そろそろ9ヶ月。私のゆるい糖質制限の現状

昨年の12月から、隠れ肥満を阻止すべく体脂肪を減らそうと糖質制限をスタート。気が付けば、もうすぐ9ヶ月が経とうとしています。早いなぁ〜。




そもそも私、アラフィフ世代の標準体脂肪率はというと、

22〜28%・・・標準(マイナス)
29〜35%・・・標準(プラス)

なんですよ。

前にも書いた気がしますが、糖質制限を始める前の私の体脂肪率は『標準マイナス』にありました。じゃあ、そんなに気にしなくても・・・と思うかも知れませんが、アラフォーからの体脂肪率の流れを見ると、21%以下の『やせ』から緩やかな曲線を描き『標準(マイナス)』まで増えていたのです。

つまり、放置しておくと『標準(プラス)』もしくは『軽肥満』になりかねない! それはヤバイ! 隠れ肥満になってしまう! そんな危機感を持ち、糖質制限を始めたわけです(苦笑)。

隠れ肥満・・・体重はさほど増えることなく、体脂肪のみ増えること。成人病の危険度が高くなる。

若い頃は全く気にしなかった体脂肪や体型も、加齢と共に悲しいかな、どうにもこうにも抵抗できなくなってくるんですよ。きっとアラフィフの人は、同じように感じているはず(笑)。


筋肉率と骨格筋率

さて、最近糖質制限について色々調べていると、『筋肉率』や『骨格筋率』も健康的な体型を維持するには意識した方が良いと知りました。

  • 筋肉率・・・体の中の筋肉の割合
  • 骨格筋率・・・体重のうち体を動かすために必要な筋肉の割合(心筋や平滑筋以外)

今まで体脂肪ばかり気にしていて、そんな割合なんて全く気にしていませんでした。もちろん、加齢と共に筋力が落ちているから体脂肪が増えるということは知っていましたけど(苦笑)。

そこでアラフィフの標準値を調べてみると・・・

  • 筋肉率・・・26〜27.9%
  • 骨格筋率・・・25.9〜27.9%

でした。

最近の体重計は様々なものが測れるようですが、我が家の体重計はごく一般的なもの。それでも、確か『骨格筋率』ってあったなぁ。ということで、早速過去に遡って(メモリ機能がある)チェックしてみました。

元々運動は全くしていなかったので筋肉はなく、予想では平均あるかないかくらいかなと思っていたのですが・・・

意外にも多かったー(びっくり・笑)!!

  • 骨格筋率・・・30%

でした。

ちなみに、筋肉率を計算してみると、こちらも平均以上の38%!

なるほど、だから体重計に表示される体年齢は30歳くらいと若かったんだ。

・・・ということは、

 

特にこれ以上体脂肪を落とす必要がないってこと?



今後はどうする?

一瞬そんな甘い気持ちが頭をよぎりましたが、油断大敵!

たとえ筋肉率や骨格筋率が高くても、体重が軽いことや体脂肪を元に計算する筋肉率などはあまり参考にならない気がするし・・・。正直自分の体型を見て放置しても良いとは思えない(苦笑)。

それに!

糖質制限を始めてから、アレルギー症状も緩和され、さらには高めだった血圧も正常値になっている! 私にとっては良いことづくめの糖質制限なんですよ。

かなりゆるゆるな糖質制限だったにも関わらず、本当に少しずつだけれど体脂肪は減り、今は『やせ』の域に入ったり入らなかったり。トータルで言えば、9ヶ月も経っているのに数パーセントしか落ちていないんですけどね(苦笑)。増えていないだけ効果は出ていると思っています。

 

ならば、もうちょっと頑張ってみる?

 

と言いたいところだけれど、実は『アラフィフで体脂肪を落とし過ぎるのは良くない』と婦人科医の友人から言われ、今の諸々の数値を考えると、ガンガンに頑張る必要はなさそうな気もするんですよねぇ・・・。

体脂肪を落とし過ぎると?・・・体温が下がり自律神経のバランスを崩す可能性がある

ということで、

 

現状キープ

 

で行こうと思います(笑)。

あとは、腰痛対策で始めたストレッチなどもこのまま続け、理想的な体型にはならずとも、加齢に対抗して筋力も適度につけて健康維持に努めたいと思います!

家事をスムーズに。ギックリ腰対策

2019-06-05




ちなみに、私の理想体型ってオードリー・ヘプバーンなんですよ。細過ぎるかなという気もしますが、シュッと姿勢が良くてカッコいいところが大好き。

今から2年以上も前ですが、私の『Amazon ほしい物リスト』から、記事を読んでくださった読者の方が、塗り絵やオードリーの本を送ってくださったことがあります。

大好きなオードリーの本が届いた!Amazonほしい物リスト

2017-02-04

ホントにすごかった!Amazonほしい物リスト

2017-01-26

今も、時々そのオードリーの本を手にとって読んでいて(見ていますの方が正しいかな・笑)、やっぱりオードリーは私の永遠の憧れだなーと思うわけです。

当然元が違うので、同じ体型にはならないのはわかっていますが、アラカンになってもオードリーのように体型をキープできるよう頑張りたいと思います!