カラスミ×レモンで“ほたてのカルパッチョ”

前回ご紹介したカラスミパウダー活用法に引き続き、今日もコストコで購入したカラスミパウダーを使ったレシピをご紹介します。

>>カラスミパウダー活用法!おいしい食べ方発見!?

せっかくのパウダーなので、シンプルにふりかけて食べられる一品ほたてのカルパッチョを作りました。

カルパッチョと言えば、マグロやタコ、生ハムなんかでもよく作りますが、大きくて新鮮なほたてが手に入ったらやっぱりそのまま食べたいですからねー。

お醤油をたらして食べるのも好きですが、今日は洋風ですよ!

材料(1人分)

ほたて・・・大きめサイズ2個

カラスミパウダー・・・小さじ1

オリーブオイル・・・小さじ1

<トッピング>

ベビーリーフ・・・ひとつかみ

レモン汁・・・1/8個分

オリーブオイル・・・小さじ1〜2

塩・こしょう・・・適量

ピンクペッパー・・・適量(3〜5粒くらい)

  1. ほたては包丁でうすくそぎ切りにします。1個を3〜4等分くらいに。
  2. お皿にほたてを広げて並べ、カラスミパウダーをふりかけます。
  3. その上からオリーブオイルも全体にたらします。
  4. ボールに洗ったベビーリーフを入れ、オリーブオイルを回しかけ全体に絡むように混ぜます。
  5. しぼったレモン汁・塩・こしょうを加え、さらに混ぜます。
  6. ほたての上にベビーリーフをこんもり乗せ、ピンクペッパーを散らせば完成です。

おいしーーい!

カラスミパウダーはにんにくとの相性も良いですが、レモンとオリーブオイルとの相性も抜群ですね。

レモンの酸味とカラスミの魚臭さ(?)が絶妙です!というより、むしろカラスミの独特の味がレモンの酸味とうまく調和してクセがなくなっている感じ。とても食べやすいひと品だと思います。

ちなみに我が家では、家族全員が「おいしーい」と食べておりました。この分だと、息子達も将来酒飲みになるの決定かしら・・?最近そういう前兆がときどき見え隠れしています(笑)。

このカルパッチョは彩りがきれいなので、おもてなしにも良いのではと思います。簡単なのでぜひ作ってみてください。

 

話は変わって、昨日も良いお天気だったので近くの公園に梅を見に行って来ました。(近くと言っても車でですが・・)


しだれ梅も白梅もまだこれからという感じでした。あと1週間もすれば満開になるのかな?

桜の木の下てお花見も良いけれど、しだれ梅の下でお花見もなかなか良さそうです。・・・でも少し肌寒いでしょうけれど。

こうして花を見ていると、だんだん春が近づいてきたのを実感します。

こちらの記事もどうぞ!