食べる価値あり!コストコの季節限定チーズ“フランス産 モンドール”

mondor

Badoz(バドーズ)
モンドールAOP 
2,748円(税込・2021年11月)

購入してすぐの週末に食べようと思っていた『モンドール』でしたが、賞味期限に近づくほど熟成が進んでおいしくなるということで、しばらく冷蔵庫で待機させていました。

本当は 15日過ぎ(賞味期限が 12月24日)まで待った方が良いと思ったけれど、我慢し切れず先週末に食べました〜。

先に言うと、これはチーズ好きなら絶対に食べてみるべき!! それほどおいしいチーズです!

ちょっと高めだけれど、それだけの価値はあると思いますよ。

商品について

まずは、『モンドール』について。

『モンドール』は、フランスとスイスの国境にあるジュラ山脈で作られるチーズ。1981年AOP認定(EU原産地呼称保護制度)を取得した、地域限定・期間限定のウォッシュタイプのチーズです。

1280年に出版された『チーズ百科事典』にも記載があるほど、その歴史は古く、冬になって牛の乳量が減ることで通常サイズのチーズが作れないことから、農家の人達が小さなチーズを作ったのが始まりと言われています。

ただ、多くの人に知られるようになったのは、1961年創業の老舗チーズメーカー『BADOZ(バドーズ)』が、1970年 パリのホールで『モンドール』を発表したことがきっかけなんだとか。

それ以降、フランスでは冬の名物チーズとなっています。

open mondor

このチーズの大きな特徴は、柔らかさ。中はクリーミーでとろけるような食感です。

以下、特徴をまとめておきます。

 

特徴

  • 生産地域・・・海抜 700m以上にあるオー・ドゥーヴ地方の95の自治体
  • 生産期間・・・8月15日〜3月末まで
  • 販売期間・・・フランスでは9月10日が解禁日。市場には 9月中旬以降出回り、販売終了は 5月10日
  • 熟成期間・・・21日間
  • 原乳・・・モンベリアード種及びシンメンタール種(AOPで指定)
  • 木箱・・・ジュラ山脈のトウヒ材(epicea=エピセア)を使用

 

mondor2

食べる時は、表面の皮を薄く切り取ってスプーンで食べるのが定番。アツアツのじゃがいもと合わせるのも定番です。

画像は冷蔵庫から出したてだったからか、まだ少し熟成度が浅いのか、ソフトだけれどポテっとした感じでスプーンが重かった時のもの(苦笑)。

 

原材料

生乳・食塩

賞味期限

2021年12月24日

栄養成分表示

100g当たり 299kcal・たんぱく質 18g・脂質 25g ・炭水化物 0.5g・食塩相当量 1.3g

 

with potato

当然垂れる感じではないので、じゃがいもと合わせてもこの状態(笑)。

・そのままスプーンですくって食べる
・オーブンで焼いて溶かして食べる=Font d’Or(フォンドール)
2 bread
これはメニセーズの『プラチナパン』にそのまま塗ったものと、カットした皮を乗せて焼いたもの。
cheese1
そのまま塗った『モンドール』は、パンの熱でとろりとなりました!
cheese2
一方、皮部分は熱で溶け、より香ばしい香りになりました。

どんな味?

クリーミーで濃厚、でもクセがなくて

 

おいしい!!

 

口の中に入れた瞬間、チーズの旨味とほんのり木の香りも広がります。

柔らかさのイメージは、レンジで温めたお餅のような感じかな(笑)。

パンに塗ってもクリーミーさはそのまま、特に皮を焼いた方は絶品でした!

折角の『モンドール』なので 2度楽しまなくては。

半分はそのまま食べましたが、残りは『Font d’Or(フォンドール)』にしました!!

要は、チーズフォンデュですね(笑)。

Fond d'Or

付属の説明書には、白ワインやにんにくを加えて混ぜるとありましたが、今回は何も加えず溶かしました。

というのも、白ワインを入れると息子達が嫌がるから〜(苦笑)。なので、下準備は木箱が焦げないようにアルミホイルで包んだだけです。

焼き時間は、 200℃に予熱したオーブンで20分ほど。量が減っているので、様子を見ながら焼いて取り出しました。

ちなみに、表面を焦がしたい人は、焼き時間を長くするか、パン粉をまぶして焼くと焦げ目が付くのでお試しを。

fondor

チーズを焼く時に一緒にオーブンに放り込んだじゃがいもや、

fondor bread

チーズを付け過ぎて見ただけじゃ何かわからないパン(笑)、どちらも最高においしかった!!

もちろん、家族も「おいしい」と食べていました。

まとめ

コストコで季節限定で販売されるフランスのチーズ『モンドール』は、AOP認定の珍しいウォッシュタイプのチーズです。

フランスでは冬の名物チーズですが、日本ではそれほど知名度があるわけではなく、知る人ぞ知るチーズのようです。

どんなチーズなのか食べてみたいと思いつつ、1年越しにようやくゲット。初めて食べた『モンドール』は、想像以上においしくてビックリしました。

ウォッシュタイプなので、もっと香りが強くクセがある味かなと思っていたけれど、全くそんなことはありませんでした。

すごく優しい味わいなので、カマンベールチーズが苦手な息子も全く問題なく食べられました(笑)。

万人受けするチーズだと思います〜。

とは言え、そこはチーズ。やはりダメな人もいると思うので、その辺りは自己判断で。

冬だけのお楽しみチーズです! 気になる人は是非食べてみてください。中のトロトロチーズはとっても穏やかですよ!

関連記事

Badoz(バドーズ)CRÉMEUX DU JURA(クレムー・ドゥ・ジュラ=クレーム・ドゥ・ジュラ)250g 1,598円(税込・2022年2月)先月購入したチーズ『クレムー・ドゥ・ジュラ』、賞味期限を確認したら […]

cheese

おすすめ度:

*Twitter では、リアルタイム情報をつぶやいたり、最新記事更新のお知らせなどをしています!
follow me, please
* Pick Upした商品は、Instagramで!
follow me, please

logo1
logo
new logo 4
new coupon
mask logo
pharmacy
mondor
\follow me!/