンプー類やサプリなどを出してはくれないということだったので諦めるしかありませんでした。

ところが、最近再びHPをのぞいてみたら、全国のアレルギーで困っているわんちゃんのために通販を始められていたのです!

早速、royに必要なものを購入し、治療を始めることにしました。

これから約3ヶ月間ほぼ毎日部分シャンプーなどしなければいけませんが、頑張って続けたいと思います。 今度こそ!効果があることを期待して本格的にアレルギー対策に乗り出すことにいたします。

今後、同じように犬のアレルギーで悩まれている方のために、今まで使って良かったものなどを別の機会にご紹介したいと思います。またroyの経過もご報告しますので、ぜひ参考にしてみてください。

犬のアレルギー検査やシャンプーなど、比較的どれも費用がかかります。実際にどれが合うかもわかりません。できる範囲でわんちゃんに対応してあげてほしいと思います。

こちらの記事もどうぞ!