コストコにゴディバ新商品“ナポリタン”が登場!

コストコのチョコレート、ゴディバの『ナポリタン』を購入しました!

ゴディバ ナポリタン 4種類アソート 225g 998円(税込)

これ見るの初めてー! 見つけた瞬間速攻でカートに入れちゃいました(笑)。家に帰って調べてみたら、日本のゴディバでは販売されていないもので、海外の免税店や機内販売などで取り扱われているもののよう。どうやら、レアなチョコレートみたい!

商品名のナポリタンは『一口サイズのチョコレート』を指すチョコレート用語のひとつで、元々はWeiss社(フランス)が初めて旅行者向けに販売した一口サイズのチョコレートの名称『LES NAPOLITAINS WEISS』から来ているんだとか。

出典:http://www.chocoparis.com

それまで一つ一つ包装されたミニサイズのチョコレートなどなかった時代。大きな板チョコレートを手で持って食べると溶けることから、出先でも気軽に食べられるよう開発されたのがナポリタンだったわけ。以後どのメーカーでも一口サイズの個包装チョコレートをナポリタンと呼ぶようになったようです。

ということは、以前ご紹介した『スイスデリス』のチョコレートもナポリタンってことですね(笑)。

コストコでおいしいスイスチョコ発見!“スイスデリス ミルク&ダークチョコレート”

2018-09-23

どんなもの?

箱から出したナポリタン。4種類のチョコレートがミックスされて入っています。いくつ入っているんだろう? と気になり並べてみたら・・・




 

じゃ〜〜ん。

 

全部で55個ありました。パープルのチョコレートがひとつ少ないー!! どうせなら56個入っていて欲しかったな(笑)。

それにしても、ゴディバらしいと言うか、海外のチョコレートらしいと言うか、色使いがとってもオシャレですよね。

1枚のサイズはおよそ2.2cm×3.7cm、小さいお子さんでもひと口で食べられるサイズですよ。

アソートの種類
  • ミルク
  • ダーク
  • ミルク×ヘーゼルナッツ
  • ミルク×ピスタチオ

左上のブルーから時計回りに『ミルク・ダーク・ミルク×ピスタチオ・ミルク×ヘーゼルナッツ』です。




中のチョコレートは、かなり薄い仕上がり(笑)。サイズはあるけれど、量的には板チョコレートのひとかけ分くらいかも知れません。

原材料
  • ミルクチョコレート・・・砂糖・全粉乳・ココアバター・カカオマス・バターオイル/乳化剤・香料(一部に乳成分・大豆を含む)
  • ダークチョコレート・・・カカオマス・砂糖・ココアバター・バターオイル・食塩/乳化剤(一部に乳成分・大豆を含む)
  • ミルクチョコレートヘーゼルナッツ・・・砂糖・全粉乳・ココアバター・ヘーゼルナッツ・カカオマス・バターオイル/乳化剤・香料(一部に乳成分・大豆を含む)
  • ミルクチョコレートピスタチオ・・・砂糖・全粉乳・ココアバター・ピスタチオ・カカオマス・バターオイル/乳化剤・香料(一部に乳成分・大豆を含む)

味はどう?

流石はゴディバ(笑)。

実際に食べてみると、チョコレートのまろやかさや口の中での溶け具合、カカオの風味などどれも文句なし! おいしいチョコレートでした。特にピスタチオはつぶつぶ感とナッティさが最高!

コストコで人気の『マスターピース』もおいしいけれど、個人的にはシンプルにチョコレートのおいしさが味わえるので、『ナポリタン』の方が好きかも。

コストコは今チョコレートパラダイス!?GODIVA マスターピース(アソートメント)が登場です

2017-11-02

ここで、折角なのでスイスデリスのミルクチョコレートとゴディバナポリタンのミルクチョコレートを食べ比べてみることに。

すると・・・

 

ゴディバの勝ちだったー!

 

スイスデリスも何度もリピ買いするくらい大好きですが、食べ比べるとこんなに味が違うんだと実感。ゴディバには甘過ぎる印象を持っているのに、このナポレオンに関してはそんなことはなく、むしろ数枚まとめて口の中に入れ、ゆっくり味わいたいと思うほどおいしかったんですよ。

まとめると、スイスデリスの方は比較的ミルクの味が感じられるのに対し、ゴディバの方はカカオとミルクが融合してちょっとキャラメルっぽさが感じられる濃厚さがあるのです。単体で食べると特に気にならないようなことなんですけど、やはりゴディバの人気はこの辺りにあるのかと思いました。

でも、手軽に食べられておいしいスイスデリスも大好きですけど(笑)。

まとめ

初めて購入したゴディバの『ナポリタン』は、予想以上においしいチョコレートで、またカラフルなパッケージと一口で食べられるサイズが魅力的なこともあり、ちょっとした手土産やギフトにもおすすめできる商品だなと思いました。実際に海外土産としても販売されていますしね(笑)。

ちなみに機内販売では、450g入りがおよそ2,600円(€21.90)で販売されているようなので、225gで1,000円を切る価格はかなり安いことがわかります。

ということで、比較的コンパクトなパッケージサイズの『ナポリタン』は、きっとこれからのシーズン色々と活躍してくれると思うので、ゴディバファンの人はもちろん、気になる人はお早めにどうぞ。

*コストコのチョコレート情報を随時更新中。こちらもチェックしてみてください。

今年もチョコレートパラダイスがやって来た!?コストコチョコレート入荷情報

2019-08-28

おすすめ度:★★★★☆