今度はココナッツ!innofoods“オーガニック ダークチョコレートナゲッツ”

我が家で大人気の『innofoods』商品。先日コストコで、また新しい仲間が入荷していたので買ってみました!

innofoodsについては、こちらの記事で。

おいしくてリピ買い決定!innofoods“オーガニック ココナッツクラスター”

2019-01-20

これもおいしい!innofoods“オーガニック アーモンドナゲッツ”

2019-04-16

innofoods ダークチョコレートナゲッツ ココナッツ+スーパーシード 500g 1,780円(税込)

見た目は前回購入した『アーモンドナゲッツ』とそっくり(笑)。

でも違いは、商品名が『ココナッツナゲッツ』ではないこと。恐らくダークチョコレートがメインということかと思うのですが、HPでは、コストコで購入できる innofoods 商品(全部で5種類)の内『ダークチョコレートナゲッツ』シリーズが3種類紹介されていました。

  • ダークチョコレートナゲッツ・ココナッツ&スーパーシード
  • ダークチョコレートナゲッツ・アーモンド&クランベリー
  • ダークチョコレートナゲッツ・パンプキン キヌア&フラックス(亜麻)シード

では、早速中身をチェックしたいと思います。

どんなもの?

これを見る限り、やはり見た目はアーモンドナゲッツとほぼ同じですね(笑)。

原材料

有機チョコレート(有機カカオマス・有機砂糖・有機ここアバター)・有機ココナッツ・有機かぼちゃの種・有機ひまわりの種・有機ココナッツ粉・有機砂糖・有機ライスシロップ・有機チアシード・食塩

取り出したナゲッツも、何らアーモンドナゲッツと変わらない〜(笑)!? 特にダークチョコレートが多いという印象も受けません。

まぁとにかく、実食してみます!

 

おっ

 

これは・・・

 

アーモンドナゲッツと同じだー!

 

ひと口食べただけでは、正直あまり区別がつかないくらい似ています(苦笑)。

でも、いくつか続けて食べると、味が微妙に違うことや食感が違うことに気付きました。今回購入したダークチョコレートナゲッツは、スライスしたココナッツがたくさん詰まっていてココナッツ感が強く、アーモンドナゲッツのようなザクザクとした食感はなく、シャクシャクとした食感で軽いです(わかります?・笑)。

チョコレートに関しては、どちらも大きく変わらないという印象を受けましたが、ほんの少しだけ、ダーク感が弱い(=ミルクチョコレートに近い)気がしました。よりまろやかな感じです。

 

・・・ダメだ、食べ出すと止まらない(笑)!!

おいしいよー。

 

アーモンドナゲッツの時も思ったのですが、やっぱりダークチョコレートがおいしいです。これは、オーガニックであることや、乳化剤(大豆レシチン・植物油脂)が使われていないこと、それに加え使用されているチョコレートがクーベルチュールチョコレート(しかもベルギー産!)だからかと思いますが、個人的にはチョコレートオンリーで食べてみたいなと思えるほどクオリティが高いと感じました。

ちなみに、クーベルチュールチョコレートとは、カカオバター31%以上・カカオマス2.5%以上・総カカオ分35%以上のもののことで、光沢がありクリーミー、カカオの風味が豊かなチョコレートのことです。

まとめ

続けさまに購入している『innofoods』商品ですが、どれもおいしく失敗がありません。今回の『ダークチョコレートナゲッツ』も、ココナッツやシード類の食感が楽しめるもので、チョコクランチが好きな人はきっとハマる味だと思います。

前回の『アーモンドナゲッツ』と比較すると、私を含め家族はみな『ココナッツ』を支持しましたが、どちらもおいしいのは間違いなく、小腹が空いた時などにもおすすめできる商品だと思います。チョコレート好きな人は、ぜひ。

パッケージにはジッパーが付いているので保管面でも問題はなく、食べる分だけ取り出せばOK。食べ過ぎ防止にもなって一石二鳥です。もしそのままパッケージごと食べ出したら、食べ過ぎること間違いなしだと思うので注意してください(笑)。

コストコでは、今のところ『innofoods』商品は3種類入荷しています。今後はもしかしたら違う種類も入荷するかも知れませんね。それを楽しみに待ちたいと思います。

おすすめ度:★★★★☆

 

costco

コストコで何を買おうか迷った時は、定番商品を買ってみよう!

コストコには、本当に様々な種類の商品があります。ヘビーユーザーではない人は、やはりどれを買えば良いのか迷うことも多いはず。そんな時は、1年中ほぼ店頭に並んでいる定番商品を選んでみましょう!

 

 

コストコのチョコレートを詳しく知りたい時は?

1年中買うことができるチョコレートですが、やはりクリスマスやバレンタインシーズンは『チョコレートパラダイス』状態になります。たくさんあり過ぎて迷ってしまった! そんな時はレビューをチェックしてみてください。