コストコ新商品!“St Michel(サンミッシェル)グランドガレット&プチガレット チョコチップ”

先日の『チョコレートパラダイス』記事でも書きましたが、以前は『LE CHIC Patissier(ル・シック・パティシエ)』というアメリカのブランド商品として、コストコに入荷していたフランスのブランド『サンミッシェル』のガレットが、今年はオリジナルで登場しました!

ティムタム

<2020年秋>コストコチョコレート入荷情報!いよいよ“チョコレートパラダイス”が始まるよ!

2020-09-01

すごーーくおいしいクッキーなので早々に購入。ゆっくり味わって食べようと思っていたら、後日『プチガレット チョコチップ』も入荷したんですよー!

サンミッシェルガレット

サンミッシェル グランドガレット 450g(27枚) 1,238円(税込・2020年8月)
サンミッシェル プチガレット チョコチップ 700g(200枚) 1,488円(税込・2020年9月)

ということで、初の『プチガレット チョコチップ』と共に、今日はどちらもまとめてご紹介したいと思います。

サンミッシェルって?

まずは、サンミッシェルについて。

1905年に創業したサンミッシェルは、『ガレット』と呼ばれるクッキーを100年以上も秘密のレシピを元に製造し続けているフランスのメーカーです。

Saint-Michel-Chef-Chef(サンミッシェル・シェフ・シェフ)という海に近い場所で、パティシエをしていた Joseph Grellier が焼いていた『ガレット』を、何でも奥さんの提案で、パリからビーチに行く女性達に販売したことがきっかけで評判となりました。

Saint Michel- Chef-Chef出典:Google map

フランス土産としても人気のあるクッキーですが、モン・サンミッシェルのお土産で有名な『ガレット』とは別物ですよ。



ちなみに、グランドガレットに刻印されている『1905』の文字は、創業100周年を記念して2005年に製造がスタートしたものです。

地図で見ると、ゲランドの塩が使用されている理由が何となくわかりますね。結構近いっ(笑)!!

どんなもの?

グランドガレット

グランドガレット中身

サンミッシェルのキャラクターが描かれたギフト缶には、小分け包装のガレットが入っています。

このガレットの特徴は、やはり素材。

フレンチバターは元より、小麦粉も放し飼い(フランス定義による)卵もゲランドの塩も、全てにこだわって作られています。もちろん、パーム油や添加物など余計なものは使用されていません。

原材料

小麦粉・バター・砂糖・卵・食塩・脱脂粉乳/膨張剤

手のひらサイズ

サイズはこれくらい、直径7cmほどの手のひらサイズです。1パックに3枚ずつ入っていて、湿気対策も万全! バタークッキーらしく、バター含有量は24%です。

プチガレット チョコチップ

このボックスの開け方は、ちょっと特殊(業務用ならあるかも・笑)。箱の下部にある穴に指を入れて、ババっと引っ張って開ける仕様です。



内箱の白い部分も点線に沿って開ければ・・・

中身

じゃじゃん! 中のガレットが登場!

1つずつ取り出すことができる『ディスペンサーボックス』になっているようです。

こうして開けて、まずびっくりしたのが1枚のサイズ。もう少し大きめを想像していたので、小さ過ぎてびっくりしました(笑)。

なんて、かわいいんだーーー!!

ミニサイズ好きなので、めちゃくちゃテンション上がりました(笑)。

このタイプの箱は、海外製品に多いのかな? 昨年飲んでいたネスカフェの『アイスカフェ バラエティ』もそうだったはず(笑)。

夏はおうちカフェ!“ネスカフェ アイスカフェ バラエティ”

2019-07-07
手のひらのクッキー

さて、プチガレットのサイズはこんな感じです。こちらは1パックに1枚ずつ入っていて、直径はおよそ3.5cmくらいです。

原材料

小麦粉・砂糖・バター・カカオマス・卵・低脂肪ココアパウダー・食塩・脱脂粉乳・ココアバター/膨張剤・香料・乳化剤(大豆由来)・pH調整剤

どんな味?

両方のクッキー

もうね、どちらも

 

おいしい!

 

のひと言です。『グランドガレット』については、以前も書いているので詳細は割愛しますが、とにかくバターが効いていて、塩の粒がアクセントになっていておいしいのです。

プチガレットアップ

一方『プチガレット』の方は、サイズが小さくてもしっかりガレットで、食感はサクッと軽く軽快。ほんのりとした味のココア生地とチョコチップのバランスが良いクッキーです。

グランドガレットに比べるとバター含有量は少なめの14%ですが、それでも十分おいしいです。



そうそう、『プチガレット』の中央の刻印は『大天使ミカエル』なんだそう。

ミカエル

と言われても、実際のガレットではイマイチ確認できないなぁ。確かに左下の2本は足で、右下が剣に見えなくもないけど・・・(苦笑)。

いや、もしかしたらただの天使だったりして・・・?

断面クッキー

割った断面で軽さがわかるでしょうか? 全然詰まった生地ではなく、たくさんの空気を含んでいますね。この状態だから、軽くてサクッとした食感が実現できているのでしょう。

まとめ

コストコに登場したサンミッシェルの『ガレット』2種類は、どちらも素材の味が生きたおいしいクッキーです。

特に『グランドガレット』は、サンミッシェルを代表するクッキーの一つで、フランス産バターの風味が効いた誰が食べてもおいしいと思える品質です。また、『プチガレット チョコチップ』の方も、どこか懐かしさを感じる素朴な味わいで、コーヒーや紅茶を飲む時につまみたくなる味です。

とにかく、久しぶりに食べた『グランドガレット』は相変わらずおいしくて感動。『プチガレット』もミニサイズがかわい過ぎる上に、チョコ感が絶妙だし。すっかり家族でファンになりました!

フランスに行く機会があったら、現地でまとめ買いするぞ〜(いつやねん!・笑)!

最後に、『プチガレット』のパッケージにちょこっと紹介されている姉妹品『キャラメル』もおいしそうなので、今後の入荷に期待したいと思います。

キャラメル出典:https://www.atelierstmichel.fr/

バタークッキーが好きな人や気になる人はぜひ食べてみてくださいね。おすすめです!

>>キャラメルも入荷しましたー!

ガレットキャラメルボックス

願いが叶って姉妹品が入荷!“St Michel(サンミッシェル )プチガレット キャラメル”

2020-09-18

おすすめ度:★★★★☆

 

サンミッシェルガレット