ロハコモールで購入!ヨックモックの“シガール オゥ ショコラ”

日用品購入で使い始めたロハコ。ショッピングページを見ていると、ついいろいろ欲しくなってしまいます。

今回、ロハコモール内の伊勢丹の贈り物でヨックモックの『シガール オゥ ショコラ』を見つけたので、懐かしくなって購入しました。

 

ヨックモックってどんなショップ?

 

ヨックモックは東京青山に本店がある洋菓子専門店。おしゃれな街にぴったりな外観は、お店のイメージカラーのブルーの壁がとても印象的です。でも意外と歴史は古く、戦後間もなく創業した老舗なんですよ。

実は私、独身時代に仕事で通っていたのが南青山で、ヨックモック本店の近くだったのです。本当に懐かしいです。

当時は1人暮らしだったのであまり贅沢はできませんでしたが、それでも時々仕事帰りに同僚とヨックモックのカフェに寄っておしゃべりしたり、自分のご褒美にケーキを買って帰ったりしていました。

本店には、デパ地下にはないフレッシュなプリンなどがあり、それが本当においしくて大好きだったんですよー!また食べたいです。

今年に入って、青山本店は改修工事が行われていて、8月には新しいヨックモックがお目見えするようです。どんな風に新しく生まれ変わるんでしょう?とても楽しみです。

個人的には、ブルーの壁のイメージはキープしてほしいなと思っていますが・・・。一新するのかな?

 

ヨックモックのこだわり

 

さて、ヨックモックのお菓子は全て日本で手に入る高品質なもので作られています。そのこだわりは半端なく、作り方をはじめそれぞれの商品の配合は何度も試行錯誤を繰り返して完成されました。

特にヨックモックの代表的商品のシガールは、もうこれ以上入れるとクッキーではなくなる・・というくらいバターが極限まで入れられ焼かれています。なのでバターの風味が豊かで、サクッと言うよりシャリッとした独特の食感が味わえるんですね!

また、くるっと巻かれた形にも理由があって、薄く焼かれたクッキーを割れにくく食べやすいようにと考えられたものだそう。

こんな風にこだわりをもって作られたヨックモックの商品は、どれもおいしい!さすがです。

 

シガール オゥ ショコラ

 

今回購入したシガールのチョコレートバージョン『シガール オゥ ショコラ』は、中央にミルクチョコレートが入っています。

 

 

これが、甘すぎずバターの風味とちょうど良いバランスでおいしいんですよー。私個人的には、シガールよりも好きです。

このショコラバージョン、ただシガールにチョコレートを入れたものではなく、そのクッキー生地も、ちゃんとミルクチョコレートに合う配合になっているんですって!

今回調べるまで知りませんでした。本当に、こだわりっぷりがすごいですよねー。ますます好きになりました。

どう違うの?と気になる人は、ぜひ自分の舌で確認してみてくださいね。

おすすめ度:★★★★☆

追記(2016.8)
とうとう青山本店がリニューアルオープンしました!鮮やかなブルーの外観はそのままです!