我が家のドッグフード事情〜アレルギー除去食〜

まん丸頭になったmarron。

モフモフ頭にしたくて、またまた顔&頭周りをカットしました。marronは『えっ?またやるの?』と迷惑そうな顔をしていましたが、お構いなしにやっちゃいました。

思い立ったらすぐ行動!

突っ走って失敗することもありますが、性分なので仕方ありません。

f:id:miocane:20160828103428j:plain

さて、今日はアレルギー持ちroyの除去食のお話です。

相変わらず、毎日痒がっているroyです。

首元がピンク色ですねー。頓服で痒み止めを飲ませてはいますが、最近またひどくなっている気がします。

秋の雑草(ブタクサなど)に反応しているんでしょうか・・・。

じゃがいもなしのドッグフード

royが絶対食べてはいけないものは、じゃがいもです。これに加えてお米と小麦も危険なので、入っていないフードを食べさせています。

>>アトピーはつらいよ!犬アレルギーの記録(2)

以前に比べると、アレルギーに対応したドッグフードは本当にいろいろ販売されています。

ところが、グレイン(穀物)フリーのフードは結構種類があるのに対し、意外とじゃがいもが入っていないものは少ないのです。穀物の代わりにじゃがいもやさつまいもが入っちゃってるんですよー。

じゃがいもダメな子にとっては辛い状況なんです。

「おっ!じゃがいも入ってない!」

と一瞬喜んでも、玄米が入っていたりね・・・。

そんなわけで、今はじゃがいももお米も小麦も一切入っていない『ナチュラリーフレッシュ』というカナダ産のドッグフードに落ち着いています。

このフードには味が3種類あるので、それをローテンションするという感じです。

あと、たまーに『ケイナインキャビア』を購入することも。でもこちらは結構匂いがきつめなので、わんこ達の食いつきは良いけれど本当に忘れた頃に登場する感じです。

royと同じようにアレルギーを持つわんこを飼っている人は、何とかしてあげたいと思っているはず。

でも現実はなかなか難しいものですね。

上手に付き合って行くしかない!

そう思って、一緒に頑張りましょうねーー!