コストコで買える半焼成パン!メニセーズ“パニーニ”

メニセーズの『ミニパン』が再登場してから、あれよあれよと色々な種類が入荷するようになりました。

私がコストコに通い出した10年以上前に販売されていたけれど、気が付けば販売停止になっていたメニセーズ商品。もう2度と販売がないのかなーなんて思っていたら、2018年まさかの再販スタート!!

最初は「単発入荷なのかも?」と思っていたけれど、今ではすっかり定番化されているようで嬉しい。いつ行っても、見かけますからね〜。

自宅で焼きたてのパンが味わえるのは、パン好きにとっては幸せなこと。毎日焼いて食べるということはないけれど、常温保存もできるし、ストックしておくと便利です。

コストコでは『ミニパン』に引き続き、『チャバッタロール』『マルチグレインバゲット』『プレーンバゲット』と登場し、昨年には『パニーニ』が登場しました! みなさんのお好みはどのメニセーズですか?

panini

メニセーズ パニーニ 1,200g 16個(4個×4パック) 728円(税込・2021年4月)

パニーニと言えば、イタリアのサンドイッチですよね。

パニーニメーカーなどでぎゅっと押しつけ、独特の縦縞模様をつけるホットサンドイッチ。昔ある海外の料理番組で、おいしそうなパニーニを作っているのを見て、「いいな〜、パニーニ。普通のホットサンドより見た目カッコいい〜」と思ったものです(笑)。

その憧れの縦縞模様が、メニセーズの『パニーニ』には付いている!! いい感じだー。

それにちょっと嬉しかったのは、パッケージに印字されている焼き方に『オーブントースター』があったこと。今まで食べてきたメニセーズパンには、オーブン調理だけでオーブントースターはなかった気がするので、もしかしたら『パニーニ』だけなのかも?

とにかく、手軽に焼けるのは有難いです。

早速焼いて食べてみたら、『ミニパン』とよく似た味でおいしかった! 塩気がそれなりにあって、表面はカリッとしていて、中はもっちりと食べ応えがある。サンドイッチにピッタリなパンだと思います〜。

どんなもの?

before baking

いつものメニセーズ商品と同じように、このパニーニも『部分焼きパン』になります。

開封後にオーブンもしくはオーブントースターで焼かなければいけませんが、そのひと手間をかけるだけで焼き立てのパンが食べられるのだから、パン好きの人にはたまらない商品となっています。

 

調理方法

  • オーブン・・・200〜220℃予熱したオーブンで 10〜12分焼く
  • オーブントースター・・・230℃のオーブントースターで約 4分焼く

 

panini2

規定時間焼いたものがこちら。中の生地は、ふかふかになっています。我が家のオーブントースターは火が弱めなので、230℃に予熱して焼いても、焦げ目はほぼつきませんでした(苦笑)。

sandwitch

 

サンドイッチを早速作ってみたけれど・・・なんか違う。

 

私のイメージするホットサンドの『パニーニ』と違う〜! ということで、フライパンでぎゅーぎゅー押し付けて焦げ目をつけてみました!

pan panini

こっちも「どないやねん!」的な仕上がりになっていますが(笑)、

pan panini2

最初に作ったサンドイッチよりも、圧倒的においしそうに見えます(笑)。この表面の香ばしい焦げと、溶けたバターやチーズがいかにも『パニーニ』らしい。

ちなみに、1回目に焼いた『パニーニ』にあまり焦げ目が付かなかったので、若干長めに焼いてもみました(しつこい?・笑)!

toaster panini

フライパンでぎゅーっと焼くつもりがないなら、これくらい焦がしても良いと思います。

 

原材料

小麦粉・イースト・全粉乳・食塩・小麦胚芽・小麦麦芽粉・小麦グルテン/酒精・酸化防止剤(V.C)

賞味期限

2021年5月20日

 

どんな味?

サンドイッチにかぶりつく前に、まずはそのままの『パニーニ』を食べてみたら、

 

おいしいなぁ。

 

味は『ミニパン』に似ているけれど、食感は『チャバッタロール』に似ている感じ。いずれにせよ、塩気が効いた食事パンだと思います。

次にサンドイッチ。これですよ〜、『パニーニ』と言えばサンドイッチですもんね(笑)。

こちらも、

 

文句なくおいしい!!

 

ザクっとした表面とは裏腹に、中の生地はかなりふかっとしていてもっちり系。どんな具材とも相性が悪いわけない! と思える味。今回サンドした『パストラミビーフ』も間違いなかった。

 

おいしいよ〜。

 

ただ、しっかりと噛んで食べるパンなので、見た目以上のボリューム感と満足度があり、作り過ぎには注意です(笑)。

まとめ

コストコで人気のメニセーズ『半焼成パン』に新しく加わった『パニーニ』は、そのまま食事パンとして食べることもできるサンドイッチに最適なパンです。

適度な塩気が具材を引き立ててくれるので、ハムやベーコン、BBQソースをまとった牛肉、レタスや玉ねぎ、りんごなどのフルーツまで、どんなものでも合わせることができると思います。おまけに、細身でスライスしやすい形もサンドイッチ向き!!

今までメニセーズのパンを色々食べてきたけれど、『パニーニ』は味だけでなく食べやすさの点でも上位に来ると思います。『チャバッタロール』もサンドイッチ向きだと思ったけれど、『パニーニ』は更にサンドイッチ向きかも(笑)。

メニセーズのパンをまだ試したことがない人も、既によく知っている人も、手軽にオーブントースターで焼ける『パニーニ』を是非食べてみて下さい。おすすめです。

おすすめ度:

Twitter では、リアルタイム情報をつぶやいたり、最新記事更新のお知らせなどをしています!

follow me, please

star5
star4
star3
star2
star1
goods
panini
\follow me!/