食材宅配を楽しもう!初夏のぱれっと“しきさい”の中身は?

今日は久しぶりに、らでぃっしゅぼーやのぱれっと『しきさい』で届いた野菜のご紹介と、我が家の食材宅配について。

先日の西日本豪雨の影響で宅配が遅れるかもと心配していましたが、問題なくいつも通りに届きました。助かりました。

いつものように、まずは届くとわんこ達の“くんくんチェック”が入ります(笑)。

今回届いた野菜は、

人参・じゃがいも・さつまいも・かぼちゃ・ミニカリフラワー・キャベツ・小松菜・水菜・ルッコラ・トマト・きゅうり・パプリカ・とうもろこし・えのきだけ

以上、14種類でした。とうもろこしやパプリカなど、夏らしい旬の野菜が入っていてうれしい!

この中のミニカリフラワーは、オレンジ美星という品種で、耐夏性が強く初夏〜初秋に収穫できるもの。生でも食べられるほどみずみずしく、直径10cmほどの小ぶりサイズが特徴です。

ほんのりオレンジがかっているのがわかりますか?

冬が旬のカリフラワーですが、今の季節に食べられるのはちょっとうれしいこと。熱湯で1分半ほど茹でて、味噌マヨ和えにして食べたのですが、すごくおいしかった!3つくらいまとめて入っていても良いくらい(笑)。



食材宅配も変わる

ところで、もうご存知かもしれませんが、今年の春かららでぃっしゅぼーやオイシックスドット大地の子会社になりました。

私が今までいろいろ試してきた食材宅配サービスの3つが同じ会社(7月よりオイシックス・ラ・大地株式会社)になり、なんだか不思議な感じがします(笑)。

以前、大地宅配とオイシックスの合併について触れたことがあるのですが、今のところそちらに大きな変化はありません。大地宅配の取り扱う商品数が増えたことくらい。

>>大地を守る会とオイシックスの合併に思うこと

まさか、競合3社がバタバタと同じ母体におさまるなんて、まったく想像もしていなかったのでびっくりです(笑)。まあ、でも販売形態は当分は別々、つまり今までと変わらずなので、購入する側は何も変化はないのですけどね。

変化と言えば、らでぃっしゅぼーやのカタログ『元気くん』が、この6月から新しくなりました。

てまひまという名前に変わったのです!なんだかほっこりするネーミングですよね。

実はらでぃっしゅぼーやは、今年で30周年を迎え、これを機にあらためて『らでぃっしゅぼーやの思い』を伝えたいということらしいです。

その思いとは・・・

おかげさまで30周年
今、伝えたい思い

まいにち食べたもので、
私たちの体はできている。
まいにち選んだもので、
私たちのくらしはできている。
まいにち積み重ねたもので、
私たちの人生はできている。
一食一食、どう食べるか、
どう生きるか。
まいにちの丁寧さ、
少しの手間ひまが、
その先の未来につながっていると、
らでぃっしゅぼーやは考えます。
次の世代も、そのまた次の世代も、
ずっと安心して暮らしていくために。
明日につながる生きかたを、
らでぃっしゅぼーやは、これからも提案し続けます。

ということらしい。

てまひまを漢字で書くと『手間隙』。意味は労力と時間のことで、多くは労力も時間も使っているというときに使う言葉です。らでぃっしゅぼーやの思い通り、少しのてまひまをかけることで、ずっと安心して暮らせる社会が続けば良いなと思います。

・・・ってことは、毎日手抜き料理をしている私は反省するべきってことでしょうか(笑)?

うーーむ。てまひまをかけるって、意外と・・・

 

むずかしいのかも!?

 

やっぱりおすすめ!食材宅配

いろいろな野菜が届き、肉も魚も安心して食べられるらでぃっしゅぼーや。ガチガチにオーガニックを追求しているわけではなく、ただおいしいものを日々の食卓に取り入れたいだけで続けています。

 

素材がおいしいと、料理の味付けに凝る必要がない!

 

というのが、1番のメリットかと思います。さほど手をかけなくても、おいしく食べられるってありがたいことです(笑)。

2番目のメリットは、旬の野菜を味わえること。もちろん、スーパーでも旬の野菜が並ぶので味わえるのですが、自分で選んで買う場合、意外と同じ野菜を買ってしまうことも多いもの。

宅配で届いたら、必然的に食べることになりますからね(笑)。そういうマンネリ化を防ぐことができるのです。

というわけで、野菜が不足しているな、バランスよく食べたいな、そんな風に思っている人には、ぜひ試してもらいたいと思います。

私のイチオシ。
>>らでぃっしゅぼーや

LET’S てまひま

私も、てまひまをかけること、前向きに検討したいと思います(笑)。

 

こちらの記事もどうぞ!