クリスマスにもおすすめ!イタリアのおしゃれなローストポーク“ポルケッタ ディ アリッチャ”

夏ごろにきたコストコのメルマガで、ちょっと気になるものがありました。それがこちら。

ポルケッタ ディ アリッチャ IGP 180g×2パック 1,448円(税込)

メルマガの説明では、以下のようなことが書かれていました。

ローマ近郊のアリッチャにて作られているポルケッタは国内で作られているものの中で唯一のIGP認定を受けています。製造過程で余分な豚肉の脂肪分が落ち、塩と香辛料(黒胡椒、ローズマリー、ニンニク)のシンプルな味付けで食べやすいのが特徴です。

つまり、IGPの認定を受けたアリッチャ産のポルケッタらしいのですが・・・。そもそもポルケッタってなに?な私(笑)。おいしそうなビジュアルとシンプルな味付けポークに惹かれて購入したものの、さっぱりわかりません。なので、まずはどんなものかを調べてみました。

ポルケッタって?

ポルケッタというのは、イタリアの郷土料理のひとつで、アリッチャやヴェネチア地方の名物料理なんだそう。

骨抜きをした豚を塩漬けし、ハーブ類を詰めて丸焼きにしたもの、つまり豚のローストですよ。だから、脂が焼いている間に落ちるんですねー。でもって、それをスライスしたものが今回購入したハムのようなうす切りポルケッタというわけ。

また、ポルケッタは250℃以上の高温で4時間焼かれるため、外はクリスピーに、中はやわらかく仕上がるのが特徴なんだとか。・・・なんだかコストコで人気のロティサリーチキンと似ている気がします(笑)。あのチキンも高温でじっくりと焼いたものですからね。

>>コストコ人気商品“ロティサリーチキン”でなに作る?

そしてIGP認定ですが、これは『保護指定地域表示』のことで、限られた地域内(管理された地域内)で認められた生産者により作られたものに与えられる認証のこと。

IGP認定=広い地域の特産品認証=イタリアの品質保証マーク=本物の証。だから、このポルケッタは安心して食べられる商品なのです。

どんな味?

では、実際にポルケッタを食べてみたいと思います。

冷蔵庫から出してパックを開けると、2枚重ねになっていたポルケッタは見事にくっついていました(苦笑)。まあ、それがはがしにくいのなんの!ちょっと苦労しましたよ。

まずは、そのまま食べてみると、ハムみたい!豚肉の旨味がぎゅっと凝縮された高級ハムのような味です。この味はサンドイッチに好相性だと思います。でも、せっかくのローストなので、焼きたてとはいかないけれど、少しだけフライパンで温めてみることに。

すると、ハーブの香りが立ち、ますますおいしそうな匂いがしてきました(笑)。これはおいしそうーー。

脂が熱で溶け、やわらかさが復活していますよ。

こちらを食べてみると・・・

 

うーーん、やわらかーーい!

 

にんにくとハーブがしっかりと肉に移り、独特の味がしますがおいしいです。シンプルだけどしっかりめの味です。本来ならクリスピーになっている外側部分は、残念ながら熱を加えても復活しませんでしたが、香ばしさはありました。

ただこの外側部分が、

 

ちょっと脂っこい(苦笑)。

 

これは、想像以上だったのでご報告しておきます。おいしいんですけどね、たくさん食べたら胸焼けすると思います(笑)。なので、食べるときはたんまり野菜を準備してくださいね!

まとめ

はじめは厚さがないのでメインにはならないかな?と思ったポルケッタですが、味の濃さとジューシーさで十分満足できるものでした。でも、個人的にはメインとして食べるより、そのままパンと合わせたかったなと思いましたけど・・・。

とは言え、日本ではめずらしいポーク料理で見た目もGOOD。結構インパクトがあるので、クリスマスの食卓にローストチキンやビーフもではなく、こういうポークメインも良いかなと思います。おそらく期間限定販売かと思うので、気になる人はお早めに。

おすすめ度:★★★☆☆

 

こちらの記事もどうぞ!