どこが変わった?コストコ新商品!“GODIVA(ゴディバ)ナポリタン 2021”

godiva na

GODIVA(ゴディバ) ナポリタン 450g 1,578円(税込・2021年8月)

2019年、初めてコストコに登場した時から、ずっと人気のあるチョコレート『ナポリタン』

みなさん、食べたことありますか?

先日買った時は、パッケージと内容量が変わっただけだと思っていたけれど、食べてみるとナッツ入りのものだけ、少しナッツの量が増えた気がして。

気のせいかも知れないけれど(笑)、改めてレビューしたいと思います。

どんなもの?

色々なメーカーから『ナポリタン』と名のつくチョコレートは販売されていますが、それらは全て『ひと口サイズのチョコレート』のこと。

フランスの Weiss 社が、初めて旅行者向けに販売した小さな個包装チョコレートの名前に因んで、そう呼ばれるようになりました。

コストコでは、ゴディバだけでなく『リンツ』『アトランテ』『スイスデリス』などのナポリタンも販売されていましたね(販売中のものもあるかな?)。

とにかく、手が汚れず携帯もしやすく、保管もしやすい! 便利なチョコレートなのです。

今回は、今まで販売されていた『ナポリタン』とどこが変わったのか、簡単に新旧比較をしたいと思います。

リニューアルしたのは?

パッケージ

2 package

まずは、パッケージから。

左が以前の 225g入りで、右が今回購入した 450g入り。メインカラーがオレンジ系から濃いピンク系に変わりましたが、イメージ的にはほぼ同じです。

どちらにも小窓が付いていて、中身を確認することができます。

中袋

2 package

気になる中身はこんな感じ。どちらもクリアな袋にまとめて入っているのは同じです。

変わった点は、内容量が倍になった分袋が 2つになっていることと、個包装のデザイン!

新しい方は、中のチョコレートがどんなものかわかるように、表面にイメージ画像が入っています。

チョコレートの数

何故か 1つだけ足りないよー! と思った以前の『ナポリタン』(笑)。4種のフレーバーは、ほぼ同じ数(14個ずつ)で入っていました。

numbers

ところが、新しい『ナポリタン』は

 

数が違った〜!!

 

と思ったけれど、もしかしてもうひと袋の方と合わせたら同じになるのかも? と気になり数えてみたら、

number2

こちらは、以前のものと全く同じ数が入っていました〜(笑)!

 

どないなっとるねん(笑)!

 

  • ミルク・・・14+14=28個
  • ダーク・・・12+13=25個
  • ミルク×ヘーゼルナッツ・・・14+14=28個
  • ミルク×ピスタチオ・・・16+14=30個

つまり、それぞれの袋に 56個と 55個入っていたので、各袋に入っている数は以前と同じということになります。

以前のものも 後で購入したものには 56個入っていたものもあったので、購入するパッケージよってバラつきがあるかも知れませんが、全部で 111 個〜 112 個入っているのは間違いなさそうです。

但し、4種とも同じ数というわけではないかも知れません。ピスタチオが 1番好きなので、私にとってはラッキーでした〜(笑)。

見た目

個包装については、色もデザインも変わっていますが中身は同じ!!

以前の『ナポリタン』を『スイスデリス』と比較したものがこちら。

で、今回のものも『スイスデリス』と比較してみると、

choco2

全く同じサイズということがわかります。センターのゴディバの刻印も同じですね。

nuts

ちなみに、食べた時に違うんじゃない? と思ったナッツ入りチョコレートは、底面を見る限り同じ感じ(苦笑)。やっぱりナッツ感が増したと思ったのは、気のせいだったのかも知れません〜。

原材料

最後に原材料を比較してみたら、全く同じでしたー!

  • ミルクチョコレート・・・砂糖・全粉乳・ココアバター・カカオマス・バターオイル/乳化剤・香料(一部に乳成分・大豆を含む)
  • ダークチョコレート・・・カカオマス・砂糖・ココアバター・バターオイル・食塩/乳化剤(一部に乳成分・大豆を含む)
  • ミルクチョコレートヘーゼルナッツ・・・砂糖・全粉乳・ココアバター・ヘーゼルナッツ・カカオマス・バターオイル/乳化剤・香料(一部に乳成分・大豆を含む)
  • ミルクチョコレートピスタチオ・・・砂糖・全粉乳・ココアバター・ピスタチオ・カカオマス・バターオイル/乳化剤・香料(一部に乳成分・大豆を含む)

当然ながら、味も変わらずおいしいです!

まとめ

色々比較してみた結果、完全にリニューアルしたのは以下の 3点でした。

  1. パッケージデザイン
  2. 個包装のデザイン
  3. 内容量

あとは、入っているフレーバーの数が 12個〜16個とバラ付きがあるということくらいです。

choco

今回比較してみた結果、改めて量が多くなって購入金額は上がったけれど、中身は以前と同じものなのにお得に購入でき、しかもシェアしやすくなったというメリットが浮き彫りに(笑)!

ゴディバファンにとっては、嬉しいリニューアルでした。

個人的には、より海外ちっくだった以前のカラフルな個包装の方が気に入っているんですけどね〜。みなさんはどうですか?

既にコストコでは定番商品のような扱いになっているので、今後クリスマス・バレンタインシーズンまで販売は続くと思いますが、ギフト用などにまとめて購入する人も多いので、気になる人は早めにチェックしてくださいね。

おすすめ度:

*Twitter では、リアルタイム情報をつぶやいたり、最新記事更新のお知らせなどをしています!
follow me, please
* Pick Upした商品は、Instagramで!
follow me, please

logo1
logo
foods stock
choco logo resize
mask logo
mark logo resize
costco logo resize
delica ranking resize
dish logo resize
godiva na
\follow me!/