意外と重宝するよ!コストコの大量“ライム”

コストコで販売されている柑橘系の中で、我が家でよく購入するのは『レモン』です。でも、たまにその横に並んでいる『ライム』を買うことも。

以前、ライムはカクテルに使うイメージが強かった私。現に初めて購入した時はジントニックに使おうと思っていたし(笑)。ところが、実際に購入するとレモンと同じように使え、またレモンとは違う爽やかさがあって結構重宝したんですよ。それ以来、たまに購入するようになりました。

SiCal Farms(メキシコ産) ライム 900g 798円(税込)

鮮やかなグリーンが日本のすだちなどを彷彿させ、種がたくさんあるんじゃない?と思いがちですが、このライムは種なし品種の『ペルシャライム』です。

なので、カットすると・・・

こんな感じ。種は一切ありません。なので、ぎゅーっと絞って使う時も種が落ちる心配がないのです。便利ですよねー。

ちなみに、ペルシャライムは酸味が強いのが特徴です。とは言え、レモンに比べるとまだやさしい酸味なので、酸っぱいのが苦手な人でも大丈夫かも。

ライムの注目すべき点は、やはりその香り。ライム特有の香り(香酸柑橘類)は、免疫機能とホルモンバランスを正常に保つ効果があり、心身をリラックスさせてくれます。またビタミンCを多く含み、なんと!1個のライムで1日に必要なビタミンCの32%が摂れるんですよ!なので、風邪予防にもおすすめなのです。

使い道色々

さて、それでも量が多いコストコのライム、どうやって使い切ろうかと悩むこともあるかも知れませんね。ということで、我が家での使い道をご紹介しますね。参考にしてもらえるとうれしいです。

1. カクテル

ど定番ですが(笑)、やっぱり爽やかなカクテルにライムは欠かせません。我が家ではジントニックでライムをよく消費していますが、ジンライムやモヒートなども作れますね。

コストコにはワインをはじめ、ビールやウィスキーなどのアルコール類も揃っているので、私の大好きなジン『ビーフィーター』もコストコで購入しています。有り難いことに、ビーフィーターは業務用ではなく通常サイズなんですよ(笑)。これが、巨大なジャックダニエル(ウィスキー)のようなボトルサイズだったら買えません。



ビーフィーター(ロンドン・ドライ・ジン)700ml 893円(税込)

これで、ジントニックを作ったらおいしいんですよー。このビーフィーターとトニックウォーターとライムがあれば作れますから(笑)。家で作る時は目分量でチャチャっと作ってしまいますが、ジンとトニックウォーターの基本割合は1:3ですよ。

2. 魚貝料理

意外と合うのが魚貝料理。特にムニエルなどの洋風にはすごく合います。食べる直前にぎゅーっと絞れば、いつもとまた違ったムニエルが楽しめるのです。

そしてパエリアなどに使うと、これまたおいしいんですよー。レモンも好きだけれど、ライムもおいしくて好き(笑)。ぜひ試してみてください。

3. フルーツ

そして、新鮮なカットフルーツにぎゅっと絞れば、これまたおいしい!! 基本的にどんなフルーツにも合うと思いますが、特に甘いトロピカル系のフルーツと好相性。騙されたと思って、ぜひ。

とにかく、レモンと同じように使えるので、サラダやアクアパッツァなど色々なものに使ってみてください。

保存方法

ライムが緑色なのは、まだ熟していないから。日が経つにつれ、段々と黄色くなってきます。特に傷むわけではないけれど、折角の爽やかな香りや風味は熟すと共に減ってしまいます。

なので、なるべく長く新鮮さをキープするために、常温よりも野菜室(冷蔵庫)での保存がおすすめ。大体2〜3週間は持つと思いますよ。もちろん、使う時は色付いたものから先に使ってくださいね。



まとめ

コストコのライムは商品の回転が早いこともあり、お買い得な上に比較的いつでも新鮮です。また、香りも強くライムらしい酸味も十分あります。

ライムは定番のカクテルだけでなく、様々な料理と好相性。レモンと同じく便利に使える柑橘類です。香りが強いので、料理をおいしくするだけでなくリラックス効果も期待できます。疲れている人には特におすすめです。

保存も購入後に冷蔵庫に放り込むだけと簡単。丁寧に1つずつラップに包めばさらに持ちます!私は面倒でできませんけど(笑)。

日頃ビタミンが不足しているなと感じる人やレモン好きの人は、ぜひライムを楽しんでみてください。私は美肌効果にも期待しているのですが・・・もう手遅れな年齢かな!?(笑)。

おすすめ度:★★★★☆

 

costco

コストコで何を買おうか迷った時は、定番商品を買ってみよう!

コストコには、本当に様々な種類の商品があります。ヘビーユーザーではない人は、やはりどれを買えば良いのか迷うことも多いはず。そんな時は、1年中ほぼ店頭に並んでいる定番商品を選んでみましょう!

 

コストコのチョコレートを詳しく知りたい時は?

1年中買うことができるチョコレートですが、やはりクリスマスやバレンタインシーズンは『チョコレートパラダイス』状態になります。たくさんあり過ぎて迷ってしまった! そんな時はレビューをチェックしてみてください。

 

ロゴ


このブログの管理人、とにかく手抜き&簡単レシピが大好きな marronroy(マロンロイ) です。

チョコレートをこよなく愛しているけれど、加齢と共に増えた体脂肪を減らすべくゆるい糖質制限実行中。それでも食べたいものはどんどんコストコで購入し、しっかり食べたり使ったりしてレビューを書いています。

決して若くはないけれど、気持ちだけは息子達よりも若いのが自慢(笑)。時々、家のことやわんこ達の話題も登場します。

お仕事の依頼や取材・ご質問なども受付中。お問い合わせフォームよりお願い致します。