コストコで買える!おすすめ“オーブンペーパー”はこれ!

料理やお菓子作りをする時に、あるととても便利なもの。それは『オーブンペーパー(調理用クッキングシート)』

アルファミック オーブンペーパー 50m×2本 1,128円(税込)

 

食材がくっつかない!!

 

お菓子作りをする我が家では、これはなくてはならないものです。前回購入した時は、確か1本での販売だったのですが、今回買おうと思ったら、2本セットに変更されていました! そんなに要らないよーとは思いましたが、お買い得なので買っちゃいました(笑)。

オーブンペーパーと言えば、今はどの家庭でもあると思いますが、私が小さかった遥か昔はそうでもなく(笑)、アルミホイルを代用することもよくあったのです。使ったことがある人はわかると思いますが、アルミホイルって、クチュクチュにシワを寄せて使っても、結構くっつくんですよね(苦笑)。

それがイヤでイヤで・・・。

何度も「ああーー、くっついちゃった」と、悔しい思いをしたものです(笑)。




そうそう、コストコにはカークランドシグネチャーのオーブンペーパーもあるのですが、あちらは海外仕様でサイズが大きいんですよね。30cmの天板をすっぽり覆うことができるサイズで一見便利そうですが、個人的には、使い慣れているサイズ感と天板の内側におさまる方が扱いやすいので、いつもこちらを選んでいます。

アルファミックって?

あまり聞きなれないアルファミックという会社、私はコストコで『オーブンペーパー』を買った時に初めて知りました。

1989年に創業したアルファミック社は、アルミニウムを使った製品を中心に開発・製造をしており、現在東洋アルミニウム社のグループ会社となっています。

製品には、アルミホイル・オーブンペーパー・お弁当カップ・コンロや換気扇まわりの商品などがあり、色々と揃っています。その中のアルミホイルお弁当カップが、確かコストコでも販売されていたと思います。

大容量のお弁当カップは、息子達にお弁当が必要な時代によくお世話になりました。ああ、懐かしい(笑)。

どんなもの?

では、実際のオーブンペーパーを見てみましょう。



少し透け感があるシートは、両面シリコン樹脂加工がされているので、表裏どちらを使ってもくっつきません(以前のものより、少し質感が変わりました。少しツルッとした感じに)。耐熱温度は250℃です。

使い道は、本当に多様。

使い方いろいろ
  • 天板に敷いてオーブン料理に
  • 食材を乗せて蒸し料理に
  • ドーナツやかき揚げなどの揚げ物に
  • 煮物の落し蓋代わりに
  • パンやクッキーの下ごしらえに etc.

ちなみに我が家ではオーブン料理に使うことが1番多く、次にめん棒を使うクッキーの下ごしらえが多いです。

オーブンペーパーは、基本的に燃えない仕様になっていますが、オーブントースターやグリルなどで使用すると、焦げて発火することもあるので注意しましょうね。

使い心地は?

シリコンのケーキ型もそうですが、本当にくっつきません。今まで1度もくっついて困ったことはありません。

つかないからこそ便利だなぁと思うところは、調理後お皿などに移す時。スルンと滑ってくれるので、とても便利です。

では、トマトで実験。使用するトマトは、コストコのグレープトマトです。

コストコのグレープトマトがおいしくなった!?スウィーテルトマト“コンチェルト クラシック”

2018-08-15

縦半分に切ったグレープトマトをオーブンペーパーの上に並べ、軽く塩・胡椒を振り、最後にパルメザンチーズを振りかけオーブントースターへ。

約12分ほど焼くと・・・



簡単トマトチーズ焼きが完成!

これをお皿に移す時は、滑り台のようにオーブンペーパーを持つだけ!

スルッと滑ってくれます(笑)。

まとめ

今やオーブン料理の必需品的存在の『オーブンペーパー』。使い捨てということもあり、一般市場価格よりもかなりお得に購入できる『アルファミック製』は、品質的にも全く問題なく使用できるので、とてもおすすめです。

あまりオーブンを使用しないという人やそもそも今まで使っていなかったという人でも、普段の煮物料理や惣菜の温め直し時に使ってみるなど、実際に使用すると意外と便利に使えることに気付くかも。

とにかく、じゃんじゃん使っても減った気がしないのがうれしいところ(笑)。また、使い始めは若干重さはあるけれど、片手で持てないほどではないので大丈夫。家にストックしておくと、きっと何かと役立ってくれると思いますよ。

おすすめ度:★★★★☆