コストコのデリカ“ジンジャーチキンウィング”ってどんな味?

少し前からコストコのデリカHOTコーナーに並んでいた『ジンジャーチキンウィング』。実はコストコで有名なバーベキューチキンウィングも食べたことないのですが・・・。たまには夕食に出しても良いかな?と買ってみました。

基本的にコストコのデリカ類はハズレがないと思っています。以前ご紹介したキヌアのサラダなんて、めちゃくちゃおいしいですからね(笑)!

>>食べたことある?コストコの“キヌアチキンサラダ”

ジンジャーチキンウィング 110円/100g 1,127g 1,240円(税込)

どどーーーんとすごいボリュームですよね!数を数えてみたら、手羽元が11本、手羽先が13本入っていました(笑)。

このチキンウィングは、ジンジャーという名前の通り原材料に生姜が使われています。その名もみそジンジャーソース。生姜×味噌のコラボのようです。

さて、見た目的には照り焼き風なのかな?と想像しつつ、食べてみました。

 

ん?

 

そんなに生姜が強くない。

 

味噌もよくわからない!!

 

えーーーーー!

 

あまり味のインパクトがない!ごくごく普通のうすあじ照り焼きチキンっぽい感じですよー(苦笑)。なんだかちょっとショック。

このジンジャーチキンウィングの調理法はトレイのままレンジで加熱ということだったので、まずはその通りレンジ加熱して食べたのです。

それがイマイチだったということは、調理法を変えればおいしくなるかも?と期待を込めて、今度はグリルで焼いてみました。

 

すると・・・

 

おいしい!

 

味噌かな?ちょっとお焦げができて香ばしくなって

 

いい感じ!!

 

好みの問題かも知れませんが、個人的には断然グリル焼きの勝ちでした(笑)。劇的においしくなりましたー!ほんのり生姜の味もしますしね。

使われている国産鶏に関しては文句なしな味!ですよー。やわらかさといい、食べたあとに残るチキンの味はうまうまです(笑)。要は味付けの問題なのです。

夕食のとき、残りをまとめて焼いて出すと、家族もおいしいと言って食べていました。買ったときには24本もあったチキンウィングですが、あっという間に消えてしまいました(笑)。

レンジ調理のときは、これはおすすめできないかなーなんて思ったジンジャーチキンウィングですが、グリルで焼けばとってもおいしい!ということがわかりました(笑)。というわけで、手間でなければぜひグリルで焼いてみてください。もちろん、レンジ調理でもOKですよ!私の感想とは違い、おいしいじゃん!と思うかも(笑)。

とにかく、メインのおかずになることは間違いないので、今夜のおかずに困ったら1度このジンジャーチキンを食べてみてください。

おすすめ度:★★★☆☆

こちらの記事もどうぞ!