まるでチョコボール!?コストコ新商品!“ラモンターニュ ミルクチョコレートピスタチオ”

choco

Lamontagne(ラモンターニュ)
ミルクチョコレート ピスタチオ

ITEM#53389
500g 2,448円(税込・2023年12月)

コストコに新しいチョコレート『ミルクチョコレート ピスタチオ』が入荷しました!

見た目が『チョコボール』みたいだな〜と思ったら、案の定(笑)。ピスタチオの周りにミルクチョコレートをコーティングした商品でした。

Lamontagne のチョコレートは久しぶり!!

早速食べてみたら、ピスタチオのカリカリとチョコレートが好相性でおいしかった!

手軽にパクッと食べられる『チョコボール』は、大人も子供も一緒に楽しめると思いますよ〜。

ミルクチョコレート ピスタチオって?
カナダメーカー『Lamontagne』の商品
グルテン&ピーナッツフリー

商品について

open

今回コストコに新入荷したチョコレートは、中にピスタチオが入ったナッツチョコ。見た目もピスタチオの形をした、少し楕円形のものがたっぷりと入っています。

内容量は 500g ということで、一般的な箱入り『森永 チョコボール(28g)』に換算すると、およそ 18箱分に。

そう考えると 1箱単価 136円は、やはり高級チョコレートだなという印象を受けます。とは言え、そこはやっぱりピスタチオ!

高くて当然なのかも知れませんね〜(笑)。

choco

所々に凹みが見えるけれど、ピスタチオのサイズに関係なくしっかりとチョコレートに覆われています。

cut

チョコレートの厚みはほぼ同じ、均一にコーティングされています。

香りは当然だけれど、甘いチョコレートの香りがしていますよ〜。

味について

思っていたほどミルク感のないチョコレートと、香ばしいピスタチオの組み合わせは、

 

文句なくおいしい。

 

食べる前に『チョコボール』の味を想像していたからかな? 思いの外、チョコレートの味がビター寄りで「本当にミルクチョコ?」と思ってしまうほど(笑)!

一方中のピスタチオは予想を裏切らず、ピーナッツほどカリカリっとした食感ではないものの『らしさ』はちゃんとありました。

チョコレートの口溶けは適度で、パクパクと食べてしまう感じです。

個人的には、ミルクたっぷりなチョコレート『ハイミルク』のような甘さでも良かったけれど、意外とこのビター寄りなチョコ味がピスタチオとの相性を良くしているのかも!? という気もします。

もちろん、家族も「おいしいね〜」と食べていました。

まとめ

コストコ新登場の『ミルクチョコレート ピスタチオ』は、カークランドシグネチャー『ミルクチョコレート アーモンド』と同じように、ナッツをチョコレートで包んだ商品です。

日本でも馴染みのある『チョコボール』は、味の想像がしやすく手も出しやすいけれど、若干価格が高め点はネックかな〜(苦笑)。

それでも買って後悔はしない味、ナッツチョコが好きなら是非食べてみてください。おすすめです!

おすすめ度:

商品概要

up

名称:チョコレート菓子
原材料名:ミルクチョコレート(砂糖・ココアバター・カカオマス・脱脂粉乳・バターオイル)・ピスタチオ・シロップ・食塩・グレーズ/香料・乳化剤(大豆由来)・光沢剤
内容量:500g
賞味期限:2025年4月28日
保存方法:直射日光や高温多湿を避け、涼しい場所で保存してください。
原産国名:カナダ
栄養成分表示(38個 40g 当たり):熱量 220kcal・たんぱく質 5g・脂質 14g・炭水化物 19g・食塩相当量 0.14g

choco
\follow me!/