片付けをもっと気楽に〜収納場所を広げず使いやすく〜

久しぶりに、家のことについて書きたいと思います。

我が家は大掃除はしませんが、ときどき収納場所の整理をします。「きっとここに入れておくと忘れないし、使いやすいはず」と思って片付けたはずなのに、いざというときに「あれ?」と不便に感じたり困ることがあるんですよね。

なんで?

そうなると、片付けた意味があまりないじゃないか!と思ってしまう。せっかく頑張ったのに・・・。でもめげませんよ(笑)。また片付けをやり直すだけ!

まあ、そんなことを繰り返しているわけです。

収納場所は少なめがおすすめ

世の中、収納のプロはたくさんいらっしゃって、それぞれの提案は「なるほど」と思えることもありますが、結局は自分のルールを決めてやらないと続かないと思うんですよね。「そうすればいいんだ」と思っても、例えば何かを買い足さないとできないことや、自分の趣味に合わなかったりするとね・・・。

やっぱり自分が楽にできる方法を見つけること、それが1番じゃないかと思います。

実は、小さいころから片付けは好きな方だった私。というか飽き性だったのかもしれませんけどね(苦笑)、よーく学習机の引き出しの中を整理していましたよ。この性分は今もそのままで(笑)。つい最近もキッチンのあるスペースを大幅に入れ替えました。

>>入れ替えたのは、キッチンのここ!

ダイニング側にあるキッチンカウンターの収納棚です。ここには、引越し時に来客用のカップ&ソーサーなど、おもに食器類を収納していました。でも意外と使いにくくて・・・(苦笑)。

食器は作業する側にある方が使いやすいことに今更ながら気づいたわけです。大皿でサーブするなら、取り分け皿などを入れておくと便利だと思うんですけどね・・・。

食器を片付けるなら壁側の食器棚ももちろん整理する必要があるわけで、収納が限られているので今あるものの処分も視野に入れなければいけません。そうなると、入らないなら要らない。そんな風に自然と考えるようになり、欲しいからと買ってしまうことはなくなります。

入る分だけ。

この考えは、ものが増えなくなるからおすすめ(笑)。若いころは収納がないと困ると思っていたけれど、「この中に入るだけ」という生活もなかなか良いものです。

結局使う食器も決まってくるので、整理をすると本当に必要なものだけになり、スッキリします。

 

で、

 

空いたダイニング側の収納には、パントリーの役割を果たすべく食材を入れることにしました(笑)。

恥ずかしいので全部はお見せしませんが(笑)、こんな感じに食材などを入れています。ちなみに右側には、缶詰類やソース類などを収納。防災時のことも考えて、長期保存できるものを取り出しやすくしています。

ここもまだまだ改良の余地はありそうですが、特に種類別に分ける必要もないと思っているので、基本は重いものを下に軽いものを上にと入れています。まあ、とりあえずはこれでOKということで(笑)。

こんな風にひとまず片付けが終わると、自己満足。毎度のことですが、ほっこりお茶が飲みたくなるんですよね。

お茶のお供は、ココアとプレーンの2枚重ねクッキーです。それぞれ別で作った生地を卵白でくっつけて焼いているだけですが、見た目がかわいくてストライプや渦巻きで作るクッキーよりも好きかも。

もうすぐ今年も終わりますね。みなさんも、ここは!と思う場所の整理をしてみてはいかがでしょう? 1箇所でも片付け終わると「ここはできた」という満足感が得られるはず(笑)。気分もスッキリするので、ぜひ。

 

costco

コストコで何を買おうか迷った時は、定番商品を買ってみよう!

コストコには、本当に様々な種類の商品があります。ヘビーユーザーではない人は、やはりどれを買えば良いのか迷うことも多いはず。そんな時は、1年中ほぼ店頭に並んでいる定番商品を選んでみましょう!

 

 

コストコのチョコレートを詳しく知りたい時は?

1年中買うことができるチョコレートですが、やはりクリスマスやバレンタインシーズンは『チョコレートパラダイス』状態になります。たくさんあり過ぎて迷ってしまった! そんな時はレビューをチェックしてみてください。