お散歩はやっぱりうれしいよね

すやすや眠っていますが、これはまだ毛色が濃いレッド時代のmarronです。かわいかったーー!って今でもかわいいのですけど・・・(笑)。

ところで、トイプードルが一躍有名になって飼う人がグンと増えたのは、やはりかわいい『ベアカット』がきっかけかなと思います。

実はmarronもトリミングをはじめた頃はしばらくそのベアカットだったのですよ。

懐かしい写真。

やっぱりどことなく幼さが残っていますよね。なにげに歯も真っ白できれいーー(笑)!

確か1歳半くらいまでは同じようなベアカットをしていて、その後ライオンヘアに変更したんですよね。そして現在はアフロっぽくしているのですが・・・。

実は毎月セルフトリミングをするときに、どんな風にカットしようかと少し迷うんですよね。おパンツ(お尻周りの毛)はせっかく大きく育ったのでそのままにしたいけど、顔や頭、手足はどうしよう?と。

>>久しぶりにラジオを聴きながら、もっさりくんをトリミング

頭の中でイメージしても、完璧に仕上がらないのがセルフあるある(苦笑)。毎回「よし!満足!」と思ったことはないのです。いつか、そんな日がくるといいのですが・・・。

さて、今日はお散歩のお話です。

我が家のお散歩は毎日というわけではありません。雨の日は基本的に行かないからです(笑)!(晴れていても行かない日もありますが・・)

飼い始めたころは、少しくらいの雨ならmarronをお散歩に連れ出すこともありましたが、royを迎え入れてからしばらくは(小さいこともあり)雨の日は行かなかったのです。

royが成長したら、レインコートを着せてお散歩に行こう!

なんて考えていたくらい。ところが実際にレインコートを奮発して買い、雨の日に連れ出したらもう

 

それはそれは大変で!!

 

marronは水たまりのような場所は絶対歩かない、royに限って言えば全く歩こうとしなくてほぼ動かない状態(苦笑)。

 

どちらも 水が苦手なことが発覚!

 

当時はトリミングもトリマーさんにお願いしていたので、自宅でシャンプーはしておらず、そこまで苦手だとは気づかなかったんですよね。

結局、雨の日のお散歩は無理だと判断。それ以来、1度も雨の日にお散歩は行ってないのです(苦笑)。

でもね。晴れた日は「お散歩行こう!」と声をかけるとテンション上がって喜んでくれます!これからどんどん暖かくなり、暑い季節になるまでは楽しいお散歩ができそうです。

 

こちらの記事もどうぞ!