おすすめミルクチョコ!ハムレット“チョコクリスピー”

ベルギー産のチョコレートはどれもおいしいイメージがある私。

輸入食品を販売しているショップなどに行くと、必ずチョコレートもチェックしています。やっぱり自称チョコレート大好きですしね(笑)。

そういうショップでは、様々な国のチョコレートが並んでいるのですが・・・イタリアやオランダなどのパッケージが小洒落たチョコレートがあったとしても、ついベルギー産を選んで買ってしまうのですよ。

その理由は簡単!

ベルギー産は、ほぼ失敗がないからです(笑)。

>>コストコのバレンタインチョコレート第1弾

長年チョコレートを食べ続けていますが、ベルギー産で『まずい』と食べられなかったことは、本当に1度もないのです。

ハムレット チョコクリスピー 125g×4箱 978円(税込)

お?見たことあるぞ〜。

という人もいるんじゃないかなと思いますが、これはチップスタイプのチョコレートで、パッケージにも『thin=薄い』としっかり書いてあります。

先日コストコで見かけて、久しぶりにベルギー産のチョコが食べたくなり購入しました。

全然話は変わりますが、私がこのthinという単語を初めて知ったのは中学生のときで、当時細い人のことは 『slim』だと思っていたんですよね。

ところが、日本で言う『ひょろっとした細い人』のことは、だいたいこの単語=thinで表現すると知ったのです。a thin man とかね。「へ〜〜〜っ」と思ったことをなぜか今でも覚えていて・・・(笑)。

人の記憶って面白いですね。

さて、話は戻り、このハムレットのチョコレートを実は以前食べたことがあって、そのときはミルクではなくビターだったのですが、さすがベルギー産!おいしいなーと思った記憶があるのです。

人の味覚の記憶も面白いですね(笑)。おいしい記憶とマズイ記憶と、両方しっかりインプットされていますから。

箱の中には、同じパッケージの4箱が入っていました。そして、中身はこんな感じです。

しっかりと割れないようにプラケースに入れられています。

さて、肝心のお味の方ですが・・・

ちょっと甘めのミルクチョコレートで、食感はサクサク

といった感じです。

ベルギーのチョコレートは全体的に、濃くて甘いものが多い気がするのですが、このチョコクリスピーも同じ印象でした。

食感については、日本のロッテ クランキー と同じような感じです。あのチョコレートが薄くなった感じ(笑)。とても軽くて食べやすいです。

価格的にも、コストコ価格だと1箱245円ほどなので、板チョコ1枚50gを100円と考えるとほぼ変わらないですね。

見た目がかわいい分と、パフェやケーキの飾りに使うこともできる分、ハムレットの勝ちということで(笑)。

コストコで見かけたらぜひ。コーヒーにもよく合いますよ。

おすすめ度:★★★★☆