いつまで続く更年期!?体と気持ちの変化と私の乗り切り方

今日は私の更年期について(笑)。

以前から『更年期にどっぷり入っている』と言っていましたが、現在もその状態はキープ中(苦笑)。本当に、終わりが早く来てほしいと願うばかり。

いつ終わるの?

終わりってあるの?

マジで気になるから答えが知りたい(笑)。ところが残念なことに、更年期の期間も症状も人それぞれ。なので、答えがないのです!

やっぱり、気にしないで前向きに生活するしかないのかな?アラフィフって辛い・・とずっと思っていました。

今でこそ更年期という言葉は誰もが知っているメジャーな言葉だけれど、私が若いころは今ほど耳にする機会はなかったんですよね。

私の母がちょうど今の私くらいの年齢のころ、いろいろと症状を訴えていた記憶がありますが、そのときは「更年期だからねー」なんて言うことはありませんでした。

更年期ってなに?

そもそも更年期ってなによ、と思っている人!私も20代のころは遠い話だし、漠然と「大変そうだな」くらいにしか思っていませんでした。

まさに、更年期ってなに?の世界。

当時勤めていた会社の先輩(当時30代後半)が「私はいろいろと対策を取っているから、きっと更年期症状は出ないはず」と言っていたので、何か特別なことをすればならないものなんだと思っていたくらい(笑)。

 

ところが!

誰にでもやってくるのが更年期(苦笑)。

 

症状の違いや度合いは人それぞれ。でも、更年期は女性なら誰でも通る道なのです。気づかないうちに更年期を通過する人は、本当に幸せだと思う・・。

主な更年期の症状

頭痛・めまい・耳鳴り・のぼせ・不眠・冷え・食欲不振・乾燥肌・肩こり・腰痛・便秘・下痢 etc.

更年期症状は100〜200種類以上もあると言われていて、普通の体調不良と区別がつきにくいという厄介なものも多いのです(苦笑)。



私の更年期症状

さて、私の場合はと言うと、40代の半ばに差しかかったころ、今までとは違う体の不調が出始めました。まずは頭痛とめまいです。もともと頭痛持ちだったので、はじめは更年期など疑うこともなく、病院で検査を受けたりしていました(当然何も問題なし)。

でも、あまりにも頻繁に起こるめまいに加え、動悸まで起こるように。この辺りでようやく『もしかして、更年期なの?』と思いはじめたわけです(遅っ・笑)。

その後は更年期症状のオンパレードで、特にホットフラッシュと動悸はひどい状態。いくら更年期が過ぎれば治るとわかっていても、およそ10年もの間苦しむなんてあり得ない!!ですよね?

婦人科受診

うすうす、というか自分では完全に気づいていた更年期ですが、なぜだかはっきりさせたくない気持ちが勝っていてずっと放置していました。

早めに婦人科を受診すれば、苦しまずにすむかも知れないのに!

そうわかっていても、婦人科のドアを叩くのは意外と勇気が必要だったりします(笑)。まあ、少なくても私の場合はそうでした。

で、ようやく婦人科を受信したのが昨冬のこと(笑)。

何年経ってるの?めっちゃ、遅いやん!

というツッコミはなしで(笑)。

更年期の症状以外に、アレルギー症状がひどくなったり血圧の上下のフレが大きくなったり、一時日常生活に支障をきたすほどの状態になり、重い腰を上げたというわけ。

花粉症の季節がやって来る!アレルギー対策に“オーガニックルイボスティー”を買う

そして検査の結果は、案の定『更年期』の真っ只中でした(笑)。

なるべく薬には頼りたくなかったのですが、とにかく症状がキツかったので『ホルモン補充療法』をスタート。すると1週間ほどで、ホットフラッシュや動悸は消え去りました!!

 

そんなに簡単に治っちゃうの?

 

もう、びっくりしましたよ(笑)。ただ先生曰く、効果がある人とそうでない人がいるらしいのですが。私の場合は、効果があったようです。

この治療は半年ほど続けましたが、今は中止しています。理由は、副作用(腹部の張り・体重増加)があったから。その副作用を我慢するかどうか、すごく悩みましたけどね。



気持ちの変化

ところが、中止することを決めてから、更年期や年齢の影響もあるのか、今は『そのうち治るのだから』自分で対処できることを頑張ろうという気持ちになっているから不思議(笑)。

今までは、喉が痛くなったらすぐに病院に駆け込むほどだったんですけどね。物欲がなくなるのと同じように、少し気持ちにも変化が出てきましたよ。これは、ひどい状態から抜け出せたからかも知れませんけど。

現在、ホルモン補充療法を中止してからホットフラッシュは復活(苦笑)、でも動悸やめまいはなく、血圧も安定しています。副作用で増えた体重もほぼ元に戻りました。

ということで、ホットフラッシュ対策は頑張っていますよ(笑)。

  • 体に良いものを食べる(=おいしいと思うもの)
  • 水分をしっかり摂る
  • 命の母を飲む(ホルモン補充療法の代わり)
  • イヤなことはなるべくしない

ちなみに、最後のイヤなことをしないというのは、ストレスを溜めないようにするためです(笑)。

小林製薬 命の母A 840錠入り 3, 088円(税込)

今から100年以上も前の1903年に誕生した『命の母』は、劇的な効果はないものの(私には)悪くもなく、気長に飲み続けようかと思っている薬です。



そして、もうひとつ大きな変化?がありました。それは髪の手入れ。

もともと美容院が苦手で、それが更年期に入ってますます強くなったんですよね。あの空間で長時間座っているのが辛いのです。皮膚も弱いのでカラー剤も合わないし。でも、悲しいことに白髪は増える一方(苦笑)!!なので、カラーリングはやめられず、結構ストレスでした。

そこで、イヤなことはなるべくしないと決めたので、美容院へはヘアカットのみで行き、カラーリングは『自分でやる』ことに決定。

まあ、そのおかげで自分でやるのは難しいということを思い知りましたけどね(苦笑)。やっぱりプロはすごい!その後肌に合うものを探すのに少し時間はかかりましたが、今はこのカラートリートメントに落ち着いています。

VITALISM kulo カラートリートメント 200g 2,680円(税込)

この kulo はニオイがほぼないことと、刺激が少なく使用後のかゆみが起こらないので続けられているんですよね。なかなか良いですよ。

>>VITALISM kulo

とにかく、いつかは終わりがくる『更年期』なので、私は『自分でこれをやっているから大丈夫』と思いつつ乗り切りたいと思っています!

それにしても、コストコって薬も安いので助かるーー(笑)。

コストコでの買い物は私のストレス発散のひとつなので、今後も楽しみますよ(笑)!おいしい商品や良い商品を見つけられたらうれしいですからね。今後も、いろいろなコストコ商品をご紹介したいと思います。

 

こちらの記事もどうぞ!