らでぃっしゅぼうやの新商品“パエリア”を食べてみた

年末年始なので、普段よりさらに楽できるようにとらでぃっしゅぼーやで便利なものを買ってみました(笑)。

国産魚貝のお手軽!パエリアセット (パエリアの素付き) 1,050円(税込)

具(するめいか(国産)、まがき(国産)、えび(インドネシア))、パエリアの素(トマトピューレ、ワイン、鶏がらスープ、食塩、たまねぎ、オリーブオイル、にんにく、オレガノ、黒こしょう、白こしょう、サフラン)

原材料はいたってシンプルなものですが、あさりやムール貝ではなく牡蠣が入っているのはめずらしいかと思います。

セットになっているパエリアの素にはしっかりサフランも入っているので、この価格も納得かな・・。

最近どこの食材宅配サービスでも『ミールキット』などのお手軽セット商品に力を入れているようで、どんどん新しいものが登場しています。

大地宅配同様らでぃっしゅぼーやにも定番のキット商品はあるのですが、このパエリアは単発で登場する商品のようです。なので逃すとしばらく食べられないみたい(苦笑)。

パエリアに使うサフラン

パエリアの発祥がスペインということは誰でも知っていることかなと思うのですが、あの独特の黄色いライス色のもとになる『サフラン』についてはあまり知らないという人もいるかも・・・ということで、ちょっとご紹介。

まずは、パエリアを作ったことがある人なら知っているだろうサフランの価格

 

それはとても・・・

 

高ーーーい!!

 

ということ(笑)。

 

本当にほんのちょっとでも結構な価格なのですよ、サフランって。以前コストコでも見かけたことがあるのですが、やっぱり高かったー(苦笑)。

では、どうしてそんなに高価なのかというと・・・

サフランの花はアヤメ科の植物で、パッと見た感じは『アヤメ』とよく似た紫色をしています。花そのものが香辛料ならそこまで高価なものにはならなかったと思いますが、実は私達が香辛料として使っている部分は、そのめしべ部分なのです。


画像お借りしています

ここです。ピンク円で囲った部分。

このめしべを乾燥させて香辛料のサフランを作るわけで、なんと!1gを作るのに約160もの花が必要なんですって!どうりで高いわけです(苦笑)。

知らなかったのですが、サフランにはランクもあるらしく『全てが赤いものだけなら高級なサフラン、黄色の花柱が混ざったものは中級から下級のサフラン』となり、当然ランクが下がると香りや色はうすくなるようです。

そうだったんだ。今まで全く意識せず使っていましたよ(苦笑)。

ちなみに、サフランを使う有名料理はパエリアですが、それ以外では『サフランライス・リゾット・クスクス料理』などにも使われます。日本だと黄色い色づけと言えばクチナシが頭に浮かびますが、パエリア作りには使いませんよねー(笑)。

炊飯器でOK

では、貴重なサフラン入りのパエリアセットでパエリアを作ってみますよ。

このパエリアセットは、炊飯器で簡単に作れるという便利なものなのです。まず、洗ったお米を炊飯器に入れてパエリアの素と水を加えます。そして、具材をのせてスイッチオンするだけ!

子どもでも作れちゃいます(笑)。

具材は解凍する必要がないので、「さあ、作ろう!」と思えばすぐに作れるところがGOOD!1セットで1.5合分が炊けますよ。

で、こちらができ上がりです。

仕上がりの色はいわゆる黄色いパエリアではなくトマトピューレの赤が効いていたのですが、お味は十分おいしかったです。

イカや牡蠣はやわらかく、エビもパサつきなくて満足。でも、個人的には具材はもっと欲しかったかも(笑)。次回登場したらまた買いたいと思いますが、そのときは他の具材も足してみます。

さて、私がらでぃっしゅぼーやを利用しはじめて3ヶ月ほどになりますが、思っていた以上に便利なものがいろいろ揃っているなーという印象を受けます。

いちばん食材宅配サービスを利用していて良かったなと感じるのは、今の野菜高騰などがあっても価格が変わらないという点です。特に私がお願いしているぱれっと『しきさい』は、いろいろな種類の野菜がセットになっているので、ものすごく助かります。

スーパーなどでは、価格が高いとあれもこれもと買えない場合も出てきますが、そういうことがない!なので、多少割高でも利用価値はあるかなと思います。

>>厳選食材12品目お試しセットを見てみる

 

2018年、新しい年がはじまりましたね。本年もよろしくお願いします。

おすすめ度:★★★☆☆

 

こちらの記事もどうぞ!