新しいマスクを購入!“日本の品質マスク〜10 Stars〜”

少し前のこと、マスクのストックはあるものの気になる商品を見つけたので買ってみました。

2マスク

サムライワークス 日本の品質マスク〜10 Stars〜 普通サイズ・小さめサイズ 各50枚入 814円(税込・通常価格1,628円・2020年10月)

これ、本当なら11月の初旬には届くはずだったんですけど、入荷遅延とかでやっと届きましたー。長かったー(苦笑)。

早速1日着けてみたら、不織布の質感などはいつもの『4層プレミアムマスク=旧極上空間』の方が良いかなと思ったけれど、

呼吸が楽でビックリ!

ちょっと息苦しくなって外すということは、ほとんどありませんでした。

どんなもの?

今回、ミズノの『マウスカバー』の失敗を生かし(笑)、大人用の普通サイズだけでなく、子供用の小さめサイズも一緒に購入しました。

まずは、マスクの品質について。

 

10つ星の品質

  • 国際基準の ISO 取得工場で製造(中国)
  • 安全を証明する CE・FDA マークを取得
  • 高性能フィルター
  • 99%以上微粒子をカット
  • シルクのような肌ざわり
  • 15mm 太幅イヤーバンド
  • ノーズワイヤー入り
  • 衛生的で持ち運びが便利な個別包装
  • お財布に優しい価格
  • 選べる2サイズ(大人/子ども)

 

これを見る限り、不織布マスクとして欲しい機能は全て揃っている感じですね。

今回「買おう」と思った1番の理由は、『国際基準取得工場での製造』『15mm 幅の耳ひも』の2点。今まで購入してきたマスクにはなかった特徴です。

コストコで購入している『4層プレミアムマスク』も製造工場は同じ中国。でも国際基準を取得した工場で製造しているとは謳っていません。

それに『耳ひも』が 15mm 幅って、めちゃくちゃ太くないですか〜? これに関しては使用感がすごく気になってしまって、試すしかないと思いましたよ(笑)。

 

素材

  • 本体・フィルター部分・・・ポリプロピレン
  • 耳ひも・・・ポリエステル、ポリウレタン
  • ノーズフィッター・・・ポリエチレン

 

では、分かりやすいように他社のマスクと並べて比較してみたいと思います。

マスク比較

左から、シャープのマスク(当選した人からのお裾分け)・日本の品質マスク4層プレミアムマスクです。サイズ的にはほぼ変わらないのですが、大きく違うのはやはり『耳ひも』ですね。

ちなみに、3社のサイズはこんな感じ。

 

  • シャープ・・・約95mm × 175mm・約95mm × 145mm
  • 日本の品質マスク・・・95mm × 175mm・90mm × 150mm
  • 4層プレミアムマスク・・・95mm × 175mm・95mm × 155mm

 

品質マスク

『日本の品質マスク』を大小並べてみました。パッと見てどれが『耳ひも』かわかりますか? 私は最初てっきり

 

生産ミス

 

だと思ったんですよ〜。危うくクレームのメールを送るとこでしたが、取り出してよーく確認すると・・・

耳ひも

この端の縫い合わせ部分が浮いていることに気付き、もしや? と思って引っ張ると・・・

出した耳ひも

こうなりました(笑)。

いやいや、クレームの連絡しなくて良かったー(笑)。でもって、確かに幅が広ーーい!

使用感は?

最初は子ども用の小さいサイズを着けてみたんですけど、シャープのマスクほどではなかったものの(シャープの小さめサイズはマジで小さい!)、結構小さめ。

もう少し耳ひもが伸びるタイプだったら良かったのですが、そこまで伸びないんですよね。やはり痛みはないものの窮屈だったので、普通サイズの方を1日中着けて過ごしてみました(こちらは若干大きいんですけど・苦笑)。

着け心地については、シルクのような・・・とありますが『4層プレミアムマスク』の勝ち(笑)。マスクの端などが皮膚に触れるとカサっと痛いし、ごく普通。

でも、

 

呼吸は楽です。

 

ノーズワイヤーも上部に1本しか入っていないんですけどね、しっかりと鼻周りに空間ができて呼吸できます。

 

これは良いかも!

 

が、唯一これいいの? と思ったのが、本体と耳ひもの隙間

一般的なマスクの耳ひもと取付け方が違うので、耳ひもを引っ張ると、どうしても隙間ができてしまうんですよ。まぁ、どのマスクも完全に肌と密着していないのでさほど変わらないと言えば変わらないんですけど。

でも、折角の『星』効果が薄れるんじゃない? と思ってしまいました。

まとめ

現在、かなりの種類のマスクが販売されていますが、どれも見た目同じように見えて同じではなく、今回購入した『日本の品質マスク』も、一見普通のマスクに見えますが、しっかり管理された工場で製造されたマスクです。

使用感については、総合的に見て特別良くも悪くもない感じで問題なく使えるかなといったところ。ウィルスや花粉の侵入を防ぐという意味では、高品質な素材を使っているが故に、もう少し両サイドのフィット感が欲しかったなーと思います。

今まで購入したマスクを何度か比較していますが、この『日本の品質マスク』をそこに加えると、

 

  • 大人用のサイズが1種類しかない
  • 耳ひもと本体の隙間が気になる

 

というマイナス点があるので、

 

普通のマスク

 

になるかなーと思っています。ただ呼吸が楽な点や耳が痛くならないのは良かったので、気軽に使い捨てマスクとして使うには全く問題なし!

お財布に優しい価格

なのは間違いないので、その点を重視する人にはおすすめです。

ちなみに、比較画像で登場した『シャープのマスク』は、我が家にはあまり合わず。小さめサイズは明らかに子供用だよね? という感じだし、耳ひもが若干痛くなるのに高価過ぎ(1枚70円程度・苦笑)! それでも使いますけどね〜。

現在、販売元であるサムライワークスでは、耳ひもが細くなったブラックバージョンやナノフィルターマスクなどが販売されているようです。気になる人はチェックしてみてくださいね。

おすすめ度:

マスク
\follow me!/