コストコのスナックチーズを買う!“HOKO(宝幸)スモークチーズ”

どれくらい前だったか忘れちゃいましたが、コストコに国産の新しいチーズが入荷していました。

smoke cheese

HOKO(宝幸) スモークチーズ 550g 998円(税込・2021年3月)

チーズは家族全員が大好きなのでよく購入していますが、最近は『さけるチーズ』を連続で買っていたりとストックがあり、気になりつつもずっとスルーしていました。

で、この度やっと購入(笑)。

およそ 4cm 長さのチーズは、個包装になっていて保管もしやすいタイプ。実際に食べてみると、かなりスモーク度合いの高い『スモークチーズ』でした。

若干クセはありますが、おつまみやおやつには最適なチーズだと思います。

どんなもの?

まずは、HOKO(宝幸)について。

HOKOは、1946年に創業した食品メーカーです。元々水産業からスタートしていますが、1964年にデンマークのJ.ハンセン社と技術提携をし、チーズ専門ブランド『ロルフ』を立ち上げ乳製品の製造も手掛けるようになりました。

2003年日本ハムの完全子会社となり、2005年には兵庫県西宮市に『ロルフ西宮プラント』を竣工。今回購入した『スモークチーズ』も、このロルフ西宮プラントで製造されています。

60年ほどの歴史ある『ロルフ』ブランドは、2011年の『ロルフ ベビーチーズ』を発売するまでは、業務用商品がメインだったようです。学校給食にも多く利用されていた『ポケットチーズ』が、その代表商品。現在も引き続き学校給食に採用されています。

cheese2

コロンと小さくて、如何にも「おつまみにどうぞ!」的な感じがいいですよね〜(笑)。

 

特徴

  • チェダーチーズ100%使用
  • 桜のチップでじっくりと燻製

 

rolf cheese

出典:https://www.hko.co.jp/

今回購入した『スモークチーズ』は、この市販品の『ロルフ スモークチーズ』と同一商品です。ロルフチーズには他にも『燻製チーズ』など、原材料の違うスモークチーズが揃っています。

cheese3

いい色のスモークカラーだ〜。カットしてみると、中のチーズは少ししっとりとした柔らかさがありました。

 

原材料

ナチュラルチーズ/乳化剤・(一部に乳成分を含む)

賞味期限

購入したもので2021年7月27日

 

どんな味?

実際に食べた『スモークチーズ』は、ザ・スモークと言わんばかりの香りで少し鼻につく感じ(苦笑)。でも、

 

普通においしいです。

 

スモークされた表面は少し硬めだけれど、中はクリーミー。口の中でゆっくりとチーズの旨味が広がります。ただ、パクパクといくらでも食べられるか? と聞かれたら、首を横に振ってしまうかも(苦笑)。

濃厚なチーズの味だけでなく、スモーク度が高くて食べた後に口の中がスモーク臭で一杯になってしまうんですよ(苦笑)。何と言うか、おいしくないわけではないのに、ちょっと臭みを感じてしまうのです。

後味は、ちょっと私は苦手かな。

家族は普通に食べられるよと言っていましたが、「すごくおいしい!」という声は聞こえませんでした。

まとめ

コストコに新登場した『スモークチーズ』は、しっかりと桜のチップが香る、おつまみにちょうど良いチーズです。

大人ならパクッとひと口で食べられるサイズや、個包装という点も魅力。保存もしやすいので、ストックしておくとちょっと食べたい時にすぐに食べられる手軽さがあります。いわゆる6Pチーズやベビーチーズと同じ感覚で食べられるチーズですね。

スモーク加減については好みが分かれるかなーという気もするので、元々スモーク系チーズが得意でない人にはあまりおすすめしません。でもおいしいのは間違いないし、つまみやすいのも間違いないので、苦手でなければどうぞ(笑)!

コストコのチーズは、気が付けば終売していることもあるので、食べてみたいと思っている人は早めにチェックしてみてください。

おすすめ度:

smoke cheese
\follow me!/