royの今〜白内障とアトピー性皮膚炎〜

royが白内障治療をスタートして1年半が経ちました。

現在治療に使っているのは、目薬『カリーユニ』のみ。この目薬は以前にも書きましたが、治療をする薬ではなく進行を遅らせる薬です。

>>royの白内障進行を止めたい!日本未認可“クララスティル”の使用を考えてみた

半年に1度の検査では、カリーユニの効果は出ているからと医師から言われずっと続けているわけですが、ここ1ヶ月ほどで急激に左目の白内障が進行しているように思います。明らかに白くなりました(泣)。

すごく見えにくいんじゃないかと心配したのですが、さほどストレスを感じている風でもなく、食欲もあるしとても元気です。投げたおもちゃもキャッチできていますしね。もしかしたら思っている以上に見えているのかも知れません。

来月の検査時にどんな結果が出るのかはわかりませんが、今のところは目薬以外の対処法はないのかなと思っています。

とにかく、これ以上進行しないことを願うばかり。

さて、アトピー性皮膚炎の方はどんな状態かというと、こちらは・・・

 

秋に少し悪化しました。

 

季節的なものもあるのか、夏の終わりごろから皮膚の状態に変化が見えはじめたのです。それまで、しばらく状態が良かったのでアポキル(痒み止め)投与を1日2回から1回に減らしていたのですが、追いつかなくなってきて・・・。

アポキルについてはこちら。
>>アトピー犬に朗報!とうとう新薬“アポキル”投薬スタート

なんと言うか、痒がる頻度が増えたというより(もちろん増えてはいるのですが)、皮脂の分泌が多くなり『ペタッ』とした状態になるのが早くなった感じです。つまり、

シャンプー→早々にベタつく→体臭がする→掻く

の一連のスピードが早くなったのです。

ということで、現在は1日2回の投与に戻しています。



うさパラでアポキル購入

以前に書いたと思うのですが、わんこ達がお世話になっている動物病院は、ありがたいことにアポキルが安い!なのでいつも病院で購入していたわけです。

ところが!

前回『1日1回投与プラスα日分』だけをまとめて購入していたので、当然今回のように royの皮膚の調子が悪くなって2回投与に変更すれば足りなくなるわけで・・(苦笑)。

でも薬を買うだけに片道1時間(病院は遠い)はちょっと面倒に感じてしまって・・・(笑)。こんなときはうさパラ(個人輸入代行)よね!ということで、不足分のアポキルをうさパラで購入しました。

ゾエティス アポキル錠 3.6mg(20錠入り) 4,065円($35.45)

左側のボトルが病院で購入したゾエティスジャパンのアポキル、右側の箱がゾエティス正規品のアポキルです。うさパラで購入できるアポキルは20錠入りのものだけなので、ボトルタイプはありません。

今回は来月まで大丈夫なように2箱購入しました(来月は予防接種かあるのです)。うさパラは購入量が多くなるほど割引率が良いので、2箱購入するとかなり安かった(笑)。これなら今後も、気兼ねなく利用できそうです!

>>アポキル錠

うさパラでは、royが使っているシャンプー『メディダーム』も販売しているんですよね。今までは病院でまとめて購入していましたが、ストック分の置き場所を考えると必要なときに買い足すようにしても良いかな、なんて思ったり。

>>犬にだって合うものを!わんこシャンプーいろいろ

これからどんどん寒くなる季節。ということは『アヴァンス』が大活躍する季節ですよー。もう使ってみましたか?

>>犬の皮膚トラブルに効果的!?うわさの“アヴァンス”使用スタート

とにかくわんこ達の皮膚の乾燥にも気をつけつつ、薬などに頼りつつ、風邪を引かせないよう気をつけたいと思います。royも来月で8歳になります。

 

こちらの記事もどうぞ!