ちょっと便利なラップ!“PRESS’N SEAL(プレスンシール)”を使ってみた

今年の年始(2016年1月)に義理母に教えてもらった GLADフードラップのプレスンシール』。普通のラップよりもペタッと引っ付くので便利に使えるとのこと。

コストコに売ってると聞いて、ものは試しと早速買ってみました。

GLAD Press’n Seal(プレスンシール) 3本セット 1,668円(税込・2016年1月)

1本あたり556円になる『プレスンシール』。ラップの長さは 30cm×43.4m なので、一般的なラップ(30cm×50m)に比べるとかなり割高な感じ。

それに、はじめて見た時箱の大きさにビックリ! 1本サイズがかなり大きいんですよ(苦笑)。手の小さい人にはちょっと持ちにくいサイズかも知れません。

どんなもの?

密着度

ラップの場合、重要なのは密着度耐熱冷温度。ということで、まずは『密着度』からチェックしたいと思います。

『プレスンシール』を近くで見ると、こんな風に片面に凹凸があります。圧力をかけるとこの面が(つぶれて?)ピタッと吸着してくれるんですね。

触ると、シールの片面がペタペタしていて不思議な感じ。ところが、試しに使ってみると人気の秘密がわかりました!!



ラップ表面の凹凸が、本当にピタッと吸い付くように張り付いてくれるんですよ!

 

すごくいいー!

 

口コミサイトを見ると、「ペタペタするのが嫌だ」とか、「剥がした時に吸着部分の粘着剤が残る」などと色々な意見があるようですが、私的には全然OK(笑)!

いつものラップと使い分ければ全く問題ありません。むしろ1度はがしてもまたピタッと貼り付く点はすごく魅力的。

例えばハムのパックで言えば、全部使わないときなどに『プレスンシール』を使えば残りが乾燥してカピカピになることもないし、また必要な分だけ取り出してまた残すということもできますからね。

便利、便利!

耐熱冷温度

さて、次は耐熱冷温度。

残念ながら、このプレスンシールの耐熱冷温度は100℃〜ー23℃ と日本のラップに比べると、耐熱温度はかなり低めです。

HPでは『レンジで溶けたりしないよ』と書かれていますが、油物をレンジで温める時は、きっと100℃を超えるので使わない方が良いでしょう(*日本語での注意書きあり)

要は、ごく一般的なラップ(サランラップやクレラップ)と同じようには使えないということです。やはり、使い分け必須ですね(笑)。



ちなみに、『プレスンシール』には他にも種類があり、食品用では冷凍専用のものもありましたが、残念ながらコストコでは1種類のみの販売なので、冷凍時もこれを利用するしかありません。と言っても、耐冷温度は全く問題ないので、普通に使えるんですけど。

ペタペタは安全なチューインガム成分

ところで、凹凸部分の粘着剤って食品についても大丈夫なの?と気になりますよね?

結論から言うと、

 

問題なし!

 

調べてみたら、これはチューインガム成分らしく、普通のラップと同じように使ってOKなんだそう。

 

見てください!

 

パッケージと同じことをやってみました(笑)。水を入れたコップもこの状態!この吸着力は半端ないですよねー、素晴らしいです。

最初に、チューインガムの成分をラップに利用しようと考えた人って凄いなぁ(笑)。

とにかく、こんな風に『プレスンシール』は、食品保存だけでなくお弁当の汁もれ防止に使えるし、アウトドア時には紙コップにつけてストローをさせばキャップ代わりにだって使える便利品です!



耐熱温度が低くても使い道は色々、アイデア次第でいろいろな場面で使えそうですよ。我が家に小さい子がいれば、きっと必需品になっていたに違いない・・(笑)。

まとめ

初めてこんなラップがあるんだと知った『プレスンシール』は、食品の冷蔵・冷凍保存に役立ってくれるだけでなく、汚れて欲しくないものの保護シール代わりや、引越し時などには家具に巻いて引出しの飛び出し防止など、本当に色々な使い方ができるものでした。

ある意味、面白いラップです(笑)。

ただ、唯一の不満は

 

切れ味が抜群に悪い

 

ということ。日本の製品のように使い勝手がすごく良いわけではありません。まさに海外ならでは? といった感じ。カットする時は、少し力を入れて一気に! というコツが必要ですが、これは慣れるしかないかも知れません(よく失敗します・苦笑)。

でも、取り出した『プレスンシール』の使い方は簡単。凹凸のある面を貼り付けたい部分にあてるだけです。

例えばお肉なら、凹凸面に挟んで空気を抜けば真空パックに近い状態が作れます。その状態で冷凍すると、霜もほとんどつきません。優秀です!

個人的には、ニオイが移って欲しくないカットしたバゲットなどに使っていますが、こちらもなかなかいい感じですよ。使い分けがイヤでなければ、ぜひ。おすすめです。

HPには、他にも色々なアイデアが紹介されているので、気になる人はチェックしてみてください。
>>GLAD HP

おすすめ度:★★★★☆