今年最初のらでぃっしゅぼーや。届いたセロリでスープを作る

新年最初のらでぃっしゅぼーやのぱれっと『しきさい』が届きました。年始ということで、野菜の品質はどうなんだろうと少し心配していましたが、全く大丈夫でした!

いつも通り、新鮮!

たまねぎ・さつまいも・にんじん・大和芋・大根・スティックブロッコリー・ミニ白菜・セロリ・きゅうり・なす・ピーマン・いんげん・ブロッコリーの新芽・アボカド・原木しいたけ

今回もいろいろな野菜が15種類

やっぱり取り出すときはウキウキしてしまいます(笑)。もちろん箱の中にはどんな野菜が入っているのか記載した『本日のメニュー』が入っているのですが、毎回それは見ずに自分で取り出しながら、中身を確認しています。

これが楽しい(笑)。

さて、今日は届いたばかりのセロリの葉を使ったスープをご紹介したいと思います。

セロリの保存法

セロリだけでなく、届いた野菜はほぼすべて新鮮な状態がキープできるように保存します。その方がおいしく最後まで食べられるし、調理するときの手間がかかりませんからね。

それが面倒なの!

と思う人もいるかも知れませんが、届いたらすぐ一気にやってしまうと後は楽なのでおすすめです。では、セロリも小分けして保存したいと思います。

セロリは、写真のように葉と茎の部分を切り分けて保存します。

おおよそ何に使うかが決まっていれば、さらに小さく切ってしまいます。今回はきんぴら用・サラダ用・スープ用とフレッシュな葉にわけました。

ちなみに、ジップロックに入れた茎部分は冷凍します。

今日はフレッシュな葉のうち1本分を使ってスープを作ります。

材料にあるトマト缶は、ロハコで買ったソルレオーネの有機トマト缶です。

ソルレオーネ 有機トマト缶(ホール) 3缶セット 298円(税込)

これ、おいしいのです。

さらに、今ロハコではアウトレット扱いですごーく安くなっているので、お買い得ですよ!

それでは、セロリスープのレシピをどうぞ。

材料(2人分)

セロリの葉・・・1本分

べーコン・・・30g

なす・・・小1本

たまねぎ・・・1/4個

トマト缶・・・ホールトマト1個

にんにく・・・1片

水・・・400ml

ウェイパー(中華だし)・・・小さじ1/2(1〜2g)

塩・・・適宜

ベイリーフ・・・お好みで

  1. まずセロリの葉は1cm幅くらいにザクザク切ります。ベーコンは5mmサイズ、たまねぎとなすは1.5cmくらいの角切りにします。にんにくは厚めにスライス。
  2. 鍋ににんにくとたまねぎ、オリーブオイルを入れて火にかけます。全体に油が行き渡ったらベーコンを投入。
  3. ベーコンの良い香りがしてきたら、なすも加えてよく炒めます。
  4. 次にトマトを手でつぶしながら加え、水とウェイパーも加えて沸騰させます。
  5. 出てきたアクを取り、味をみてうすければ塩で調整します。蓋をして弱火で7〜8分煮込めば完成です。煮込むとき、お好みでベイリーフを加えてもおいしいです。

これからまだまだ寒い日が続きます。こういう寒い日はしっかり野菜を摂ってビタミン補給!そしてなるべく温かいものを口にして体を中から温めたいですね。

このスープはセロリを入れるところがポイントです。いつも葉をどうやって食べようかと思っていたら、ぜひ作ってみてください。もちろん、葉だけでなく茎を入れてもOKですよ。

あっ、ズッキーニを入れてもすごくおいしいです。

 

こちらの記事もどうぞ!