コストコでバクラバを購入!いったいどんなお菓子なの?

中東に詳しい人は絶対に知っているお菓子、バクラバ(バクラヴァ)。本来はトルコの伝統菓子なのですが、先日コストコで見かけたバクラバは、クロアチア産でした。

手に持ってみると、ずーーっしりと重い(笑)。

表面には見えないけれど、たっぷりのシロップがしみ込んでいるのがわかりました。一瞬買うのを躊躇しましたが、パート・フィロ(生地)が好きなのでやっぱり食べたいなと購入してしまいました。

バクラバ 910g(57個入り) 1,998円(税込)

バクラバってなに?という人のために、ちょっとだけご紹介。

バクラバは、簡単に言うと薄いパイ生地(ユフカという生地=パート・フィロとほぼ同じ)を何層も重ねて砕いたナッツ類を挟んで焼き、そのあとシロップをたっぷりかけ浸透させたものです。(漬け込む感じ)

シロップは作る地域によっていろいろ種類があるし、挟むナッツの種類もいろいろあるようですが、基本的にどれも『超甘い』のが特徴です(笑)。




トルコとクロアチアって隣接しているわけじゃないけれど、クロアチアの街のケーキ屋さんではバクラバが買えるのだそう。まあ、日本のケーキ屋さんでマカロン売っているのと同じですね。

さて、コストコのバクラバはどんな感じでしょう?

バクラバの味は?

ああ、いい色!

おいしそうですよー!

香りもいい!バターの濃厚な香りがします。このバクラバ、原材料を見ると小麦粉よりも転化糖の方が多く入っている!!ということは、「どれだけ甘いのか?」が気になるところ(笑)。

表面にはチョコレートがかかっていたり、鮮やかなグリーンのピスタチオがかかっていたりしますが、中身は全く同じ(焼く前に生地を切って焼いているだけ)なので、どれを食べてもすごく味が違うというものではなさそうです。

こちらが断面画像ですー。

うすーい生地が何層にも重なっているのがわかりますね。これを食べるときの食感が結構好きなのです。サクシャリという感じ(笑)。

挟んでいるナッツは、くるみ・カシューナッツ・アーモンド・ピスタチオだと思います。(もしかしたら、ピスタチオはトッピングだけかも知れませんが・・)

ではでは、実食!

 

ふふっ

 

あまーーーーい!

 

けど、

 

おいしーーーーい!

 

もうね、甘いです(笑)。

はちみつたっぷりシロップたっぷりな味がしますよ。でも予想に反して、超がつくほどの甘さではありませんでした。

なので・・・

ちょっと危険なお菓子です!!

なんと言うか、甘いから1個だけにしておこうと思って口に放り込むのに、コーヒーなんか飲んじゃうと、またもう1個に手が伸びる・・・。後味のナッツの風味がクセになる味なのです。だから危険(笑)。

これは、甘党でナッツ好きにはたまらないお菓子じゃないかと思います。




ただネックは、コストコサイズだということ!! ミニサイズとはいえ57個も入っていますからね、食べきれるわけないと思ってしまいますよね。

でも、大丈夫!

冷凍できます(私はしちゃっています・笑)。何度も冷凍庫から出し入れするのは良くないので、1列ずつラップに包んで冷凍しています。

パンと同じように、冷凍庫から出してそのままトースターで軽く焼いてもおいしいです。もちろん、自然解凍でもOKです。個人的には、1度トースターで焼いた方が生地がサクッとするので好きですが。

というわけで、バクラバを見かけたら超のつく甘さを覚悟して、勇気を出して購入してみてください(笑)。おいしいですよ。

おすすめ度:★★★☆☆

 

costco

コストコで何を買おうか迷った時は、定番商品を買ってみよう!

コストコには、本当に様々な種類の商品があります。ヘビーユーザーではない人は、やはりどれを買えば良いのか迷うことも多いはず。そんな時は、1年中ほぼ店頭に並んでいる定番商品を選んでみましょう!

 

 

コストコのチョコレートを詳しく知りたい時は?

1年中買うことができるチョコレートですが、やはりクリスマスやバレンタインシーズンは『チョコレートパラダイス』状態になります。たくさんあり過ぎて迷ってしまった! そんな時はレビューをチェックしてみてください。