床掃除はやっぱりモップが1番!?コストコ“LEC 水の激落ちくん 超厚ウェットシート”

最近、我が家の『ブラーバ』の調子が悪い。

今年から私に強力な助っ人が登場!それは・・・ブラーバです!

2016-01-05

2016年から使っているので、およそ4年半。途中でバッテリー交換もしているけれど、また交換が必要なのかも。でも、今回はバッテリーだけが原因じゃなさそうなんですよね。とにかく変なエラー音がなるしリセットしてもダメ。

問い合わせてみたら、1度見せてくれって。わざわざ送るのも面倒だなーということで、今のところそのまま放置しています(苦笑)。

でも、床掃除はしなければいけません!

そこで、クイックルワイパーの復活。楽に床掃除するなら、モップしかないですもんねー(笑)!

クイックワイパー

花王 クイックルワイパー ブラック 本体+ウェットシート1枚 1,848円(税込・2020年8月)

もう随分前から使っていないので、久しぶりにスーパーで本体を購入したんですけど、知らないうちに進化もしていて、黒い本体まで販売されていました!!



中身

中には、お試しウェットシートのストロングも!! 何だかモップらしくない感じですよね〜。

つなげたモップ

 

すごい! 昔と違うーー!

 

と感心したのが、モップのつなぎ目とヘッドの付け根。昔は使っているうちにカタカタ音がなった気がする連結つなぎ目ですが、これ全然大丈夫みたい! それにヘッドの回転がかなり進化して使いやすくなっていました。めちゃくちゃスムーズ!!

私・・・浦島太郎状態だ(笑)。

我が家はTVもほとんど観ないので、当然CMも目にしないわけで、こういう情報は自分で調べない限りわからないんですよね。

黒いモップ

まぁとにかく、我が家にモップが復活したわけです。

ウェットシート比較

こういうモップを使い出すと、気になるのが使用する『シート』。色々なメーカーから『各社共通』の似たシートが販売されていますよね。

でも、どれが良いやらさっぱりです(苦笑)。

基本的にブラーバの代わりなので、クイックルワイーパー正規品の『立体吸着ウェットシート』も一緒に購入していたのですが、確かコストコにも『ウェットシート』があったはずと思って探してみたら、やっぱりありました!

ゲキ落ち

LEC 水の激落ちくん 超厚ウェットシート 120枚(20枚×6パック) 798円(税込・2020年9月)

使い捨てのものは、安いに越したことはありません。でも、家に帰ってからカークランドシグネチャーにも安いウェットシートがあったことを思い出しちょっと後悔(苦笑)。もっと探せば良かったなぁ。

でも今回はこれでヨシとします、十分安かったので(笑)。なくなった頃、カークランドのものに出会えたら試してみたいと思います。



ちなみに、価格は正規品シートが16枚入りで430円程度、1枚26.8円だったのに対し、『水の激落ちくんシート』は、たったの

 

6.65円!!

 

随分差があるんですよ。

シート2種

価格が違い過ぎて、比較しづらくなっちゃいました(笑)。

見える中シート
それぞれの成分

水の激落ちくんシート・・・水・エタノール・アルカリ電解水・ph安定剤・除菌剤・モウソウチク抽出物
立体吸着ウェットシート・・・エタノール・界面活性剤(アルキルアミンオキシド)・除菌剤・香料

さて、シートを取り出して並べてみると・・・

シート比較

こんな感じ。奥が『水の激落ちくんシート』で、手前がクイックルワイパー『正規品シート』。この画像を見るだけでも、厚みが違うのが何となくわかりますね。



触ると『水の激落ちくんシート』は『超厚』とあるけれど、厚みは『正規品シート』の勝ち〜(苦笑)。

サイズ比較

サイズも若干違います。各社共通だと少し大きくなるみたい。

使用感の違い

つけたシート

これは、最初に付いていたストロングシートなんですけど、こんな風に『正規品シート』の方は複雑に凹凸があるんですよね。なので、床を拭いた時に全体がしっとりと濡れるし拭き上げてくれました。

 

優秀です!

 

本当に床に掃除機が必要ないかも!? と思うほど、よくホコリが取れました。

一方、激落ちくんシートの方も、ちゃんと拭き上げてくれるのですが、やはり濡れる部分とそうでない部分があったので、凹凸はあるけれど吸着する力は弱いかなと感じました。サラッと拭く感じなんですよね。

 

価格が激安なんだから、文句言うな!

 

と思いますが、一応比較すると違いがあったということで(笑)。



そうは言っても、成分的に見ると窓にも使えてペットにも安心なのは『水の激落ちくんシート』の方。*立体吸着ウェットシートは、窓や鏡に使えません。

  • 「水の激落ちくん」との共同開発!
  • 独自の方法で水を電気分解して得られるアルカリ電解水を使用したフローリング用ウェットシートです。
  • 水拭きでは取れない汚れをマイナスイオンが包み込んで浮かせて落とします。
  • 竹由来の天然除菌消臭剤配合で衛生的です。
  • 髪の毛、ホコリからパンくずなどの粒ゴミまで、厚みのあるエンボスシートが絡めとります。

わんこ達がいる我が家的には、『水の激落ちくんシート』の勝ちかな〜(笑)!

まとめ

使い捨ての『激落ちくん 超厚 ウェットシート』は、軽く拭くだけで床の汚れを取り除いてくれるシートです。若干クイックルワイパーの『正規品シート』に比べると吸着力は劣りますが、毎日せっせと掃除をするなら十分役立ってくれると思います。

何より、気兼ねなくジャンジャン使える点が魅力。やっぱり消耗品は適度な性能プラス安いのに限りますよね(笑)!

久しぶりにモップを使うようになって、意外と力を使うことを思い出し、良い運動になるかもとモップがけを素早くするようにしています。のんびりしていると、せっかくのウェットシートも乾燥してしまいますから。

とにかく、安さ重視、適度な汚れ落ちで良ければ、この商品は全く問題なく使えると思うのでおすすめ。個人的には、『正規品シート』が優秀だと思っていますが、毎日の掃除には『超激落ちくん』で十分。当分お世話になり続けると思います。

おすすめ度:★★★☆☆

 

ゲキ落ち