コストコは今チョコレートパラダイス!?GODIVA マスターピース(アソートメント)が登場です

家にチョコレートを欠かさない我が家。先日購入したデラファーレのチョコレートもおいしくて、あっという間になくなってしまいました。

というわけで、新たにチョコレートを購入すべくコストコへ(笑)。クリスマス用チョコレート売り場に行ってきました!

すると・・・

 

チョコレートの種類が増えていましたー!

 

ラッキー! もうわんさかチョコレートが並んでいたので、めちゃくちゃテンション上がりました(笑)。

その中から、今回は久しぶりにチョコレートの定番『GODIVA・ゴディバ』のチョコレートを購入しました。

ゴディバ マスターピース 45個入り 1,578円(税込)

この商品はチョコレート1粒ずつが個包装になっているので、ちょっと便利なんですよね。ガラスのキャニスターに入れて飾ってもいいし、友人とシェアだってしやすい。小分けしてプレゼントにしてもいいですね。

ゴディバって?

ところで、ゴディバと言えばベルギー王室御用達チョコレートとして有名ですよね。昨年(2016年)創業90周年を迎えた老舗でもあります。

生まれもベルギー・ブリュッセルで、その第1号店は世界遺産グラン・プラス広場で現在も営業を続けています。ところが、現在はトルコの大手企業(ウルケル・グループ=ユルドゥズ・ホールディング)の傘下に入っているのです。知っていましたか?

ベルギー生まれのメーカーなので、全てベルギーで作られているチョコレートだと思っている人も多いかも・・・。ところが、実際は違うのです。いろんな国で作られているんですよ。

ちなみに、トルコ企業の前はアメリカのキャンベル社の傘下だったので、日本にもアメリカ産のゴディバチョコレートが出回り『甘ったるいゴディバ』を食べて、「あれ?これゴディバ?」と感じた人もいるかも知れません。明らかにベルギー産のものとアメリカ産のものは味が違いましたから。もちろん価格も違いました。

余談ですが、キャンベル社に買収されたときには、ベルギー本国の人から「ハートを売った」と言われたんだとか・・・(苦笑)。

ということで、今回購入したこちらのゴディバも原産国がトルコ(=個包装)ということで、価格もお安いのです。

なんと、1粒35円ですよーー!

安ーーい。

私のイメージとしては、基本的にトリュフ類はベルギー産・板チョコや個包装されたものは海外産という感じです。

ただトルコ企業の傘下に入ってからは、より本場ベルギー産ゴディバの製法に合わせて作られているとかで、お味も本場ゴディバに近いのだとか。

うーーん。ちょっと期待してしまいます(笑)。

トルコ産ゴディバの味

さて、トルコ産マスターピースのお味はどうなのでしょう?

まずは箱を開けると、個包装のゴディバがこんな風にドサッと入っていました。

取り出すと、3種類の味ごとにパッケージの色が違っています。

  • オレンジ・・・キャラメルをミルクチョコレートでコーティング
  • ブラック・・・ダークチョコガナッシュをダークチョコレートでコーティング
  • ゴールド・・・プラリネをミルクチョコレートでコーティング

チョコレートにはゴディバの刻印があったり、ライオンのモチーフがデザインされていたり、オイスターの形だったりしてかわいいです。

ではでは、恒例の断面をどうぞ。

しっかりとキャラメルやガナッシュが入っていますねー。おいしそうです。

 

では、実食。

 

おお、どれもおいしいーーー!

 

ゴディバ特有の濃さと甘さはありますが、おいしいです!

キャラメルに関しては、かなり甘さが倍増している感じはありますが(笑)、でも口の中に残ってしつこい感じはありません。少し余韻があり、そのあと消えてなくなります。

ダークチョコレートは文句なし!

プラリネに関しては、肝心のプラリネの味がミルクチョコレートの味にかき消されている感があり、3種類の中では1番残念な味です。それでもやっぱりおいしいのですが。

さすがはゴディバ。これはいい!

それに加え、1粒のサイズ小さめなところもいい(笑)!

ゴディバのトリュフ系はそれなりのサイズがあり、ひと口で食べるには躊躇してしまうのですが、こちらのマスターピースは、それと比べると若干小さくパクッとひと口で食べられるサイズですよ。厚みがうすいのです。(上記写真参照)

つまり、価格もサイズも手頃感があるということですね!

これが1粒35円ですから、気軽に食べられるんじゃないかと思います(笑)。と言っても、市販の板チョコに比べたら高いのですが・・・。

この商品もクリスマスシーズン限定の取扱いかも知れません。食べてみたいなと思う人はお早めにどうぞ。ゴディバの商品は他にも数種類あったので、そちらもぜひチェックしてみてください。

原産国を見ると、おおよその味が想像できるのではないかと思います(笑)。

おすすめ度:★★★★☆

追記

もしコストコで購入できない場合は、Amazonでも楽天でもYahooでも購入可能です。

再追記

2018年の冬もマスターピースがコストコに入荷しています。気になる人はお早めに!

そして、ゴディバがまたもや売却されるようで・・・今度は日本企業の傘下に入るかも?ですよ。

さらに追記

2019年2月、ゴディバ日本事業のみアジア系投資ファンドのMBKパートナーズという会社が買収しました。商品開発を柔軟に進めるために、ベルギーの工場も買い取るんだとか・・・。ということは、味は変わらない!? もしくは、ベルギー本国になるからおいしくなるのかな!?

今年の冬は、新しいゴディバ商品に出会えるかも知れませんね。

 

costco

コストコで何を買おうか迷った時は、定番商品を買ってみよう!

コストコには、本当に様々な種類の商品があります。ヘビーユーザーではない人は、やはりどれを買えば良いのか迷うことも多いはず。そんな時は、1年中ほぼ店頭に並んでいる定番商品を選んでみましょう!

 

コストコのチョコレートを詳しく知りたい時は?

1年中買うことができるチョコレートですが、やはりクリスマスやバレンタインシーズンは『チョコレートパラダイス』状態になります。たくさんあり過ぎて迷ってしまった! そんな時はレビューをチェックしてみてください。

 

ロゴ


このブログの管理人、とにかく手抜き&簡単レシピが大好きな marronroy(マロンロイ) です。

チョコレートをこよなく愛しているけれど、加齢と共に増えた体脂肪を減らすべくゆるい糖質制限実行中。それでも食べたいものはどんどんコストコで購入し、しっかり食べたり使ったりしてレビューを書いています。

決して若くはないけれど、気持ちだけは息子達よりも若いのが自慢(笑)。時々、家のことやわんこ達の話題も登場します。

お仕事の依頼や取材・ご質問なども受付中。お問い合わせフォームよりお願い致します。