コストコのマスク“極上空間”リニューアル!?“4層プレミアムマスク”

コストコで購入した『マスク比較』の記事でも追記しましたが、ストックがまだまだたくさんあるにも関わらず、やはり確認しておきたいと、新しく登場した『4層プレミアムマスク』を購入してきました!

マスク色々

つけ心地ってどうなの?〜コストコで購入したマスク達〜

2020-04-30
プレミアムマスク全体

リブ・ラブラトリーズ 4層プレミアムマスク ふつうサイズ 60枚(個包装) 1,758円(税込・2020年9月)

見た目は『極上空間』の雰囲気そのもの(笑)。

果たして、リニューアルして『4層プレミアムマスク』と名称変更になったのか? もしくは、新たな商品が販売スタートしただけのか?

実際に中身をチェックしたいと思います。

違いはある?

蓋を開けたマスク箱

中のマスクは個包装なので、『極上空間』と同じ。では、違いはどこ? と色々チェックしてみると・・・

『極上空間』と『4層プレミアムマスク』の違いは・・・

 

見つかりませんでした!!
全く同じものです!!

 

比較マスク

左が『4層プレミアムマスク』で、右が『極上空間』。



どこをどう見ても同じでしょう(笑)? ワイヤーの位置も耳ひもの幅も同じです。若干マスクの幅が違うように見えますが、どちらも175mm×95mmです。

箱比較

ちなみにパッケージ背面の商品説明も、マスクをつけるイラスト以外は変わりません。(*左は小さめサイズのものですが、内容はふつうサイズも同じです)

4層プレミアムマスク特徴
  • 99%カットフィルターの採用
    ・BFE(咳やくしゃみの飛沫ろ過効率)
    ・PFE(微粒子のろ過効率)
    ・VFE(ウイルス飛沫のろ過効率)
    ・花粉(花粉粒子のろ過効率)を平均99%カット。
  • 4層構造でほこりや花粉をブロック(内側から2枚目は抗菌加工不織布)
  • Wワイヤー・・・鼻と口元にフィットし、呼吸がしやすい構造。
  • 柔らかな素材
  • 抗菌防臭加工(SEKの青色マーク=繊維製品の抗菌防臭加工済証明)
  • 耳が痛くなりにくい6mmの幅広ゴムの採用。

どこまでも、同じですよ〜(笑)。

なので、つけ心地など詳細については、上記比較記事でどうぞ!

変わったのは内容量と価格?

プレミアムマスク

この60枚入りは、公式オンラインショップでは販売されておらず定価もわからないのですが、コストコでの販売価格は1,758円と1枚単価に換算すると29.3円(税込)となります。

今までの『極上空間』と比較すると、と言ってもちょくちょく価格が変動していたし、オンラインショップでは割高だったんですけどね。それでも1番高かったオンライン価格(1枚約13円・税込)と比較しても、およそ

 

2倍以上

 

となっています。

1番安かった時と比べたら・・・3倍以上も違う計算に(泣)。仕方がないとは言え、以前の価格を知っている者としてはちょっと複雑です。

これから冬になると、インフルエンザのこともあるし、毎日交換して家族が使うことになるため(夏マスクは洗って使用中)高品質で安いに越したことはないんですけどねー。

と、ブチブチ不満を言っても変わらないけど・・・。



ただ唯一良くなった点は、保管がしやすくなったこと(笑)! 『極上空間』の外箱は大きかったですからね〜。

まとめ

もしかしたら同じかも・・・と思いつつ購入した『4層プレミアムマスク』は、予想通り以前販売されていた『極上空間』と同じものでした。

同じなのに価格がーーー!

と思ってしまいましたが、マスク不足もあったし原料の関係もあるのでしょう。ごく一般的な価格となってしまいましたが、それでもつけ心地の良いマスクなので、販売が再開されて良かったです。

これから風邪が流行るシーズンに向かうので、マスクはいくらあっても邪魔にはなりません。『極上空間』ファンの人や気になっていた人はぜひ。

今回、コストコでは60枚入りを1家族10箱まで購入可能となっていました。恐らく、もう以前のようなマスク不足はないと思いますが、それでも多めにストックしておくと安心ですね。

我が家は当分買い足す必要がないほどストックはありますが、また気になるマスクが登場したら買ってしまうかも(苦笑)!? その時はまたレビューしたいと思います。

おすすめ度:★★★★☆(毛羽立ちが改善されたので★が増えました!)

 

プレミアムマスク全体