甘くておいしいコストコのフルーツ!“オレンジシュガーメロン”

melon

オーストラリア産 
オレンジシュガー(キャンディ)メロン 
1玉 980円(税込・2021年12月)

オーストラリア産の『オレンジシュガー(キャンディ)メロン』を購入しました。

コストコでは味のイメージがしやすいようにか、シュガーメロンとなっていますが、正式な品種名は『オレンジキャンディ』です。

調べてみたら 2018年新品種としてオーストラリアの一般市場に出回るようになり、同時に日本でも輸入解禁。まだまだ知名度は高くない品種ですが、評判は上々です。

皮が明るいイエローなら熟しているということで、ちょっと早いかなーと思ったけれど待てずにカット(笑)!

でも食べてみたら、おいしかったー!

激甘メロンではないけれど、シャキッとした梨っぽい食感と爽やかな味はクセになりますよ〜。

商品について

まずは、『オレンジキャンディメロン』について。

この品種は、オーストラリア北部にある Rapisarda Farms が品種開発&独占生産、Lind and Sons(卸業者) が独占販売しているもので、2018年から販売がスタートしています。

アマリロメロンやハニーデューメロンのようなメロンで、皮は滑らか。熟れる前はくすんだ白色をしてますが、熟すと明るい黄色に変わります。

melon1

コストコ店頭では、ほぼ全て鮮やかな黄色だったのでほぼ熟れた状態なのかなーと思いますが、カットしてみるともう少し置いておいても良かったなという気もします。

サイズは縦 20〜21cmほどで、手のひらを置いてもガッツリはみ出るくらい大きいです(笑)。

 

特徴

  • 網目がなく滑らかな皮
  • 鮮やかな黄色をした皮
  • 濃い味
  • 控えめな甘さで少し酸味あり
  • 香りが良く色は薄め
  • シャキッとした食感

 

どんな味?

melon up

淡いオレンジ色をした実は、とてもジューシーで甘くて

 

おいしい!!

 

舌で潰せるような柔らかさで激甘メロンはそれほど好みではないので、このメロンのシャキッとした硬さと爽やかな甘さはモロ好み(笑)。

いくらでも食べられる〜。

あまりにもおいしいので、大好きな生ハムと合わせなければと、前回のコストコショッピング『パルマハム』をゲット。

melon&ham

こちらも、文句なくおいしかったーーー!

果肉がしっかりとしているので、意外と日持ちがする点も気に入りました。これはシーズン中にリピ買いすると思います〜!

ただ、家族の反応はごく普通で(苦笑)、やはり激甘メロンが好みの人にとっては少し物足りないメロンなのかも知れません。

まとめ

コストコで購入できるオーストラリア産『オレンジシュガー(キャンディ)メロン』は、黄色く滑らかな皮の甘くてジューシーなメロンです。

果肉の色は濃いオレンジ色ではなく淡いオレンジ色。一見熟していない? と思うほどですが、食べると熟していることがわかります。

一般的なメロンと違うところは、シャキッとした梨のような食感。噛む度に広がる果汁は、気分を上げてくれますよ(笑)。

カット後は、2〜3日で食べ切るのがベター。そのまま食べるだけでなく、サラダに入れたり、スムージーに使ったり、また今のシーズンならではクリスマスケーキのトッピングに使ったりと色々活躍してくれるはず。

恐らく、食べ切れずに困ることはないと思います。気になる人は、是非 1度食べてみてください。

おすすめ度:

*Twitter では、リアルタイム情報をつぶやいたり、最新記事更新のお知らせなどをしています!
follow me, please
* Pick Upした商品は、Instagramで!
follow me, please

logo1
logo
new logo 4
new coupon
mask logo
pharmacy
melon
\follow me!/