こんな便利なものがあったんだ!ニトリの“油はね防止ネット”を使ってみた

家で揚げ物をするとき、1番イヤだなーと思うことは・・・

はねた油を拭くこと

なんですよね(苦笑)。そう!後片付けのお掃除ですよ。

調理中はなるべくはねないように・・・と気をつけていても、そんなことはお構いなしでジャンジャンはねまくりますからね(笑)。「ギャーーー止めてーーー」と心の中で叫んでも一切効果なし!

ところが息子達をはじめ、から揚げやトンカツが好きな家族のために、ときどきは作ろうと思うわけです。

電気フライヤー

実は、過去にデロンギの電気フライヤーを使っていたことがあります。蓋つきなので、当然油はねはなしの便利もの。はじめて使ったときは、もう感動しましたよー!

ところがしばらくの間使っていると・・・

 

後片付けが半端なく面倒!!

 

だということに気がつきました(苦笑)。

まず、使った油を下のパイプから出し、本体を掃除!!丸洗いできないので、これがすごく大変だったのです。もう数回やったころから、購入したことを後悔していましたよ。もちろん、せっかく購入したので何年も使いましたけど・・。

油はね防止ネットってどんなもの?

ある日、揚げ物が終わって片付けをしていたとき

もっと楽なお手入れ法ってないのかな?

といつものように愚痴っていると、夫が「そう言えば・・・」と以前なにかの記事で、油はねがしないネットのことを読んだよと。

なに、なに?と気になり早速検索!すると、だだだーーーっと出てきましたよ、油はね防止商品が!!なんと、IKEAにもあったんだー!とびっくり(笑)。

>>油はね防止用ネット

もしかして、私が知らなかっただけなの?と思うくらい、種類が多くて驚きました。価格やサイズもいろいろでなにが良いのかさっぱりです。

というわけで、まずは価格が安いものでその使い勝手を試してみることにしました。私がいろいろ調べた中で1番安かったのがニトリのものでした。

ニトリ 油はね防止のネット 399円(税込)

レビューではサイズが30cmもあるので大きすぎるという意見もありましたが、我が家は28cmのフライパンも使うのでちょうど良いかなと。このネットは湯きりにも使える便利なものらしく、なかなか良さげですよ。

天ぷら鍋の上にのせると、こんな感じです。

余裕のサイズですね(笑)。30cmもあるので、我が家のどの鍋やフライパンにもバッチリ対応できます。ただ、収納場所は確保しなければいけませんけど・・・。

揚げ物おやつを作ってみる

さて、せっかく購入したので早速使ってみようと、余った春巻きの皮を使っておやつを作りました。

材料は、春巻きの皮・お餅・ゆであずきの3点です。春巻きの皮は1/4サイズにカットして使い、お餅とゆであずきをのせて巻くだけです!!

巻き終わりは、ふつうの春巻きと同じ『溶いた小麦粉』をのり代わりに使っています。

では、使いますよー!

写真ではわからないと思いますが、揚げているときは油はまったくはねずに蒸気だけが出ていました。

 

これ、すごくいいかもーーー!

 

これが、でき上がった春巻きのおやつ。アツアツはヤケドしそうになるけれどおいしいのです。お正月の余ったお餅があれば作ってみてください。

このおやつ春巻きはあっという間に息子達のお腹に入ってしまいましたが、なにより本当に油がほとんどはねず、私はただただ感動しましたよ!

 

揚げ物したくなるーー!!

 

なんて思える(笑)商品が、お安く買えて満足です。もし、同じように油はねがイヤだなと思っていたら、ぜひ試してみてくださいね。すごくおすすめです。

おすすめ度:★★★★★

 

こちらの記事もどうぞ!