コストコオリジナル“カークランドシグネチャー 韓国のり”はおいしいの?

カークランドシグネチャー 韓国のり 8切×36枚×10パック 1,598円(税込

この韓国のり、食べたことありますか?

コストコで韓国のりと言えば『韓国味付けのりフレーク』を思い浮かべる人も多いはず。でも、我が家ではその人気のフレークも不人気でして・・・(苦笑)。なので、いつもこちらを購入しています。

※ 画像は夏ごろ購入したもので『NON GMO(遺伝子組み換えではない)とコーシャ認定(ユダヤ教適正食事規定認定)』が付いていますが、現在販売中のもの(価格は1,298円)は『コーシャ認定』のみとなっています。

この韓国のりは国産と同じ?

カークランドシグネチャーの韓国のり、パッケージを確認すると原産国は大韓民国輸入元は日本の海苔メーカー『光海株式会社』となっています。

光海株式会社は兵庫県にある会社で、焼きのり・味付けのり・韓国のりの製造販売をしています。かなりこだわりを持って製品を製造していて、それぞれの味付けに合う海苔を使用しているようです。韓国のりについては本場韓国の『マルバアマ海苔』を使用するほどです。

ずい分前のことですが、コストコで試食販売がされていたときに、このカークランドシグネチャーの韓国のりは『日本のメーカーさんが韓国で製造している商品』だと聞きました。つまり、製造は韓国で行なっているけれど日本の会社が製造している商品なわけです。製造完了が韓国なので、原産国は日本とはならないのです。

これって、国産のようなものですね(笑)。違う?

要するに、商品の製造方法や味付けを日本のメーカー、しかも海苔の専門メーカーがしているのなら、日本人向けの日本人が好む味になっている、と言えるのかなと思うわけです。

現に、とってもおいしいですからね(笑)。

どんなのり?

さて、次は中身のご紹介。

ひとパックに36枚も入っているので、ひとりで一気に食べるにはちょっと量は多めです。

サイズも大きめ。でも韓国のりならではの薄さですよ。

お味の方は、おいしいと先に書きましたが、うす味で食べやすいです。もちろんパリッとしています。ただ、このうす味加減は好みがあると思います。我が家では好評ですが、何にでも合わせやすい分、普通なら主張される塩気やごま油感は少なめです。比較的あっさりとした韓国のりです。

一言で言えば・・・

 

お上品な韓国のり(笑)。

 

そのまま食べてもおいしいのですが、サラダに振りかけたり、パスタに使うのもおすすめです。

ということで、韓国のりパスタならぬ韓国のりうどんを作りました(笑)。

以前ご紹介したざるうどんが2束残っていたので、消費したくて作ったのですが、意外とおいしくできました。これも韓国のりのおかげかな(笑)。

>>コストコ限定品!?“石丸製麺 金比羅ざるうどん”で冷やしうどん

こんな風に、ちぎったりカットしたりしていろんな料理に使うと意外と早くなくなります。使い切れない分の保存はプレスンシールのお世話になっていますが、万が一湿気てもレンジで20〜30秒加熱すれば復活します(パッケージ裏に記載あり)。

>>ちょっと便利なラップ!“PRESS’N SEAL(プレスンシール)”を使ってみた

大容量パックセットだけれど、あると便利。我が家のリピ買い商品です。

おすすめ度:★★★☆☆

 

こちらの記事もどうぞ!