わんこトイレ事情。家の床を傷めないアイデア

今日は、“わんこトイレ”のお話です。

キッチン記事でも書きましたが、我が家は中古物件をリノベしています。なので工事が始まる前に図面とにらめっこしつつ、わんこケージとトイレをどうしようかと悩みました。

>>キッチンのこだわりは“全面ガラス”

やっぱり家族がそろうダイニング!

いやいや、落ち着いて眠れるリビングに!

など意見がいろいろと出ましたが、何度も図案変更するうちにキッチンスペースに作ろうということになりました(笑)。

ケージの上の有効活用

以前の住まい(=マンション)でケージを置いていた時期もありますが、ダイニングとリビングの間に柵を置くことでダイニングをまるまるケージとして使い、本当のケージをなくしていました。

なので、わんこ達は広いスペースが、私達もケージを置かない分スペースが確保されていたわけです。

今度の家(現在の住まい)でもケージを置くつもりはなかったので、柵をどんな風に置けば良いか?と考えたのですが、広さが違うので柵を置く(そのまま使う)のは無理ということになり・・・。

ならば、ケージもどきを作っちゃえ!となりました。

元々ケージの上のスペースがなんだかもったいない空間だなーと思っていたので、それも解消すべく上部は棚として使い、下部をケージとして使うことにしました。

ということで、完成したわんこケージがこちら。

まだ引っ越す前の写真でなにもないですが・・・。

こんな風にケージをセット。なかなかいい感じに収まったんじゃないかと思っています。ちなみに右横のスペースには冷蔵庫を置いていますよ。キッチンですから!

さて、前置きが長くなりましたが本題へ。

わんこを飼っている人はみな少しは頭を悩ませたことがあるんじゃないかな?と思うトイレ!

人でもそうだけど、わんこはトイレからはみ出ないよう上手にできないことが多々あって、あちこちに飛ばしてくれるんです。特に♂はその傾向が強い(笑)!

掃除しても年月が経つと、壁のクロスが黄ばんできたり・・・。

で、まず対策としてやったことは、トイレと床の間にもう一枚マットを敷くということ。よくホームセンターなんかでも売っているパズルみたいに組み合わせて使うやつです。サイズも合わなければカットすれば良いので便利なものなんですよ。

最初は「いいんじゃない?」と思っていたのも束の間、知らないうちにしみ込んでしまっていて・・・!!!

ええーーー!マジで?

結局、あまり意味がないということになりました。

うううううーーーん。

と悩みつつ、しばらくの間なにも敷かずにひたすら掃除の日々を送っていました。でもやっぱりこのままは嫌だなー、新居では最初から周りが汚れないように対策したいなー!といろいろ考え、最終、夫の案でこうなりました!

f:id:miocane:20161123155030j:plain

よく見ると見えてくる透明ビニールシート!!

ダイニングテーブルの汚れ防止に使うシートです。あれを敷くことにしたのです。

そして、このシートが想像以上に良かった!

すごく掃除がしやすいし、壁もほとんど汚れずにすむんですよーー。これで床が傷むんじゃないかというストレスから解放されました。

ただね。

ただ、シートがやわらかなので壁に立てかけることができない点が問題で・・。最初は貼ってはがせるシール(透明の両面がシールになったもの)で付けてみたんですよ、壁に。目立たないし良いかなと。

ところが、これが大失敗!

ちょっとシートが歪んでるかな?とはがしたら、

べりっ

・・・。

嫌な音とともに、クロスがはがれちゃいました(泣)。

で、今は「やっぱりこれだよねー」と昔ながらの押しピンのお世話になっています。

f:id:miocane:20161123173955j:plain

一応透明シートなので、ピンも透明で(笑)。

ということで、もし床の傷みが気になる人は試してみてくださいねー。これ、本当におすすめです!