雑誌『コストコ ベストアイテム決定版!』を見て購入したもの“ユニット バスボンくん”

先日発売された『コストコ ベストアイテム 決定版!』 もうご覧になりましたか?

実はこの雑誌を読んで「ああ、これいいかも」と思ったものがいくつかあり、その中から、まずはこちらを買ってみました。

山崎産業 ユニット バスボンくん 778円(税込)

 

お風呂用クリーナーです!

 

コストコには、こういう日用品も結構揃っているんですよね。

『コストコ ベストアイテム決定版!』では、これを使うことでかなり楽にお風呂掃除ができると紹介されていました。 つまり、それだけ使っている人が多い商品ということになります。

でも、本当にそんなにいいのかな?




これは使ってみないとわからないですよね。ということで、今までお風呂掃除には普通のスポンジを使っていましたが、実際にバスボンくんを使って、その違いを比べてみることにしました。

果たして、どれくらい楽になるのでしょうか?

どんな商品?

パッケージにデザインされた顔がかわいいバスボンくんですが、まずはどんな特徴があるのか調べてみました。

バスボンくんを製造している山崎産業株式会社(大阪)は、1949年に創業して以来、環境保全に取り組みながら清掃美化に寄与する製品を作り続けています。

沢山の清掃アイテムの内、バスボンくんは家庭用商品として販売されています。

狭い場所を掃除する際に無理な姿勢をとったり、こびりついた汚れを落とすために力を入れたり・・・。
そんな負担を軽減する機能や、素材やかたち、大きさや長さに至るまで考え抜き、商品を開発。
年齢や性別を問わず、幅広い方が手軽に取り扱える清掃用品をご提案し、家で過ごす時間をより快適なものにします。HPより




つまり、『楽』に日々の掃除が行える手助けをしてくれる商品ということですね。

では、早速先端ブラシを見てみましょう。

 

ふっさふさですよ〜〜(笑)!

 

ボリュームたっぷりで、 触るとハンディーモップのような柔らかさがあります。細かな部分もこれなら洗いやすそうです。

バスボンくんの特徴
  • 水だけでも汚れが落ち、洗剤がほとんど要らない
  • 柄が伸縮式で、手を伸ばすことなく楽に浴槽や壁が洗える
  • 収納時に便利なフック用の穴が空いている

でも、どうして洗剤が要らないのか?

その秘密は、バスボンくんのブラシ部分がアミ目状の繊維(リボン状に分割された繊維)になっているから。

その繊維が汚れをかき取ってくれるのため、洗剤が要らないらしいのです! なるほど。これが考え抜かれた証というわけですね(笑)。

使ってみた感想

先に言います。

 

これ、買って良かったー!

 

浴槽を洗う時、確かにかがまなくて済むし洗剤も要らない(長期放置は別ですよ・笑)! 簡単に汚れが落ちるーー!

ただ、ささっと撫でるようにバスボンくんを動かすだけで良いかというと、それは違います。




それなりに、力を入れないとツルツルにはなりません。

それでも、洗剤をつけてスポンジで擦るよりは断然楽です! 何より経済的な点もGOOD!

もっと早く知りたかった(笑)。

まとめ

実際に使ってみると、想像以上に汚れが落ちることに感動。毎日のお掃除が苦にならなくなりました(笑)。

特に私が気に入ったのは、洗剤が要らない点。毎日洗うと洗剤も結構使うし、環境にもよろしくない。この点が少しでも改善できるのはうれしいことです。

今回初めて使ってみて便利だったので、他のバスボンくんシリーズも機会があれば試してみたいなと考えています。・・・コストコに入荷してくれるといいんだけど(笑)。

バスボン関連商品
  • 風呂壁天井ブラシ
  • 天井ブラシ
  • 床ブラシ
  • はさめるスポンジ
  • 洗面台スッキリスポンジ
  • 網戸用ブラシ

やっぱり次は、床ブラシかな?

コストコでは、一般価格(1,000円以上)よりも大幅に安く購入できます。気になる人はぜひ試してみてください。おすすめです。

おすすめ度:★★★☆☆

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。