コストコで買える!“伊藤ハム チーズタッカルビ”

今までコストコのチルドコーナーで購入してきた『伊藤ハム』の商品。今度は『チーズタッカルビ』を食べてみようと買ってみました。

コストコでしか買えない!伊藤ハム“デミグラスソース ミートボール”のおいしい食べ方

2017-12-05

コストコ新商品!“伊藤ハム 黒酢酢豚”を食べてみた

2018-04-04

伊藤ハム チーズタッカルビ 500g 968円(税込)

とろーりと溶けたチーズが何ともおいしそうですよねー。コストコに登場した時から気にはなっていましたが、タッカルビ自体がどんな料理なのかイマイチよく知らなくて手が出なかった・・・(苦笑)。でも、今回夫のリクエストもあり、やっと購入となりました。

さて、どんなものなんでしょう?

タッカルビって?

そもそもタッカルビって何? 私のようによく知らない人のためにザックリまとめてみると・・・

タッカルビは、韓国春川(チュンチョン)地方の郷土料理。鶏肉と野菜(キャベツ・人参・さつまいもなど)を使った焼肉料理のひとつで、コチュジャンを使った甘辛い味が特徴です。

その食べ方はバラエティーに富み、麺類やトック(=カレトック=スティック状の餅)を入れたり、チーズをトッピングしたり、シメにご飯を入れて焼き飯にすることもあります。

要は、鶏肉を使った甘辛焼肉ってことですね。

どんなもの?

では、中身をチェックです!

箱を開けると、タッカルビ(400g)とナチュラルチーズ(100g)がそれぞれ分けて入っていました。

取り出してみて、ちょっと後悔(苦笑)。500gあるし・・・と思っていたけれど、思いの外少なく家族4人(しかも大人ばっかり)だと、これでは足りません。ならば、野菜を足そうかとも思ったのですが、初めてということもあり、まずはそのまま食べてみることに。

調理法は簡単! ホットプレートで炒めて温めるか、レンジで加熱するかの2種類です。

  • ホットプレート・・・160℃に熱したホットプレートでタッカルビを4分炒め、そこにチーズを加えて2分温める。
  • レンジ・・・耐熱容器にタッカルビとチーズを入れラップをし、500wで6分半加熱する。

レンジ加熱は簡単だけれど、今回は炒めることにしました。

どんな味?

これが取り出したタッカルビ。ゴロゴロとしたチキンとトックが5本入っていました。一見、トマトケチャップのようにも見えますが違うんですよね〜(笑)。そして、4分温めたところで、チーズを投入です。

グツグツしているところが、いい感じ(笑)。おいしそうです。

食べる時は、こうしてチーズを絡めてアツアツをいただきます。

 

うん、おいしい!

 

もっと辛いかなと思っていましたが、全然です。どちらかと言うと、甘さの方が勝っています!鶏肉はやわらかく、トックはもちもちとしておいしいです。これは人気があるのも納得です。

ただ、やっぱり量は少なかった(苦笑)。それにおかずっぽくない。おつまみ的な感じがすごくしました。

折角なので、シメにご飯を少し入れて焼き飯も作ってみましたが、残ったタッカルビが少なかったのでなんだかイマイチなものに仕上がってしまいました・・・。

家族の感想は、

この何とも言えない甘さが苦手。
息子1
普通においしいよ。
息子2
そのままがいい。チーズは邪魔。

というものでした。食べてみたいと言っていた夫が、苦手な味だったことに驚きましたが、概ねおいしいという評価となりました。ちなみに焼き飯はなかなかの不評だったんですよ(苦笑)。甘さがダメだったのかも。

念の為「また食べたい?」 と聞くと、「別に」という返事が帰ってきたので、残念ながらリピ買い商品とはなりませんでしたが、機会があれば(まだその時にあれば)、カークランドシグネチャーのデリカ『チーズタッカルビ』を食べてみたいなと思っています。(・・・夫がいない日に食べようかな?・笑)

とは言え、しっかりと味がついていて甘辛さはちょうど良いタッカルビだと思うので、手軽に食べられることを考えると便利な商品だと思います。ホームパーティーにも良さそうですよ。

個人的には、もう少しタレを多くしてもらえれば、ボリュームが出るようにキャベツやネギなどを追加できるのになぁと。ということで、もし大勢で食べるなら1箱ではなく、2箱以上準備した方が良いと思います。

おすすめ度:★★★☆☆