そろそろ気になる?年末の大掃除について

ひと雨ごとに寒くなる季節になりました。もうあと2ヶ月ほどで今年も終わるんですね。本当に時が経つのは早いです・・(苦笑)。

ところで、昨年の12月に年末の大掃除はしないというお話をしていました。それはどういうことかと言うと、基本的に普段掃除でカバーをして年末は特になにもしないということです!

そのなにが良いかって?

「大掃除しなくちゃ!」という強迫観念(?)に襲われずにすむし、寒い季節に余計な労力を使うことがないのですーー(寒いのは苦手です・笑)。

>>私流!家をきれいに保つコツ。やっぱり手抜き掃除に限る!?

大掃除

イヤな言葉ですねー(特に主婦にとっては!)。その言葉だけで「やりたくないーーー!」という声があちこちから聞こえてきそうですが(笑)、やっぱり住居のメンテナンスを考えると掃除は必要で、その作業から逃げることはできません(もちろん誰かに頼むことは可能ですけど・・)。

植物のお世話と同じで、家にも『お世話』が必要なのです。

やっておくべき場所

さて、大掃除で大変だと感じる部分はいろいろあると思いますが、客観的にみて大変だと思うのはやはり・・

  • 換気扇
  • 水回り

じゃないかと思います。

特に油汚れが強い換気扇掃除は、なかなか手強いものだと思います。冬場って本当に油汚れは落ちにくいですからね(苦笑)。

大変だからこそ、この2種類は普段からやっておくべき場所かなと思います。

換気扇掃除については以前にも書いていますが、私は長くても1ヶ月に1度は掃除をしています。もちろん、体調が悪いときはできずにもう少し期間が開くこともありますが・・。

>>ここが気になる!レンジブードのお手入れ

1ヶ月、たった1ヶ月なのにペタペタと油汚れが付いているんですよー。それだけよく空気を吸ってくれているということなのですが、やっぱり楽しい部類の掃除ではありません。

それでも、やらないよりはやりたい派なのできれいにしますけど(笑)。

水回りについては、換気扇掃除よりもマメにする必要があるかなと思います。

水垢がついてしまうと取れにくいし、パイプなどは石けんカスや毛髪などが絡み合うとドロドロした汚れがたまります。放置していると詰まる可能性もあるので、こちらも頑張らなければいけません(苦笑)。

といっても、排水口の中まで毎日するのは大変なので普段は簡単に(笑)。毎日使う洗面所やお風呂の排水口にたまった汚れ(毛髪など)を取り除き、キッチンの排水口のゴミを捨てる・・・この3ヶ所を毎日するだけでも全然違うかなと思います。

毎日顔を洗うのと同じように、この3ヶ所は必ずすると決めて実行ですよ!それこそ、顔を洗ったあとすぐに洗面所の汚れを取ることを流れ作業にしてしまうとか(笑)。

とにかく、掃除は自分が苦にならないようにするのが1番です。どんな掃除方法が自分に合うのか、すこし考えてみると良いかも知れません。

そんなのどこふく風なmarronです。いいね〜君は。コストコで購入したバックレストクッションがいい感じ。

というわけで、年末の大掃除は大変なので、普段掃除を頑張りましょうというお話でした(笑)。

大掃除は毎年のことだから全然OKな人はいつも通り年末に。でも大掃除はしたくないなーと思っている人は、今からでも普段掃除にこの2種類を組み込んでしまってください!そして、少し楽な年末を過ごしましょう(笑)!