まだまだ続くよチョコレート!“Noble(ノーブル) ベルギー チョコレート スティック”

毎年いろいろなものが入荷するコストコのチョコレート。今年はベルギー産のチョコレートを中心に購入しているのですが、先日ちょっとおもしろいチョコレートを見つけたので買ってみました。

Noble ベルギー チョコレート スティック 400g 1,188円(税込)

ダーク・ミルク・ホワイトチョコレートがスティック状になっていて、見た目がちょっとスイスのトブラローネを思い出すような形なんですよね。知っています?トブラローネチョコレート。

 

直感で「これは、おいしいに違いない!」と思って購入したのですが、果たしてお味はどうなんでしょう(笑)?

Nobleって?

今までに Noble(ノーブル)のチョコレートに出会ったことはなく、どんなブランドなのか知らなかったのですが、調べてみたら2000年に創業したまだ比較的新しい会社でした。

創業当時から、斬新なチョコレートを製造していて、またたく間に人気チョコレートブランドに成長。中でも薄いチョコレートでできたカップにプラリネを詰めた、なんとも見た目がキュートな『チョコレートカップ』が有名で、過去に『チョコレート・オブ・ザ・イヤー』も受賞していました。

出典:https://www.noble-food-group.com

現在は画像のような円形だけでなく、さまざまな形をしたチョコレートカップやチーズベースのビスケットなども製造しているようで、今後ますます人気が出るのではないかと思います。

それに調べているときに気付いたのですが、このチョコレートカップの詰め合わせが『カークランドシグネチャーブランド』で販売されていたのです!日本でも販売されていたかどうかはわかりませんが、見かけることがあれば買ってみたいと思います。

さて、今回購入したのはこのカップタイプではなくスティックタイプ。Noble では、チョコレートスナックに分類されていました。

どんなチョコレート?

チョコレートを出してみると、こんな風に1本ずつ個包装されていました。

・・・うーん、この模様と形でスティックシュガーを連想してしまうのは、私だけでしょうか(笑)?

そして中身はこんな感じ。1本のサイズは、長さ5.5cm・高さ1cmくらいです。何だかおしゃれなチョコレートですよね。

パッケージにも書いていますが、このチョコレートにはそれぞれ違う『つぶ』が入っているのが特徴です。

  • ダークチョコレート・・・パールシュガー(ニブシュガー)
  • ミルクチョコレート・・・カカオニブ
  • ホワイトチョコレート・・・ライスクリスピー

ちなみに、パールシュガーというのは精製された白砂糖のことで、ベルギーワッフルに入っている大きな砂糖つぶと同じものです。カカオニブはカカオ豆を砕いたもの、ライスクリスピーはお米のシリアル、つまり、すべてに『カリカリ』とした食感が楽しめるものが入っているというわけです。

それを気分に合わせて食べて楽しんで!というのがコンセプトのようです。

実際に食べてみると、

 

どれもおいしい!

 

さすがはベルギー(笑)。しかも、チョコレートを噛んだときの

 

『カリ・シャリ』とした食感がいい

 

当然ですが、3種類ともちょっと違うからおもしろい(笑)。

こういう食感は、きっとブラックサンダーチョコシリアルバーなどが好きな人は、間違いなく気に入るんじゃないかと思いますよ。それに、口寂しいときにピッタリなサイズ感もいいですよねー。これからの季節なら溶ける心配もないし、バッグに忍ばせておいても良いかも知れませんね(外出時も食べられるから・笑)。

>>コストコサイズがうれしい“ブラックサンダー”幻のゴールドが登場です!

1本(包装込み)は約5g なので、全部で80本ほど入っていることになります。気になる人はコストコでぜひ。コストコに行けないよという人は、楽天でどうぞ。

 

おすすめ度:★★★☆☆

 

こちらの記事もどうぞ!