らでぃっしゅぼーやの人気商品“おとうふ揚げ”を食べてみた

今年の冬は例年より寒い気がして、朝夕の冷え込みが辛いですーー。若い頃はささっと起きてすぐに動くことができたのに、最近は体のエンジンがかかるのが遅く時間を要します(苦笑)。

さて、そんな寒い日はお鍋かなーなんて思ってしまうのですが、我が家には鍋嫌いがひとりおりまして、一般家庭がどのくらいの頻度でお鍋をするのかはわかりませんが、我が家はさほど多くはないのです。

それでも、おいしい白菜が届いた日にはお鍋にしよう!となるのですが(笑)。

おとうふ揚げ 5個入り(175g) 437円(税込)

原材料:魚肉すり身(国産)、木綿豆腐(大豆、にがり)、米油、馬鈴薯澱粉、砂糖、発酵調味料、魚介エキス

パッケージがなんともかわいいこの『おとうふ揚げ』。そのまま食べてもお鍋に入れても、お味噌汁の具にしてもおいしいと評判だったので買ってみました。

最初はおでん風のお鍋に入れて食べようと思っていたのですが、そのままレンジで加熱するだけですごーくおいしいという口コミが気になり(笑)、はじめての購入だし『そのまま』いただくことにしました。

レンジでチンして食べるだけで充分美味しい。最初は娘の弁当の一品用に買ったが、今はわたし用の弁当やおひとりランチ用に購入している。毎週カタログに掲載されているわけではないので、見つけるとつい買ってしまう一品です。

くせがないのに旨味があって、朝食に重宝してます。 ビールのあてにもいいです。

ふわっとしていてとても美味! 野菜と一緒に「塩麹煮」が定番になっています。

お弁当に欠かせません。煮物に入れてもそのまま焼いてもとても美味しいです。

こんな口コミがらでぃっしゅぼーやのHPに!ちょっと食べてみたくなりますよねー(笑)。

そして、これが『おとうふ揚げ』です。

半分にカットした断面を見ると、なんだか2層になっていますよね。すり身と豆腐の素材違いで、こんな風に分かれてしまうのかも知れませんね。

ではでは、レンジで温めたものをそのまま食べてみますよ。

 

おっ。

 

思ったよりも味がシンプル!

 

見た目から、さつま揚げくらいしっかり味がついているのかな?と想像していたのですが、まったく違いました。これ、かなりうすあじですよ!

食感は口コミ通りふんわりやわらかくて、でもお豆腐みたいに舌でつぶれる固さではないので、それなりに食べ応えがあります。

 

うん!おいしい。

 

確かにお弁当や朝食などにも良いし、ビールのお供にというのもわかる気がします。噛んでいるとだんだん魚の味がしてくるーー!

そのまま食べておいしいのがわかったところで、柚子胡椒や辛子もつけて食べてみました。

こちらは・・・

 

 

イマイチでした(苦笑)。

 

 

なんと言うか、素朴な味が調味料に邪魔されてしまう感じです。というわけで、この『おとうふ揚げ』は、そのままがいちばん素材の味が感じられておいしいかなと思います。

はじめて食べるときは、まずそのまま食べてみてください。ああ、こういうシンプルな味なんだーと思うはず。そして、その素材の味が生かせる汁物や煮物などに使うとおいしく食べられるんじゃないかと思います。

今回は、そのまま&調味料をつけて食べただけですが、次回はお鍋に入れてみようと思います。香ばしく焼き目をつけてもおいしそうですね(笑)。

『おとうふ揚げ』はらでぃっしゅぼーやで不定期に登場(比較的多く登場します)。カタログで見かけたらぜひ。

 

>>安心できる野菜が気になる人はチェック!

おすすめ度:★★★☆☆

 

こちらの記事もどうぞ!