marronのトリミングと除去食のその後

もさっこmarronのトリミングをしましたー。

もう終わりましたか?(iPhoneにて撮影)

marronはほんとーーーーーに毛量が多いので、シャンプー後の乾燥が大変です。毎度のことながら辛い(泣)。

これから暑い季節になると、さらに・・・

つらいっ!

さて、そんなつらい作業が終わってからは、楽しいトリミングです(笑)。実はカットするのは疲れるけれどきらいじゃないのです、私。

今回は耳の毛は伸ばしたまま顔周りをすっきりとさせました。あとは全体を整え『おパンツ』もちょっと短めにカットです。

こんな感じになりました。・・・っておパンツ見えませんけど(苦笑)。

ちなみにシャンプー前のmarronは、これくらいもさっていたのですよ。

口周りの毛が伸びると、もさっと感が増します。そして、marronの場合はトップが割れてくる・・・。伸びるとパッカーーンという感じ(笑)。それはそれで良いのですが、やっぱりトリミングのときはきれいに仕上げたいですからね。割れないようにカットしています。

現在使用している『アヴァンス』の効果もあって、毛触りは格段に良くなっています。乾燥に関してはもう少し様子を見たいと思っていますが、かためのごわついた毛のわんちゃんにはおすすめできると思います。

>>ワンちゃん用化粧水【AVANCE(アヴァンス)】

お試しフードで大変なことに!?

ところで、marronの血液検査で基準値がオーバーしたため、探し出した『低タンパク』の2種類のフードを早速試してみました。

>>ドッグフード探しふたたび〜除去食&低たんぱく食〜

いつものフードに、まずナチュラルバランス レジューム&ダックフォーミュラを混ぜてお試しスタートです。すると比較的おいしそうに食べてくれたので安心していたのですが・・・

marronが急性胃腸炎になってしまいました!

もちろん、直接の原因がこのフードだと断言はできないのですが、他に思い当たらないので、恐らく(苦笑)。

というのも、お試しをスタートさせて数日後に発症、食べてしばらくすると吐くのを何度か繰り返したのです。

普段から、marronはお腹が空き過ぎると胃液を吐いたりします(この場合はほぼ心配なし)が、今回は食べたものをそのまま吐いていました。おやつのキャベツなどの固形物をあげると速攻ですよ!!

はじめは原因がハッキリしないため、いつものように『しばらく何も食べさせずに様子をみる』『お腹の調子を見る』『食べさせる量を1/3に減らす』などをしてチェックしていました。

フードに関しては、いったんいつものフードだけに戻し様子をみていると、そのまま快復。その後、獣医師のOKが出たので通常フードに戻しました。

そして、再度お試しフードを混ぜてみた結果・・・

キュルキュルとお腹が鳴り、食べなくなりました(泣)。

これはもう間違いなくフードが原因でしょう。marronにはまたしんどい思いをさせちゃいましたが、低タンパクのフードってそんなに沢山あるわけではないので、試さないといけないので仕方ありません。

ということで、marronにはもう1つ準備していたナチュラルハーベスト メンテナンススモール フレッシュフィッシュを試すことになりました。

幸いこちらは今のところ問題なく食べてくれているし、お腹の方も大丈夫そうです。

で、残ってしまったナチュラルバランス レジューム&ダックフォーミュラは、royに食べてもらおうかなと思っていたら・・・

いつものフードに混ぜているときは大丈夫だったのに、ナチュラルバランスだけにした途端・・・

royもお腹をこわしてしまいました(泣)!!

どうやら、我が家のわんこ達にはナチュラルバランスは合わなかったようで・・・あえなく処分となりましたー(苦笑)。

また、ローテーションできるフードを探さないといけないのですが、しばらくはナチュラルハーベストで行きたいと思います。(どっちもフード名がナチュラル〜なのでややこしい・・・)

こちらの記事もどうぞ!