期間限定オープン!“ハウス・オブ・ミナリマ”でハリー・ポッターの世界に浸る

みなさん、ハリー・ポッターは好きですか?

我が家は家族全員が大好きです(笑)。第1弾の映画『賢者の石』は観に行けなかったのですが、第2弾の『秘密の部屋』からは全て家族揃って映画館で観ています。あの独特の世界観が大好きなので、今も魔法の世界が描かれているファンタスティック・ビーストも観に行っています(成長した息子達も一緒に・笑)。

ちなみに我が家では、原作を読んでから映画を鑑賞するのが定番でした。というのも、先に映画を観てしまうと、先入観を持って原作を読むことになり、面白さが半減するから。どんな映画もそうですが、原作とエンディングが変わることってありますからね。

さて、今日はその大好きなハリー・ポッターの世界が少し味わえるショップ、つい最近オープンした『HOUSE OF MINALIMA OSAKA(ミナリマ)』に行ってきたのでご紹介。

場所は、大阪市西区南堀江1丁目(大阪南)。たった1年間だけの期間限定出店です。GWということもあり、好きな人や時間のある人はぜひ。

ミナリマって?

ミナリマというのは、2009年に設立されたデザインスタジオの名前。

ハリー・ポッターやファンタスティック・ビーストなどの映画に出てくる小道具、例えば『魔法の教科書』や『シリウス・ブラック家の壁一面に描かれた家系図』、『日刊預言者新聞』などのグラフィックデザインを手掛けるミラフォラ・ミナさんとエドゥアルド・リマさんという2人のデザイナーが共同で設立したスタジオです。

このスタジオは、ロンドンで『ハウス・オブ・ミナリマ』というギャラリー兼ショップも運営。ファンの人たちに『聖地』と言われているんだとか。昨年、大阪のデパートの催事『英国フェア』で初めて出店して大盛況だったこともあり、今回の期間限定出店となったようです。これは、ファンの人には嬉しいことですよね。

どんなショップ?

これは、大阪のミナリマ外観。扉には例の封書『ハリー・ポッターのホグワーツ入学許可証』が貼られています(笑)。

こちらには、飛び交う封書も(笑)。ちなみに、ロンドンの『ミナリマ』ショップの外観はこんな感じです。

出典:google map

では、店内へ。

入ってすぐ目に飛び込んできたのは、壁面に描かれたブラック家の家系図。ハリー・ポッター映画『不死鳥の騎士団』で出てきましたよね。この家系図サイズは、およそ幅7mも!! なかなかの迫力ですよ。

ここで、気付きました? 右下にいるベラトリックスやマルフォイに(笑)!!

その側には、ホグワーツ『魔法の教科書』が。ああ、かわいいよーー。 こんなテキストなら私は喜んで使うよー(笑)。

もちろん中はノートなんですけど(笑)、しっかりとしたハードカバーなので飾ることもできます。

こちらは、店内中央に並べられていた『クラッシックブック』。ピーターパン・美女と野獣・ジャングルブック・人魚姫・秘密の花園の5種類がありました。中は仕掛け絵本のようになっていて、かなりくすぐられるものでした(笑)。ただ、1冊の価格はネットで購入するよりもお高く6,800円(税抜き)ほどしていました。もちろん、くすぐられても断念です(苦笑)。

次はカード! 画像ではわかりずらいのですが、3Dになっていてシリウスが飛び出しているんですよ(笑)。ハリーのもありました。このすぐ側のガラスケースの中には、ファンタスティック・ビーストで実際に使用された魔法新聞も。

おもしろーーい。

これら以外には、限定版(1000分の1など)のアートプリントやポスター、映画をモチーフにしたレターセットや布バッグ、マグネットやICカードケースなどがありました。

商品の種類は想像よりも少なかったのですが、よくチェックすると「あ、これは・・・」と気付くものも多く、結構楽しめました。例えば、床のタイルとかね。これはぜひ足を運んで確認してみてください(笑)。

まとめ

実は、息子に誘われて遠いなぁと思いつつ行った『ハウス・オブ・ミナリマ』でしたが、ハリー・ポッターファンなら楽しめるショップだったので、行って良かったと思いました(サッと見るだけならつまらないかも・・)。

ただ、勝手にUSJのグッズショップのようなイメージがあったので、商品数の少なさにはビックリしましたが、それでも欲しいなと思うものはありました。まぁ全体的に高めなんですけどね。限定品なんて、こんなにするの?と思ってしまった(苦笑)。

今回一緒に行った息子は、部屋に貼るポスターやポストカードなどを購入。

ショッピングをすると、こんなにおしゃれなバッグに入れてくれます。 このデザインがそのままキーリング(1,280円・税別)になったものがあり、そちらは夫用に購入。

平日に訪れたこともあり、比較的ゆっくり見ることができましたが、来客が途絶えることはなかったので、休日だと混んでいるかも知れません。

最後に、私は書きませんでしたが、来店記念のメッセージが書けるホグワーツノートもありましたよ! 見てみると、スリザリン最高!と書いている人が(笑)。もし行かれたら、そちらもチェックしてみてください。

ハウス・オブ・ミナリマ 大阪

場所:大阪市西区南堀江1-10-11 西谷ビル1F
最寄駅:四ツ橋駅(大阪市営地下鉄)
営業時間:12:00〜19:00

おすすめ度:★★★★☆