コストコで人気の米久“アップルスモークドベーコン”に切り落としが登場!

少し前、コストコからのメルマガで紹介されていた『アップルスモークドベーコン(林檎のベーコン)切り落とし』を買ってみました!

米久ベーコン

米久 アップルスモークドベーコン(林檎のベーコン)切り落とし 700g 1,298円(税込・2020年9月)

普段はもっぱら『つるしベーコン』を購入しているのですが、厚切りスライスに惹かれてカートイン。

つるしベーコンを買ってみた!この味を生かしたレシピは?

2019-01-09

ずーっと前にも書いた気がしますが、我が家では『アップルスモークドベーコン』の評判がイマイチ、今回の購入は4〜5年ぶりとなります。

久しぶりに食べてみたら、こんな味だったっけ? と思うほどおいしくて(笑)。それに厚みが 5mm というのも食感が楽しめてGOOD。今後はちょくちょくお世話になりそうです。

どんなもの?

ベーコン中身

パックの中には、切り落としとは思えないほど大きめサイズのベーコンがたっぷりと入っていました。700gと言えば、『つるしベーコン』のおよそ1.5本分!

パックにギューギューに詰められているので、そんなにたっぷり入っている感じはしなかったのですが、考えてみたらなかなかのボリュームです(笑)。

ちょこちょこっと小さい破片のようなものも含まれていましたが、ほとんどは画像のようなサイズのものだけ。普通のブロックベーコンを購入して、自分でカットしたものと大差なく使えそうです。

ということは、『カットする手間が必要ない=楽したい人にはぴったりな商品』とも言えますね〜(笑)。

ちなみに、この切り落としタイプは2015年から全国で販売がスタート。コストコでは今回初登場となります。



実際に焼いてみると・・・

フライパンベーコン

 

この脂!!

 

同時にスモークベーコンらしい香ばしい香りもしています!

ただ、初めて食べた時も思ったのですが、隠し味として使用されているりんご果汁はあまり感じられず、特に味に大きな影響を与えているわけではなさそうなんですよね(苦笑)。

でも、間違いなく食欲はそそられますけど。

焼いたベーコン

どうですかー? この焼き上がり。

今回購入してすごく便利だなぁと実感したのは、おつまみとしてこんな風に焼いた時。「何かない?」と聞かれてパッと取り出し、カットする手間なく焼けたので本当に楽でした。しかも、見た目も切り落としに見えないし。

つまり、切り落としという名のカットベーコンですよ! ホント、楽したい私のような人にはピッタリな商品です(笑)。冷蔵庫にストックしておくと、きっと重宝すると思いますよ〜!

原材料

豚ばら肉・りんご果汁・糖類(粉あめ・ぶどう糖・砂糖)・食塩・卵たん白・牛乳・大豆たん白・はちみつ・植物油脂・乳たん白・香辛料/ゲル化剤(加工デンプン・増粘多糖類)・リン酸塩(Na)・調味料(アミノ酸等)・酸化防止剤(ビタミンC)・発色剤(亜硝酸Na)・コチニール色素

どんな味?

言わずと知れた、『アップルスモークドベーコン』の味。遠くにアップル感が感じられるスモーキーなベーコンは、肉そのものが柔らかく旨味がギュッと詰まっています。

以前食べた時に、どうして『イマイチ』だと感じたのかが不思議なくらい、

 

おいしいです。

 

家族から特に『おいしい』の声は聞こえませんでしたが、「いつもと違う」とか「苦手」と言われなかったので、普通においしいと感じたんだと思います。



念のため、簡単に煮込んでスープにも使ってみましたが・・・

スープ

こちらも文句は出ませんでした(笑)。

個人的には、煮込んで使った方が好きかな。スモーク感が和らぎ、旨味がスープに移行しておいしいなぁと感じたので。

まとめ

コストコで大人気、そして定番商品として販売されている『アップルスモークドベーコン』が、使い勝手抜群の『切り落とし』として登場。好きな人は絶対買うべきだし、特に好きでなくてもすごく便利なので買ってみるべきベーコンだと思います。

普段は好みの厚さにカットできるブロックベーコン派ですが、5mm 厚さのボリューム感は結構食べ応えもあり、何より改めておいしさを実感できたので、今後はリピ買いして便利に使いたいと思っています。

切り落としが販売されて、良かったー(笑)。

700gと量は多めですが、わざわざカットする手間もなく冷凍保存もできるので、ベーコンが嫌いでなければぜひ。おすすめです。

おすすめ度:★★★★☆

 

米久ベーコン