全種食べてみた!コストコ新商品“ゴディバ チョコレートアソート”

godiva

GODIVA(ゴディバ)
チョコレートアソートメント 

23粒 3,998円(税込・2021年11月)
コストコオンライン価格:4,298円(税込・2021年11月)

何年かぶりに見かけたゴディバのゴールドパッケージ、以前のものとは違うけれど、きっとゴディバらしいボンボンショコラがセットになっているはずだと買ってみました。

早速開けて食べてみたら、高級ゴディバは健在でした!!

定番の『マスターピース』『ナポリタン』とは違う、ちょっと格上な雰囲気漂うゴディバチョコはギフトに最適だと思います。

商品について

open godiva

中には、9種類のボンボンショコラが全部で 23個と、それぞれの名称と説明が書かれたシートが入っていました。

open up

入り数は 2個〜5個と種類によって違いますが、見た目のバランスは良さげ。

セットの種類

choco name2

ボンボンショコラの名称は、左上のGマークから順に以下のようになっています。

  • ミルクチョコレートヘーゼルナッツヘブン×5個
  • ダークチョコレートドリーム×2個
  • ココナッツラブ×2個
  • ラズベリーベルベット×2個
  • ロイヤルバニラ×2個
  • キャラメルドロップ×2個
  • レモンエクリプス×2個
  • コーヒークランチ×3個
  • ミルクチョコレートキャラメル×3個

全体を見ると、ダークチョコレートの方が多い印象を受けますが、ゴールドの包み紙のキャラメルドロップがミルクチョコレートなので、ミルク×4種・ダーク×4種・ホワイト×1種の合計 9種類の組み合わせ。

見た目通り、バランス良く入っています(笑)!

all choco

調べてみたら、この中の『ミルクチョコレートヘーゼルナッツヘブン』と『ラズベリーベルベット』は、マスターピースコレクション『ゴールドマークシリーズ』に入っているボンボンショコラでした。

残念ながら、他の種類は HP で見つけることはできませんでしたが、他国で販売されている『ベルジャンセレクション』などに入っていたものもあり、定番ものではなくギフト用で作られているものなのかなぁと想像しています。

cut godiva

これが全部の断面。どれもしっかりとフィリングが詰まっていますよね〜。

 

原材料

砂糖・全粉乳・カカオマス・植物油脂・ココアバター・グルコースシロップ・ヘーゼルナッツ・バターオイル・脱脂粉乳・ココアパウダー・クリーム・転化糖・ラズベリーパウダー・キャラメル・バター・ココナッツ・コーヒー・ラズベリー・食塩・レモンパウダー・バニラ抽出物/乳化剤・グリセリン・香料・pH調整剤・(一部に乳成分・大豆を含む)

賞味期限

2022年9月1日

 

どんな味?

どれも文句なく

 

おいしいですよ〜!

 

折角なので、書かれていた商品説明と共に 1つずつ紹介します!

ミルクチョコレートヘーゼルナッツヘブン

milk heaven

ヘーゼルナッツプラリネを滑らかなミルクチョコレートで覆った、天にも昇るようなクリーミーなチョコレート

 

栄養成分表示

1個当たり 63kcal・蛋白質 1.0g・脂質 4.0g・炭水化物 5.8g・食塩相当量 0.02g

 

フィリングには砕かれたヘーゼルナッツが入っていて、食べるとシャクシャクと噛めて面白い。口溶けも良く、ナッツの風味もしっかりとあります。

ダークチョコレートドリーム

dark

カカオ 72%のダークチョコレートガナッシュを濃厚なダークチョコレートで包んだチョコレート

 

栄養成分表示

1個当たり 67kcal・蛋白質 1.0g・脂質 4.9g・炭水化物 5.3g・食塩相当量 0.01g

 

しっかりとダークなチョコレートの味だけれど、酸味は少なく食べやすい。後に残るカカオの余韻がすごくいい。

ココナッツラブ

coco

濃厚なダークチョコレートに覆われたクリーミーなココナッツプラリネ

 

栄養成分表示

1個当たり 67kcal・蛋白質 1.0g・脂質 4.2g・炭水化物 5.9g・食塩相当量 0.02g

 

所々に見えるオレンジっぽい粒は、ココナッツフレーク。食べるとシャリっとココナッツの繊維を感じます。ココナッツ味だけれどココナッツ感は強くはなく、ダークチョコレートと絶妙なバランスです。

ラズベリーベルベット

rasp

ピリッとした酸味のあるラズベリーガナッシュを濃厚なダークチョコレートで覆ったチョコレート

 

栄養成分表示

1個当たり 64kcal・蛋白質 0.8g・脂質 3.9g・炭水化物 6.2g・食塩相当量 0.02g

 

ピリッと強い酸味を感じるラズベリーガナッシュとダークチョコレートとの相性は抜群。大人のチョコレートだなという感じ。

ロイヤルバニラ

vanila

濃厚なダークチョコレートで覆った絶品バニラムース入りチョコレート

 

栄養成分表示

1個当たり 66kcal・蛋白質 0.9g・脂質 4.0g・炭水化物 6.3g・食塩相当量 0.02g

 

中のバニラムースは、半端なく口溶けが良く甘過ぎない。上品な味で、ダークチョコレートとも好相性。

キャラメルドロップ

caramel

甘い塩キャラメルを滑らかなミルクチョコレートで覆ったチョコレート

 

栄養成分表示

1個当たり 55kcal・蛋白質 0.6g・脂質 2.8g・炭水化物 7.0g・食塩相当量 0.05g

 

しっかりと塩気を感じるキャラメルソースは、濃厚なミルクチョコレートと一緒に口の中に広がっておいしい。

レモンエクリプス

lemon

おいしくてクリーミーなレモンムースを上品なホワイトチョコレートで覆ったチョコレート

 

栄養成分表示

1個当たり 67kcal・蛋白質 0.9g・脂質 4.5g・炭水化物 5.8g・食塩相当量 0.03g

 

さっぱりとしたレモン味。酸味が強くないので、まさに上品な味。元々ホワイトチョコレートは得意ではないけれど、これならいくらでも食べられそう(笑)。

コーヒークランチ

coffee

上品なホワイトチョコレートで覆ったカリカリとした食感が楽しいコーヒープラリネを、滑らかなミルクチョコレートで包んだチョコレート

 

栄養成分表示

1個当たり 64kcal・蛋白質 0.9g・脂質 4.1g・炭水化物 6.0g・食塩相当量 0.03g

 

細かく砕かれたコーヒー豆が混ぜ込まれているプラリネは、恐らくバニラガナッシュ( or ムース)だと思います。コーヒーの味を感じるのは、カリカリとしたコーヒー豆を噛んだ時。

ミルクチョコレートとホワイトチョコレートを楽しみつつ、コーヒーも味わえる面白いチョコレートです。

ミルクチョコレートキャラメル

milk caramel

魅惑的なバニラキャラメルを滑らかなミルクチョコレートでコーティングしたチョコレート

 

栄養成分表示

1個当たり 57kcal・蛋白質 0.6g・脂質 2.8g・炭水化物 7.2g・食塩相当量 0.06g

 

バニラキャラメルと言うか、生キャラメルを丸ごとミルクチョコレートで覆った感じ。すっと噛めてすぐ溶けるキャラメルとミルクチョコレートの組み合わせは、間違いない味。

『キャラメルドロップ』と違うところは、塩気が感じられないところ。しっかりと甘いキャラメルです。

まとめ

コストコに新登場したゴディバの『チョコレートアソート』は、9種類のボンボンショコラがセットになったギフトボックスです。

どのボンボンショコラも凝っていて、古くからのゴディバの伝統を守りつつ、今の時代に合う魅力的なフレーバーが揃っています。

コストコで販売されている定番のゴディバ製品に比べると、1歩先行くチョコレートといった感じで、どれも文句なしのおいしさでした。

個人的に、ゴディバは昔に比べると少し身近になった気がして、それほど高級感を感じなくなっていましたが、今回のアソートをじっくり味わってみると、流石はゴディバだなと感心しました。

何と言うか、細部までこだわって作っているのが伝わってくる味でした。特にフィリングの舌触りや溶け具合がそれぞれ違うので、どれを食べても楽しめました。

これはチョコレート好きの人には、是非食べてもらいたいアソートです。

おすすめ度を 5にしたいところですが、同レベルのものが海外では 2〜3,000円ほどで販売されているようなので、ちょっと高いかなということで 1つ減らしています(苦笑)。

最後に、食べる時は必ず室温(15〜18℃)に戻してからどうぞ! 冷蔵庫から出したてとは、格段に味が変わりますよ。

おすすめ度:

*Twitter では、リアルタイム情報をつぶやいたり、最新記事更新のお知らせなどをしています!
follow me, please
* Pick Upした商品は、Instagramで!
follow me, please

logo1
logo
new logo 4
new coupon
mask logo
pharmacy
godiva
\follow me!/